fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

SWS(相模線の、私の記憶に残る、車両たち)①

既に先述しているが、いよいよ相模線の車両更新の日がやって来る。1991年の電化開業以来約30年ぷりの更新となるが、ある意味JR側も前回の更新ほど重い作業ではないであろう。前回は非電化から電化への対応だったので各所で運休による代行バスの運転があったが、今回は既に電化工事が終了しているため車両更新のみでの対応となる。もちろん新型車両導入による若干の変更箇所はあろうが、それでも切り替えは割りとスムーズに行くに違いない。相鉄では西谷からJRへの乗り入れが実現しているのだから、これを期に厚木線を活用していただいて茅ヶ崎方面から相鉄への乗り入れを復活してもらいたいのだが、厚木からも茅ヶ崎からも都心に向かうには既存路線の方が時間的に早いので恐らく旅客列車の定期便ではほぼ永遠に実現しないであろう。とはいえ、無限の可能性を秘める相模線と相鉄の関係はもともと同じ会社が運営していたのだから、令和になった現在でもその面影が受け継がれているのはある意味奇跡に近いかも知れない。

samukawa2021.jpg
2021年9月撮影の寒川。久々の相模線撮影であったが、パッと思いついて行動したためスマホでの撮影であった。しかしながら近年のスマホは当たり前のように電話としての機能をはるかに超越している。少々露光を高めに設定して撮影したが、携帯での撮影とは思えぬほどの画像に少々驚いた。いや、今更ながらであるが。

さて、今回の相模線車両更新の情報についてであるが、会社帰りにラジオ番組から流れるDJから得たものであたった。確か8月の終わり頃であったのである意味ラッキーであったし取材期間に余裕がある。だからなるべく全ての駅をまわって「今しか見れない鉄道風景」を満遍なく収めようと何気なく考えていたが…9月に入った途端に空模様が一転、なかなか撮影日和のタイミングが合わない事態となっていた。それでもある程度収める事ができたので、この風景が永遠に残されていくと思うと嬉しい気持ちになる。とはいえ、撮影テクニック的には皆様に期待される程のものではないのは一目瞭然であるが、非電化時代から馴染みのある相模線がこうして時代と共に発展していく姿は微笑ましい限りだ。とはいえ、砂利輸送時代を知る方にとって新しい相模線の風景はどう映り、そしてどう感じておられるのであろうか。

miyayama2021.jpg
相模線沿線には30年以上住んでいた事になるが、宮山で撮影したのは恐らく初めてかあっても記憶が薄い。かつて駅前に「宮山温泉」があったが現在は撤退している。しかしながら非電化時代の木造駅舎は今も健在であったのが嬉しい。

私の場合、相模線の始まりはキハ10の時代であるから昭和50年頃になる。西寒川駅がまだ健在であり、夜に時間帯では茅ヶ崎より橋本方面へ1両編成の列車も見れた時代であった。西寒川方面へは全ての列車が茅ヶ崎からの直通であったが、朝は4両、夕方は3両であった。今思えば寒川~西寒川間は単行にしてしまえば厚木方面へ向かう乗車の誤乗車がもっと防げたのではないかと思う。あくまで個人の感想であるが、その時代から思えば相模線に電車が走るなど全く考えられない事であった。ただ、車両は変われど設備は非電化時代のまま単線で列車交換駅も変わらないのでさほどスピードアップされたイメージは無い。

kurami2021.jpg
かなり露光高めになってしまったが、あえて公開してみた倉見に侵入中の上り列車。非電化時代では茅ケ崎寄りの構内踏切により駅舎に伝ったが、電化後の現在は橋本寄りに跨線橋ができて安全になった。

であるが、その気になればかなりの区間で複線化の用地であろう空間がいくつも存在するためいつでも複線化が可能であろう。特に茅ヶ崎~寒川or海老名辺りまででも複線にすればかなりの時間短縮になるかも知れない。ただ、近年は沿線人口もやや上げ止まりの部分を否定できず、複線化に一歩踏み切れない想いもあるかもしれない。
これまでに駅舎のリニューアル化や跨線橋やPASMOの設置など、利用者増加に合わせて様々な対応がなされた中、今後どう変化していくか注目である。では早速次章より「各駅停車」で紹介してみよう。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

複線化

こんばんは。
車両がアップデ-トされるので、次は輸送力増強のために複線化といきたいところですが、コロナ禍で利用客が減る傾向にある中、そう簡単にはいかないですよね。
以前乗車した関東鉄道の水海道~取手間は、気動車運行にもかかわらず複線化されており、非電化=単線という概念が吹き飛び、何ともミスマッチな感じがしました。

Travelking様

コメントありがとうございます。

相模線は私の幼少時代からずっと沿線とともに発展する風景を見てきました。そして非電化から電化され更に輸送力が増しましたが、全線単線の為列車交換駅が当然必要となります。しかしながら列車交換駅が非電化時代と同じの為、それほどスピードアップされたイメージは薄かった感じです。

相模線の沿線人口は、少なくとも寒川町は既に10年以上安定してますし、海老名や相模原の沿線も開発し尽くしたイメージもあるので恐らくこのまま現状維持で行く事と思われます。更にご意見ありました直近の新型肺炎による乗客離れも追い打ちをかけ、複線化はむつかしいでしょう。

関東鉄道の複線区間もキハ30辺りのすれ違いがある意味異様な光景でしたが、特に守谷~取手間はつくばEXの開通も有り電化してしないのは逆に勿体無いイメージも個人的にあります。

平成筑豊鉄道はSL時代からの複線区間が現在も残っていますね。関東鉄道の複線区間がミスマッチなら伊田線はアンマッチですかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1011-efacbebe

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (110)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (1)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (51)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (2)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん