fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

熊に逢ったらどうするか・アゲイン ふるさと銀河線② 百恋「駅」

ふるさと銀河線の中で最も新しい駅が「カネラン」とここ「百恋」であろう。とは言え、ご存知のようにふるさと銀河線が廃止されてから設置された駅であり・・・って「廃止されてから」と但し書きをする事自体が不自然であるが、もちろんこれは観光用の「りくべつ鉄道」により設置された駅で、池北線時代には無かった、ある意味架空の駅である。後に紹介する陸別と分線との間に設置された駅であるが、ホームの長さは車両一両分にも満たない、車両ドアひとつ分よりやや大きいくらいに過ぎない。ただ、こうしてりくべつ鉄道の手によって現在も池北線が活かされている事は、我々にとっては非常にありがたい事である。

今回の訪問でカネランと分線は寄らなかったが、分線は将来的にホームが設置されて観光用として「復活」するらしい。そしてカネランは体験運転用の目標物となる模擬駅で、プラットホームは無く駅名標のみが存在する。かつて留萌本線にあった「浜中海水浴場」に近いイメージであるが、浜中海水浴場は駅名標も無かったので、こちらの方がワンランク上である!ただ、浜中海水浴場とは違い乗降ができないため、ある意味フィフティ・フィフティなのであろうか・・・

hyakkoi (1)
hyakkoi (4)
こちらが池北線で最も若い駅である百恋(ひゃっこい)駅。既に現役引退路線からのデビューであるが、ふるさと銀河線の未来がかかっているといっても過言では無い!

hyakkoi (5)
百恋から分線方面に目を向けると、ご覧の通り現役時代を彷彿させるような景色になっていた。訪問当時は将来的に百恋から分線まで区間を延伸する計画があったので、レール周りが手入れされている。いや、これはまだまだ営業してるでしょ?とさえ感じる光景だ。

hyakkoi (6)
hyakkoi (7)
百恋から見る陸別側はモロ現役!保線もしっかり、本当にこれが廃止路線?とでも言いたくなるような風景である。そして右手に見えるは「プラットホーム」であるのだが、車両のドアひとつ分対応の仮乗降場的風景であった。

hyakkoi (3)
百恋のホーム横には第三種踏切があり、その脇にはご覧の通りの但し書きが。私の訪問時はご覧の時間内に該当したが、列車がやってくる雰囲気はほぼ皆無であった。我が地元の相模線・西寒川もこうした保存の仕方を選択していたら現在の風景もまた違ったイメージが広がっていたであろう。



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

こんなのがあったとは…
ここを車両が走行するのでしょうか?
南部縦貫鉄道がやっているようなタイプでしょうか?

にわか者様

コメントありがとうございます。

ご覧の通り、現在も「営業」しているみたいですよ。かつてあった分線も復活し観光用として陸別から分線まで運転するみたいです。

というか、確か運転を我々が体験できるのではなかったでしょうか。
仁宇布もそうですが、こうして観光用としてでも維持していくにはかなりの経済的苦労があると思われます。

車両に関しては先にアップしている派手なペイントの車両が使われているみたいで、もちろん現役時代に使われていたあの車両の再利用ですが、そういえば南部縦貫鉄道も七戸で動態保存されているのですよね?
私は野辺地で車両を目の前にして乗車していないので、いつの日か訪問してみたいです。

仁宇布でも、やってたんてすね。全く存じ上げておりませんでした。
私は国鉄、JR以外については、全く興味がなくて…
国鉄やJRから廃止または第三セクターになった途端に興味関心をなくしてしまうんですよ。
鉄道雑誌も定期購読していますが、JR以外の記事は完全スルーの状態でしてね(^_^;)
狭く浅く趣味を楽しんでおりますよ(^O^)

にわか者様

コメントありがとうございます。

私も正直言って、1980年代の中学生時代はそのような感じでしたよ。ただ、今になって別府鉄道や南部縦貫鉄道、加悦鉄道など訪問しなかった後悔を引きずってしまいますね。三菱石炭もそうですが、現役当時に連絡駅に訪問しているわけですから残念だったと今になって思います。

ただ、確かにかつての国鉄路線が民営化されるとまた違った感覚になりますよね。特にレールバス的な車両ですと、何となく風格みたいなものが半減してしまうような…

という私の現在は、やはり国鉄時代が一番興味あり好きですね。私のブログを見れば一目瞭然、国鉄時代の記事や表現が多いのがお分かりいただけただろうか…と思います。
E-○○系といわれてもあまりわからないですが、583系と聞けば一発でその車両のイメージが浮かびますからね。

私鉄興味なしの私ですが…その三菱石炭鉱業、南部縦貫、加悦、別府…全部乗ってます(^_^;)
当時の私には、これらはかなりのインパクトでした。
今でも残っていたならば、保存鉄道として何とかならなかったですかね?いや、無理か…

にわか者様

コメントありがとうございます!

全て経験なさってるとは!流石ですね。今現在、私は超興味あるもので。私なんか…

三菱は清水沢には行ってますが最終が早くて予定組めず
南部縦貫は野辺地で始発車両が停泊していたが予定組めず
別府鉄道は高砂線乗車時に野口付近で別府鉄道の車両と暫く並走するも予定組めず
加悦は宮津線が最終だったので加悦鉄道の乗り換えは既になく予定組めず…

みたいな後付け理由により制覇できませんでした。ただ、当時私鉄路線を制覇しなかったり興味が湧かなかった理由として、現在のようにインターネットが発達しておらず、時刻表も巻末近辺のスペースに、特に大手私鉄でさえ始発と終電しか掲載されてなく、予定が非常に組みづらいというのが一番大きいのではないでしょうか。
むしろ地方私鉄の方が全列車掲載されてたりして、チャンスはいくらでもありましたよね。ただ、当時は子供だったので今ほど価値や将来的な見解など考えなかったですから、今まさにその価値がわかるのが更に悔しい限りです。
そんなときに何とかしてくれる助っ人が常駐している野比のび太氏が非常に羨ましいですね。

私の趣味対象は車両でして、それが旧式のモノや言い方が不適切かもですが、ゲテモノに興味を惹かれます(^_^;)
私が乗った数少ない私鉄は、使われていた車両が私の興味対象に、完全にマッチングしました。
他には片上鉄道や貴殿が乗車された鹿児島交通へも行きました。
ただ、大井川鉄道みたいに車両の保存を兼ねていると…趣味対象から外れてしまいます…
最後に、ホントに野比のび太氏が羨ましいですね。
彼と知り合えたなら、休日はデジカメを持って、小中高生の時代に戻りたいですね。

にわか者様

コメントありがとうございます。

同和鉱業片上鉄道へも訪問なされましたか!
私は残念ながら既に紹介していますが廃止後ですね。「旧式」「ゲテモノ」の意味がよくわかりますよ。昔のコロタン文庫などを読むと、野比氏に頼んでちょっと昭和50年代へ行ってみたいという気持ちに絶対になりますね。

私が最も行きたいと思っていたのが「1円電車」ですね。いつしか「旅と鉄道」で特集が組まれていたのを読んで行きたいと思いましたが、国鉄との接続が無かったのでどうやって行っていいのかわからなかったというのが一番の原因で乗ることができませんでした。
もちろん現在ならスマホ・ネットを駆使していくらでも訪問できたことでしょう。

1円電車、ご存知ですよね?

1円電車懐かしいですね。
もちろん知ってますよ。
ただ…私が訪問できた経緯を、ここへカキコして良いか否か…
下手したら、誘拐事件になっていたかもしれませんし…
特にナウでヤングな良い子の皆さんには、気をつけていただきたいことですし…
要は撮影中に知り合った見ず知らずの人に誘われて、ホイホイ付いて行ったんです(T_T)
純粋に鉄道好きな人だったので、今の私が存在していますが、もしも似非鉄ヲタだったなら…某国へ拉致されていたかも😱
1円電車と聞くと反省しか思いつきません…
本来ならば、親切に声をかけてくださったお方に、お礼を言わなければならないのですが…

にわか者様

コメントありがとうございます。

そうですか、そんな事があったんですね。

私も若干ですが似たような経験してまして、1983年の東北の旅で、深夜の山形駅で「始発まで待たせてもらう」ために待合室で寝ていたら足をポンポン叩く感じがして目を覚ますと白い服を着たお兄さんがそばにいました。話を聞くと、駅構内の食堂で働いていてこれから帰るところだと。ウチが近いからそんなところで寝ていないでよかったらどうぞ・・・的な事を言ってました。いや、ご迷惑かけますから。赤湯方面の始発に乗るので・・・的にお断りしましたが、もしついて行ったらどうなっていた事でしょう。

考えてみたら(供述通りなら)向こうは深夜近くまで働いているわけですから私が起きる頃には彼は夢の中なわけで、どう対応したのでしょうか・・・的な考えも出てくるわけで、もし、本当に親切にしてくれた出来事だったとしても受けてはいけない親切もあるのだなと学びました。

1円電車のその人も・・・今思えばラッキーでしたよね。お陰でいい思い出ができたのですから。しかしながら「もし」の場合、ひょっとしたら「本当にあった~」より怖いかも知れませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1052-2510797a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (110)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (1)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (51)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (2)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん