江ノ電のある風景⑥

今回でこの章の最終回です。極楽寺~鎌倉までを紹介します。私が訪問したのは2013年1月14日であった。日曜休みという概念は、私の中であまりないので不思議な感覚であった。ところが休日の鎌倉は人・人・人であった!次回は平日に訪問したい。



PIC_0189_convert_20130116160829.jpg
極楽寺駅。片面一線の駅ながら駅員がいた。付近の由緒あるお寺から命名であるが、付近には江ノ電の車庫がある。



PIC_0190_convert_20130116160911.jpg
駅舎拝見。休日の為か、かなり多くの人が訪問していた。なかなか由緒ある駅舎は、おそらく開業当時からのものと推測するが真意は?



PIC_0200_convert_20130116160954.jpg
お馴染みの風景。極楽寺駅の全景(いや、90%位景)が見れる。



PIC_0201_convert_20130116161058.jpg
江ノ電車庫。時間があまりなかったため多くの写真は撮れなかったがこの日は確か2編成くらい車庫に眠っていた。



PIC_0202_convert_20130116161152.jpg
続いて長谷に登場。JR西にも「長谷」はあるが読み方が違う。



PIC_0205_convert_20130116161242.jpg
駅舎のすぐ横が踏切だ。駅舎は鎌倉方面行きのホームと直結している。



PIC_0208_convert_20130116161438.jpg
長谷駅舎。凄い人の群れ。ここは「鎌倉大仏」の最寄駅で、沢山の人が下車した。係員が誘導する程の混雑ぶりである。



PIC_0211_convert_20130116161521.jpg
対向式ホームは人であふれている。ほぼすべての人が大仏帰りであろう。中には私のような「同業者」もまぎれているのであるが・・・



PIC_0232_convert_20130116161747.jpg
若干ぶれていてわかり辛いが、なんと女性車掌であった!しかしながらしっかり自分の業務をこなし乗客の安全を守っている。



PIC_0213_convert_20130116161609.jpg
そして終点鎌倉駅。島式ホーム1本があり三面二線。向かって右のホームの右側は普段あまり使用されていない。




PIC_1474_convert_20130116151452.jpg
列車が到着。ここも藤沢同様、右側は降車ホームだ。




PIC_0222_convert_20130116161706.jpg
「御成通り」の一角に位置する鎌倉駅舎。JRとの乗り換えは便利であるが「小町通り」はJR線を超えて反対側の出口に行かなければならない。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

江ノ電のある風景⑤

今回は峰ヶ原信号場から稲村ケ崎を紹介しよう。この辺りは江ノ電沿線で一番海が露出する。夏は「波乗り」連中が犇めき合う「メッカ」でもある。



PIC_1507_convert_20130116152010.jpg
鎌倉高校前を出ると峰ヶ原信号場がある。江ノ島~稲村ケ崎は閉塞区間が長いため設置された信号場だ。



PIC_0175_convert_20130116160323.jpg
続いて七里ヶ浜へ。付近の馴染み駐車場でフリーマーケットが開催されていた。



PIC_0176_convert_20130116160408.jpg
「らしい」駅入口。棒線駅の為、列車交換はできない。



PIC_0178_convert_20130116160452.jpg
どこに駅があるかお判りであろうか?付近のコンビニエンスストアは、WC待ちの長蛇の列になっていた。



PIC_0183_convert_20130116160540.jpg
そして稲村に到着。ここでやっと信号場以外での列車交換ができる。



PIC_0186_convert_20130116160638.jpg
稲村ケ崎駅舎。なんか民家のようだ。狭いスペースを見つけ造ったようだが、意外と利用者は多い。小学校時代には教諭の自宅があり、ここまで遊びに来たのを覚えている。今考えれば「稲村に住んでいたのか・・・」と、少しうらやましくも思える。



PIC_0187_convert_20130116160730.jpg
島式ホームの稲村ケ崎駅。常に列車交換が行われている。ここも海に近いため、意外と夏は混む。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村





テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

江ノ電のある風景④

今回は腰越~鎌倉高校前を紹介しよう。併用区間も終わり専用軌道に入る。夏はサーファーが自転車で横切るなど、江ノ島ならではの光景が。



PIC_0163_convert_20130116155854.jpg
PIC_0164_convert_20130116155935.jpg
併用区間もここで終わり、すぐに腰越駅。棒線で交換ができない。駅員無配置と思ったが併用区間側に駅事務室があり列車が来るたびに女性駅員が登場。



PIC_0168_convert_20130116160103.jpg
併用区間を別角度から。意外に人通りが多く、車も走っているため若干危険。



PIC_0165_convert_20130116160020.jpg
腰越駅の「駅舎」と呼べるかわからないが、一応入口。



PIC_1462_convert_20130116151236.jpg
そしてお馴染み「鎌倉高校前」。江ノ電ファンのみならず、一般の方にも人気の場所だ。ちなみに私の親戚もかつては江ノ電に乗り当高校へ通学していたらしい!!羨ましい限りだが・・・



PIC_1464_convert_20130116151346.jpg
別角度から。若干フェンスが邪魔になってしまったが、海をバックになかなか絵になる



PIC_1465_convert_20130104160721.jpg
以前に紹介したが、鎌高前といえばこのショットであろう。江ノ島をバックに、定番の風景。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

江ノ電のある風景③

引き続き江ノ電を紹介する。今回は併用軌道の江ノ島~腰越間を紹介しよう。



PIC_0148_convert_20130116155148.jpg
PIC_1526_convert_20130116153016.jpg
併用区間が始まる所にある「名物店」。最中が有名だ。江ノ島駅より歩いて1~2分の距離。



PIC_0150_convert_20130116155232.jpg
ここが併用区間の始まり部分。右に見える旗が上記に紹介の「名物」。



PIC_1529_convert_20130116153247.jpg
PIC_1530_convert_20130116153357.jpg
京阪の「浜大津」付近より若干迫力は劣るが、湘南民にとってはお馴染みの風景だ。



PIC_0151_convert_20130116155337.jpg
列車がいないときは車がビュンビュン走る。昔ながらの店も多い。



PIC_0156_convert_20130116155652_20130116162410.jpg
PIC_0158_convert_20130116155809.jpg
列車が通るともちろん車は左に寄る。しかしながら「違法駐車」があるときがあり、非常に厄介な場合も。



PIC_1510_convert_20130116152129.jpg
かぶりついてみるとこんな感じ。神奈川県で唯一、路面電車気分を味わえる。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

江ノ電のある風景②

今回は鵠沼~江ノ島を追跡してみた。フリー切符(580円・当時)の為、乗り降り自由。江ノ電をじっくり堪能できるのでお勧めだ。



PIC_0135_convert_20130116154508.jpg
昔からの駅名表。これほどまでに各駅に降り江ノ電を堪能したのはあまり記憶にない。新たな発見がある。



PIC_0140_convert_20130116154645.jpg
駅舎は無い。一度地下をくぐり改札を抜けてホームへの階段を登る。



PIC_0142_convert_20130116154727.jpg
ご覧のように島式ホーム。江ノ電は単線で、藤沢・石上・柳小路と棒線が続き列車交換ができないため、藤沢を出て最初の交換駅である。



PIC_0144_convert_20130116154920.jpg
ホームの先にはすぐに引地川が流れる。列車交換のワンシーン。



PIC_1520_convert_20130116152745.jpg
次は江ノ島。江ノ電の中心的存在。湘南モノレールとは至近距離にあり、乗り換えに便利。



PIC_1523_convert_20130116152901.jpg
交換可能の対向式ホーム。休日ともなると人でごった返す。



PIC_1515_convert_20130116152637.jpg
なかなか車両もバラエティ。地味ながら観光に力を入れている。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR