fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

熊に逢ったらどうするか 最終章  湧網線 計呂地

keroti (1)

さて、このシリーズもいよいよ千秋楽となった。最後に、私が現役時代に訪問する事のできなかった湧網線の計呂地を紹介してみよう。湧網線とはご存知、国鉄時代に赤字ローカル線の常連として顔を連ねていたが、以前にも触れた通り冬のオホーツクの車窓は雄大であった。といっても私は未制覇に終わったので私の口からいかにも的な事は言えないのだが、流氷を望める鉄道路線としては絶対的に唯一な存在であったイメージだ。

keroti (28)
keroti (21)
keroti (25)
ご覧の通り、現在は鉄道公園的に整備されている計呂地。開通当時の湧網線には開拓部落の方々の期待がかなり込められていたのであろう。当時の輸送手段としては鉄道がほぼ唯一的な存在であったろうためにその思いも一際だったに違いない。

その湧網線にあった「ケロチ」であるが、かつて新日本プロレスでリングアナをしていたわけではない。しかしながらこうして鉄道公園的に保存されているとはつい最近まで知らなかった。もっといえば訪問直前まで知らなかったのだが、湧網線は私の思っていたイメージとは裏腹に、鉄道の証が意外に保存されていたのは驚きであった。
今回の湧網線訪問は計呂地しか訪問できなかったが、できれば保存されている佐呂間や卯原内にもいずれ訪問してみたいと思う。特に卯原内は駅こそ登場しないものの、日本映画の名作「男はつらいよ」の第11作で「開拓部落」として大きな牧場が登場しているのでぜひとも当時の情景と現在を照らし合わせてみたい。

keroti (24)
keroti (23)
keroti (22)
keroti (26)
ホームに行ってみるとご覧の車両が停泊していた。私は湧網線はDCの時代しか知らないため、こうしてPCの風景を見るのがある意味貴重なイメージがある。もちろんこうした車両は国鉄時代に全国で散々お世話になったので思い入れも深い。

湧網線の件に関しては既に述べているが、改めて乗りつぶし泣かせな路線であった。網走でも湧別でも乗り換えで2時間くらい待つ場面が多くなかなかすんなりと行かせてもらえない。先述通り、列車運転系統的に名寄本線の湧別支線と湧網線が一体化されているイメージが強く、時刻表自体も一体化されての表示であった。ただ、湧別支線の運転本数が極端に少なく、朝夕それぞれ一往復であったので、乗りつぶし計画は湧別支線の列車に合わせてプランニングしなければならない。

keroti (19)
keroti (17)
その旧型客車の先頭には・・・ご覧の車両がリーダーとなっていた。私的には先述通りDCのイメージが強いため、湧網線とはかなりかけ離れた印象であるが、北海道でよく聞く炭鉱的な目的での敷設ではなさそうなので尚更SL的な印象が薄い。

では石北本線の夜行急行「大雪」を使うとどうなるか。下り「大雪」で遠軽を下車すると名寄本線の連絡体制は取れてるが、中湧別で2時間待ちになる。ではその待ち時間に渚滑線など行こうとしても時間がたりない。結局中湧別で待つのが自然的な考えだ。 むしろ名寄本線制覇後に湧別から湧網線経由の最終列車に乗れば網走で上り大雪に連絡するので一番良い選択肢であろう。つまりこの湧別支線がひとつのネックとなる。湧別に寄らなければ中湧別で湧網線との連絡が良く、むしろひねくれた乗り方をする私自身が悪いという事になる!いずれにしても少ない列車本数の中でこうして連絡する列車同士は非常に貴重な存在であったが、そんなやりとりも過去の話となってしまい寂しい限りである。

keroti (27)
keroti (18)
keroti (29)
先程から気にはなっていたが・・・リーダーの先には跨線橋が!もちろん現役引退後に設置されたものと思われるが(当然であるが)、意味があるかどうかは別にして、訪問当時は入口にネットが張ってあったので跨線橋を利用して隣のホームへ行く事ができなかった。




FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
そして旧・駅舎内では湧網線グッズが満載であった。中には湧網線とは殆ど縁が無いイメージのものもあったが、ここまで来るとなんでも許されちゃう感じか・・・

keroti (20)
keroti (12)
keroti (13)
列車番号の940は恐らく940Dであろうが、行き先は中湧別ではなく湧別が正確な情報であったと思う・・・などと細かい事を抜きにしても雰囲気充分!

keroti (15)
keroti (11)
keroti (9)
keroti (8)
keroti (7)
keroti (6)
keroti (5)
keroti (4)
keroti (3)
keroti (2)
中には鉄道とはあまり縁がないものも展示されていた。昭和を感じるには素晴らしい材料となるが、TVはチャンネル部分の部品を見る限り比較的新しい部類に入るものであろう事がわかる。もちろん昭和の主役だった事にはかわりないのだが・・・


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

いや〜、巨人の星のレコードは素晴らしい!
友情の虹は名曲だと思いますよ。
鉄道とはあまり縁がないものからコメントしてしまい、申し訳ないですm(_ _)m

にわか者様

コメントありがとうございます。

なるほど、なかなか渋いところを持ってきますね。
正直、あまり記憶に無かったのでYOUTUBEで聞いてみたら・・・にわか者さんのおっしゃる通り、なかなかの名曲ですね!夏の甲子園なんかのテーマ曲でもいいのではと思うくらい隠れた名曲と言えるのではないかと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=Yi1YvLRBgto

昔のアニソンって名曲多いですよね、確かに。
私は「海のトリトン」や「バビル二世」の主題歌はかなり完成度が高く名曲だと思います。

「グレンダイザー」などでもそうですが、昔のアニソンの特徴って最初はマイナー調のコード進行ですが、途中のサビの部分からメジャー調に変わるのが共通していて、当時流行っていたのではないですかね。
などとちょっと音楽をがじった者の言葉になってしまい伝わらないかも知れませんが・・・

私が一番と感じるのはアニメ版「月光仮面」の主題歌(曲)です。実写版と両方レコードを持っていますが、アニメ版の主題歌の歌詞は実写版と同じですが作曲者が違います。そのため全く異なる曲調になりメロディが違うだけでこんなにイメージ変わっちゃうのかって感じます。

しかしながら・・・月光仮面って主題歌の作詞も原作も、森進一との関係が微妙になった「おふくろさん」を作詞した「あの方」なんですよね。

アニメの月光仮面ですか!
私の住んでいる地方では、裏でガッチャマンをやっておりまして、私のようなマイナー思考のひねくれた奴ぐらいしか観ていなかったような?
私もレコードを持っていますが、完全に友達の中では浮いてしまっていたかと思われます(TOT)
同じくこちらの地方でガッチャマンの裏でやっていた番組で、ワイルド7をご存知でしょうか?あの歌は素晴らしいと思うのですが、いかがでしょうか?
これまた買ってもらったレコードを大切に持っています(^_^;)
あと、川内康範氏と言えば、レインボーマン、コンドルマン、ダイヤモンドアイですかね?
すみません…
今回も鉄道の話題になっておりませんm(_ _)m

にわか者様

コメントありがとうございます。

「な~にかありそ~うな~ワイルドセブン」ですか?確かバイク7人衆でしたよね?

全く関係ないですか、天浜線(いわゆる国鉄時代の二俣線)の金指だったか何処かの駅舎にあるラーメン店内に、それこそバイク集団の写真が飾ってありましたよ。その名も「チーム華麗衆」。年齢層が高い方々が大きなバイクに乗った「華麗な」姿が堂々と写ってましたよ。
「あ~、自分もこんな大人になれたらカッコいいよな」なんて思いながら眺めてましたが、やはり好きな事がある、夢中になれるものがあるって素敵ですね。

しかしヒーローものは流石お詳しいですね。ただ、某ヒーローものでは、悪者にやられていて助けを求めているのにギターを弾いたりラッパを吹いたりと、前置き長くタイミング次第では助けを求めている人がやられてしまうのではと心配してしまいそうな登場シーンもあったりしますよね。
とはいえ、何だかんだ言いながら毎週視ていたわけですからやはり私たちはヒーローものの主人公はやっぱりヒーローだったのですね。

にわか者様

追伸

そういえばワイルドセブンの主題歌を作曲したのは「卒業までの半年で~答えを出せというけれど~」がヒットしたあの方みたいですよ!

ギターを弾いたり、ラッパを吹いたり…
思わずお茶をふいてしましました😅
おそらくリアルタイムでは、貴殿は裏でやっていた8時だよ全員集合!を視聴されていたかと思います。
私が通園していた保育園←田舎なので、幼稚園はありません(ToT)では、毎週どちらを観るか大激論でした。
今なら録画で何の議論も無いのでしょうが(^_^;)
ちなみに、私はハープの人のファンです😍
ギターもラッパもチェンジすると消えるのですが、ハープの人は逆にチェンジすると背中に背負ってます。
あと、この後に放送されるキューティーハニーもファンであります🥰
全く鉄道に関係ないカキコばかりで申し訳ないですm(_ _)m
※ワイルド7は数年前にケーブルテレビで40年振りくらい?に観たのですが…学芸会レベルで愕然としました。
私が大人になってしまったのかな?

にわか者様

コメントありがとうございます。

ハープの奏者ですか!そっちですね。なかなか渋いところ突いてきますね。確かにゼロワンなどはドリフの裏で放送していた「らしい」ですが、ということは私が視ていたのは再放送という事になりますが、確か夕方とかで視ていた記憶です。 
逆にバリバリ荒井注の事を知っているわけですからリアルタイムでのゼロワン視聴は無い事が証明されたわけですね。

ドリフといえば、昔、東海道線の大船にあった松竹撮影所で加藤茶と写真を撮りましたよ。当時加藤茶は29歳❕自分は確か3歳くらいだった記憶です。父の麻雀仲間に松竹撮影所のスタッフがいて実現しました。このブログでもいつしかの「新年のご挨拶」ということで写真をアップしているのでご覧になったかと思われますが、とにかく凄い人気でしたから、それこそ当時のヒーローですね。

加藤茶氏と撮影されたんですか!そりゃスゴイですね。
あと、私は何故か荒井注氏が辞める日の放送をみた記憶があります。
何かしらの特番でのシーンとゴチャゴチャになっているかもですが…
私は一つの番組を30分おとなしく最後までみるのではなく、絶えずチャンネルをグルグル回していました←チャンネルが回すというのは、もはや死語ですかね?
そのため、以前もカキコしましたが、ガッチャマンの裏でワイルド7やっていたという記憶が残っておりまして…
他にも仮面ライダーの裏でアイアンキング、ヒューマン、マジンガーZとか、超人バロム・1の裏でムーミンとか…どれもこれも見たいので、チャンネルをグルグルやるわけです。
そのため、荒井注氏の最後も偶然みたのかもしれません。が…そんな記憶が残るかなぁ…ギャグの記憶ならまだしも、メンバー脱退ですからねぇ…
でも、父親が「辞めるのか」と言った記憶も残っているのです…
まぁ、今となっては何とも確かめようもないのですが…

にわか者様

コメントありがとうございます。

かつてはチャンネルガチャガチャも、今ではそれこそYouTubeなどでも視聴できる時代ですからますます便利になりましたね。そして画像に拘らなければそれこそ録画もできたりしますのでグルグル作業がなくなりますよね。

私の場合はテレビはもちろんですが、母が古本屋でよく劇画版の単行本を購入していたのでバロムワンやウルトラマン、ロボット刑事やライオン丸、バビル二世や海のトリトンなど家にゴマンとありましたよ。

ドカベンや俺は直角、中にはおろちやうしろの百太郎、楳図かずおの作品多数…おそらくメルカリやヤフオクであれば年金もらわなくても生活できたであろう作品ばかり全巻揃ってましたからね。引っ越しの際に某大手中古品店で処分したらしいので残念ながら現在も年金生活です。

荒井注のように8時だよ!全員集合終了後、熱海の別荘だか自宅で引きこもり毎日釣り三昧の生活でもしていたら私も母への見る目が変わっていたのかも知れませんが…

チャンネルをガチャガチャということは、貴殿の地域はVHFですかね?
こちらはUHFなので、チャンネルはグルグルなんですよ(^_^;)
こんな話ししても、ナウでヤングな方々には、さっぱりかもですね。
ところで、貴殿の書籍コレクションはスゴイですね。現存していれば、かなりの財産になったかと…
いかんいかん、鉄道に関するカキコが全くできておりません…
申し訳ないですm(_ _)m

にわか者様

コメントありがとうございます。

そうですね、神奈川では大手民放はVHFでしたね。ただTVK(テレビ神奈川)はUHFだたので、確かテレビによってはガチャガチャとグルグルのふたつを備えたテレビがありましたよ。神奈川県民はテレビ神奈川の事を「Uチャンネル」なんて呼んでました。

当時の名残で現在でもエコエコアザラクを所有してますよ。しかし15巻のみ欠落していますが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1058-368faa64

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (110)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (1)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (51)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (2)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん