サボコレクション②(急行・特急・その他)

サボ蔵出しパート2です。私自身もとても懐かしく感じ「えっ、こんなの持っていたんだ」と思うほどである。



img201.jpg
直訳すると「八戸のために」。どこで撮影したか記憶に無いが、確か野辺地だったと思う。東北本線の普通列車である。機関車に牽引される客車列車であった。



img066_convert_20130108140035.jpg
上野~青森の寝台特急583系バージョン。PCと2本立てであったが、私は583系しか経験が無い。これが583系初乗車である。



img057_convert_20130108134822.jpg
札幌~釧路の急行。夜行バージョンは客車だが、昼間はDCである。後年は「スーパーとかち」や「おおぞら」に、良い言い方をすると格上げされる形で消えていった。



img059_convert_20130108135150.jpg
夜行急行「津軽」。上野~青森の奥羽本線経由で、12系客車の急行。下りの青森行きは青森着が確か昼の12時頃着であった記憶が。



img060_convert_20130108135249.jpg
奥羽本線の急行「むつ」。上野発の夜行急行「八甲田」に接続して大変便利であった。現在は特急「つがる」に格上げ。


img062_convert_20130108135418_20130108160018.jpg
急行「赤倉」。全線電化区間を走るDCで有名であった。確か長野駅で撮影。走行区間は名古屋~新潟で中央本(西)線経由。



img051_convert_20130108134333.jpg
485系「みどり」。現在も佐世保~博多間で同愛称が活躍するが「ハウステンボス」は当時は無かった。



img052_convert_20130108134435.jpg
函館本線経由の特急「北海」。かつては函館~旭川であったが、写真当時は函館~札幌に短縮された。函館本線経由の特急は現在はないが、未来の「北海道新幹線」の愛称にでもなれば面白い。



img054_convert_20130108134603.jpg
急行「らいでん」。基本的に倶知安~札幌の急行であった。長万部や目名・蘭越からやってきて、倶知安から急行に変身。



img056_convert_20130108134738.jpg
ご覧の通り、肥薩線・吉都線経由。確か特急「おおよど」も同じ区間を走っていたと思うが、博多~宮崎であった。この「えびの」もかつては同じ区間であったが、写真の区間に短縮されてた。特急や急行が肥薩線(人吉~吉松間)を走らなくなって久しいが、ループ&スィッチバックする「おおよど」を拝みたかった。




img053_convert_20130108134516.jpg
快速「なつどまり」。青森~大湊であった。以前は急行であったが格下げされた。



img040_convert_20130108155658.jpg
特急「たざわ」。東北新幹線開通と同時に誕生した。盛岡での新幹線の接続として活躍。田沢湖線の電化は、当時画期的であった。



img041_convert_20130108155729.jpg
寝台特急「はくつる」で583系寝台である。晩年は客車に変更されたみたいだが、全く印象が無い。あえて「みたいだが」と表現してしまうほど583系の印象が強い。



img042_convert_20130108155757.jpg
特急「はつかり」。以前は上野~青森であったが東北新幹線開通後は盛岡~青森に短縮。



img202.jpg
夜行普通列車「はやたま」のサボ。亀山駅の待合室に無造作に置かれていた。よっぽど治安が良いのかお客様を信用しているのか・・・


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

「サボ」コレクション ①(ブルートレイン)

「サボ」蔵出ししてみました。

img077_convert_20130108140818.jpg
東京~熊本の寝台特急であった。現在はご存じ九州新幹線の愛称



img079_convert_20130108144444.jpg
大阪~青森の寝台特急。青函トンネル開通後は、1本が大阪~函館に変更した。



img069_convert_20130108140217.jpg
見えにくいが「新星」。上野~仙台の寝台急行。東京~大阪の「銀河」と並び、寝台急行の代表格であった、といいたいところだが、若干地味な存在であった。



img070_convert_20130108140259.jpg
私の物心付いた時には新大阪~西鹿児島の寝台特急であったが、同じ名称で583系もあった。私は明星との運行組み合わせであると思われる583系の「有明」で座席版でも乗車している。



img071_convert_20130108140329.jpg
若干薄いが「つるぎ」だ。大阪~新潟の寝台特急で、つい最近までは583系「きたぐに」にその座を譲り同区間で活躍していたが、「きたぐに」も定期運用を外れた。



img072_convert_20130108140415[1]
東京~紀伊勝浦の寝台特急。確か寝台特急「いなば」と併結であった。1975年に夜行急行「紀伊」からの格上げであったらしいが、急行時代を私は知らない。




img063_convert_20130108135500.jpg
上野~秋田の寝台急行。新潟に寄るため白新線を経由した。何ともロマンチックな愛称である。




img064_convert_20130108135558.jpg
旅日記でも紹介した「富士」。東京~西鹿児島(現・鹿児島中央)は、当時日本最長走行距離で24時間26分(後年は24時間25分)かけて日豊本線経由で西鹿児島へ向かった。私が乗車した時は下関・門司・宮崎で機関車を交換し、大分で後ろの何両かを切り離した。確か大分か宮崎のどちらかで自由席となり、私の座席もやがて途中乗車の乗客で染められていった・・・



img065_convert_20130108135828.jpg
門司港~西鹿児島の夜行急行。日豊本線経由で、宮崎~西鹿児島は普通列車に変身。確か寝台車を1両か2両連結していた。



img067_convert_20130108140115.jpg
臨時夜行急行「おが」。私の乗車した時は既に「臨時」に格下げされていた。私が乗車した時はオール20系であったが「寝台」の肩書はなく「急行」であった。自由席と表示されている所へ乗車したが、今でいう「ゴロンとシート」のような感じで寝台車を座席で解放。山形→新庄を乗車したが、いっそのこと男鹿まで行ってしまいたいほど快適であった。




img068_convert_20130108140148.jpg
札幌~釧路の夜行急行。昼間の「まりも」はDCであったが夜行列車は14系の座席急行であった。寝台車を1両連結していたが、後年は、運用の関係からDCに変身し寝台車を連結していた。



img058_convert_20130108134859.jpg
東京~大分に短縮された頃の「富士」。この頃は日豊本線内で「にちりん」に抜かされていたような・・・



img061_convert_20130108135331.jpg
札幌~網走の夜行急行。「まりも」同様、寝台車を連結していた。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR