fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

夏色のダイアリー ~寝台特急「富士」の思い出~ もっと細かくリメイク版⑦

別府を出て間もなく大分に到着した。「富士」にとっても国鉄にとっても重要な駅である。構内はだだっ広い。「富士」はここで何両か車両を切り離し身軽になる。もちろん切り離された車両は上り「富士」に増結され東京へ帰って行く事であろう。既に時間は昼を迎え、私の乗車している「富士」は寝台特急としての機能は終了している雰囲気になっていた。つまり「ヒルネ」となっていつしか「にちりん」などの補完列車として我々を西鹿児島まで案内してくれるのだ。

800px-Fuji_2.jpg
画像はウィキペディアより。大分に停車中の「富士」であるが、恐らくこの頃は大分で終点の時代であったろう。だが、背景に注目いただくと高架化前の地上時代であるので国鉄時代の名残を充分に感じる事ができる。私の乗車時はここで数両切り離し、身軽になって西鹿児島へ向かった。

さて、私は「ヒルネ」をしながら大分を出るわけだが、その前に先ほど触れた切り離し作業を確認しなければならない。残念ながら写真は撮影したのだか現在は所有していない。ただ、私の記憶にはしっかりと焼き付いているのでその風景をプリントアウトしたいのだが…ドラえも―ん❕状態である。
そして初めて見る大分の駅はとにかく感動であるのだが、つい最近まで地上駅だったので、レールファンを復活させてからもギリギリその地上駅を体感できたのが実に懐かしく良い思い出になった。とはいえ既に高架化の工事は始まっていたので本当に意味でのギリギリだったが「富士」に乗りたどり着いた時とほとんど変わらない雰囲気が残っていた事が実に嬉しかった。

img086_2022050107215982b.jpg
大分から先、鹿児島までの区間は単線区間が多くなる。途中駅では旅客扱いしなくても列車同士のすれ違いのために停車する駅もちらほら登場。どこの駅かは記憶に無いが「にちりん」と列車交換のため運転停車したが、今見るともの凄い貴重な風景ではないか!

食堂車も切り離し身軽になった「富士」は大分より先、佐伯・延岡・日向市・宮崎と停車する。幸崎や臼杵、津久見、などは停まらない特急の風格が溢れていたが、こうした駅は当時名前すら知らず、全く未知の世界の連続であったので新鮮過ぎるくらい新鮮だった。
更に大分から先は単線区間が多くなり、途中駅で何度か上り列車との待ち合わせをする場面も。佐伯を過ぎ宗太朗越えを終えたら延岡のひとつ手前の北延岡でも列車交換のアナウンスがあった。大阪や岡山すら停車しない「富士」が、時刻表上では停車駅では無い全く予定していない無人駅で「富士」が停車するのがものすごい出来事に思う。
その北延岡では上りの「富士」との交換であった。地味な無人駅で寝台特急「富士」同士の列車交換は、列車内でなく駅ホームなどで見学できたら見ごたえがあったであろう。隣の延岡でなく北延岡というところがなかなか渋い。24系25型の最新式寝台特急同士の列車交換は、意外にも地味なくらいにひっそりと催された。

1978nobeoka.jpg
こちらは「富士」乗車時に撮影した延岡。ひとつ手前の北延岡で上り「富士」と交換した後に到着したが、ご覧の通り貨物盛栄!この列車に乗車したお陰で色々な都市の名前を覚えるきっかけとなったといっても過言ではない。残念ながら現在は高千穂線の姿はないが、この「富士」に乗車した翌年頃から時刻表なども見るようになり高千穂線の存在も知るようになった。

「富士」同士の列車交換を無事に終えしばらくすると延岡に到着した。記憶はなかったが、当時の時刻表を調べてみたら何と延岡では4分停車!特に機関車交換などの行事が始まるわけではないが、実はここからB寝台は全席自由席となり西鹿児島へと向かうのだ!後述するが、私の記憶だと宮崎からと思っていたが・・・
延岡といえばかつては高千穂線の連絡駅としても活躍していたが、当時はそんな状況を全く知らなかった。もし高千穂線の存在を知っていたらもっと違う角度から延岡のホームを観察していたであろうが、なんたって小学4年生である。ブルートレインの停車駅を覚えるのに精一杯であった。現在は高千穂方面へは路線バスに譲り日豊本線に専念する形となった。大分以降ではややローカルなイメージの風景が続いていたが、久々の「大都会」は、果てしない夢を追い続けいつの日か大空駆け巡る気持ちになった。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

大分まで来ましたか!
ならば、旅ももうすぐ終わりですね。
貴殿ならばご存知と思いますが、熊本よりも大分は下にありますから西鹿児島により近いですからね。
あと、運転停車と言えば紀伊・出雲ですかね?
下りはいつの間に分割したんだ😱
まさか!静岡駅にて分割していたとでも言うのだろうか…
ならば、紀伊はDL牽引なので、二俣線経由で時間を稼げばよかったのに…残念!!

にわか者様

コメントありがとうございます。

なるほど、二俣線に「紀伊」とはなかなかのアイデアですね!「明星」のように筑豊本線を経由するイメージですか。
そうなると深夜の遠江二俣や西鹿島に停車させないともったいないですし、静岡でDF50を待機させていないといけないですね!
いっその事、西鹿島から遠鉄経由で浜松まで・・・いや、遠鉄経由ですと国鉄へ乗り入れできず深夜の浜松止まりになってしまい意味がないですね。

ところで「運転停車」ですが、このブログでも紹介しているように私は急行「津軽54号」に乗車した際に通過駅の山形で下車させていただきました!詳細は

http://4190koawazay.blog.fc2.com/blog-entry-341.html

で確認していただければ幸いですが、あの乗務員室の出入口からの下車は実に感動ものでしたよ。ただ、感動ばかりもしていられず狂った予定を変更する作業がありましたが、正直、この東北の旅の経験により私の咄嗟の対応力が付いたといっても過言ではない経験でしたね。

急行津軽での出来事、何度読んでも運が良かったとしか思えませんね。
貴殿の日頃の行ないの良さが天に通じたのではないでしょうか?
私は幸いにも乗り過ごしの経験はありません(記憶がないだけ?)が、ホームに取り残されそうになったことはあります😥
九州の筑豊地方が鉄道網状帯だった時代、何線だったのか記憶があいまいですが、荷物一式を車内に残し、ホームで撮影していた時のことでした。
私の超高性能デジタルウォッチ←ウソです学生服買ったらオマケでもらったヤツです😅は、発車の5分以上前だったハズだったのですが…汽笛一声、黒煙を上げてディーゼルカーが発車したではあ〜りませんか😱
慌てて乗務員室から顔を出している車掌に大声で叫んで、何とか止めていただいた次第😥車掌曰く乗車するとは思わなかったらしい…
財布やら切符やら全部車内に残し、カメラしか持たずにホームに出てしまったため、あのまま発車されてしまったら、大惨事になるところでした😥
今なら鉄道を止めたということで、動画を撮られ全国のネット民から非難ならまだしも誹謗中傷の嵐でフルボッコになっていたかもしれないです…
それにしても、確かに時計は出発前の時間を表示していたのですが…車掌に確認しても、曖昧な回答しか得られなかった…
まさか、私の超高級デジタルウォッチはパラレルワールドの時間を表示してしまっていたとでも言うのだろうか…

にわか者様

コメントありがとうございます。

なるほど、流石ですね。今だからこそ昔の古き良き国鉄時代のいい思い出として語れますが、当時の現場ではお互いに必死だったですよね。
私も荷物を車内に置いての撮影はよくやってましたよ。特に東北や白糠線ではひとり旅だったので座席確保のためには欠かせない手段でした。

私は逆にやって来た列車の空いている窓から荷物を先に放り込んだ事がありました。
盛岡から花輪線に乗る時にお盆の帰省客の関係からやたら長い列ができていたので座席確保のため先述のように列の一番前だったので荷物を放り座席を確保しておきました。すると…

後ろに並んでいて確かに私が列車の中に荷物を放り込むシーンを見ていたであろう初老のご婦人グループが車内に入るなり「あれ?誰か荷物忘れてるよ」みたいな言葉を発し私の座席目掛けて歩いていくではありませんか!まあ、ひとりてワンボックス取ろうとは思わなかったがですが、私を追い越して私の荷物がある座席にわざわざ向かうとは❕完全に狙ってましたよね、とぼけたふりをして。
結局そのグループは他の座席に行きましたが、世の中には強者がいるものですね。

しかし、にわか者さんは無事列車に乗れて良かったですね。国鉄ってやたらイメージ悪い印象が多かったですが、実際には明るい話題の方が多かったのではないでしょうか。

窓から荷物の投げ入れはやったことないですね(^_^;)
昭和末期?平成初頭でしたか?オバタリアンなるものが流行りまして、電車等で空席があったらカバンを投げて席取りをするというのがありました。
まさか貴殿の方法をみた御婦人が、後のオバタリアンであったとでも言うのだろうか…

Re: にわか者様

コメントありがとうございます。

なるほど、そのオバタリアンもなかなかの強者ですね。もし私の行動を真似して荷物を投げ入れたなら、私の方がパイオニアなわけですから権利関係でテンパーセントくらいいただかないと割に合わないですね。私の方がオリジナルですから。

現在は窓を開閉できる車両が少なくなったのでそのような行為もできなくなったわけですからJR側からすれば安全性の面ではダイジョウVでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1062-96ec6c31

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (110)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (1)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (51)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (2)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん