fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

夏色のダイアリー ~寝台特急「富士」の思い出~ もっと細かくリメイク版⑨

宮崎を過ぎ車窓から海岸線が消え山深くなってきた。「寝台特急がこんな凄い所を通るの?」と子供ながらに思っていたが、山肌に生い茂る草木が窓ガラスにぶち当たり音をたてながら通過していく。私は自分の座席から離れ通路でその光景を眺めていたが、相変わらず窓ガラスを引きちぎるような音をたてながら前進する「富士」に健気さを感じずにいられなかった。

miyakonojyo (1)
miyakonojyo (2)
2010年訪問時の都城。若干のリニューアルこそあるものの、私が「富士」で最初に訪問した当時の1978年とあまり変わっていないであろう昭和の風景を醸し出している。

都城に着くと、少年ながらにもSL時代の駅の雰囲気を感じたが、非電化区間は既に無煙化か終了しており、DCが主役の構内では旧型客車による普通列車の姿も見られた。
既に寝台特急としての機能はしていない中、宮崎からの乗客も入れ替りが多少あり昼間の特急らしい仕事をする「富士」であったが、父母が「トシロって読まないでミヤコノジョウって読むんだなぁ」などと普段聞かない地名の読み方に感心していた。

hayato (1)
hayato (2)
そしてこちらも2010年訪問時の隼人。駅舎はモダンにリニューアルされていたが、駅構内は昭和の、国鉄の雰囲気を醸し出している。ホームがかさ上げされている様子がわかるが、それでも列車の出入口との段差がやや気になる。

霧島神宮、隼人を過ぎると、やがて竜ヶ水付近ではお馴染みの景色が見えてきた。鹿児島県の象徴でもある風景が海の向こうで煙をあげながら見え隠れする。小学生の少年でもやはりその風景には圧巻され、何か自分はとんでもない場所に来ているのだなと改めて感じた。東京、いや、地元神奈川の中心、横浜から一体何キロあるのだろう…時計は既に夕方の6時を過ぎている。そう、昨日同じくらいの時間に東京からこの列車に乗ったんだよな~と、丸一日私を乗せた「富士」の偉大さに改めて気づかせられた。

kagosima_20220514102314cc4.jpg
img572_20220514101415c68.jpg
2010年に撮影した鹿児島駅舎(上)は1976年に使用を開始したので私が「富士」に乗車して訪れた時は既に新しい駅舎として営業していた。それから月日が流れ現在の駅舎は2020年より使用を開始したので貴重な写真になってしまった。「富士」から撮影した鹿児島の向かい側のホームではキハ20(だったと思う)の普通列車が待っていた。既にこの時点で東京から24時間以上列車に乗っていた事になる。

鹿児島に着くとキハ20の普通列車が対面に停車していた。貨物側線が宮崎方面へ斜めに向いており、かつての主役だった名残を感じるが、逆に私は鹿児島が「風車の弥七」的な存在に感じ、その位置で輝く姿が素晴らしい。その証拠にこうして「富士」も停車するではないか!もちろんそれは年齢を重ねた私が今感じる事であるが、小学生でその経験ができるとは何と贅沢なのか…
やがて夕陽がかなり西に傾く頃「現在の主役」に到着するプロローグが幾つもの分岐機通過の音色を奏で始めた。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

都城や隼人と聞くと、時刻表の索引地図から見ると、宮崎まで一度南下してから再度北上して到達するイメージがありますね。
それより日南線の方が、指宿枕崎線より南を走っているイメージが強いんですが…

にわか者様

コメントありがとうございます。

確かにおっしゃる通り、時刻表地図だと指宿枕崎線より日南線の方が南になりますね。って事は「JR日本最南端」が西大山ではなくなってしまいますね!地図によると青島か折生迫あたりが最南端でしょうか。
しかしながら現在の鉄道地図は寂しいですね。志布志から大隅線や志布志線もなくなり、そして九州だけでも北九州の炭鉱路線や佐賀線、黒木線、そして山野線や宮之城線など・・・数えたらキリがないほど失われた鉄道路線の多さに愕然とします。

志布志は国鉄時代と現在では全く違う風景ですし、枕崎も位置が変わり鹿児島交通と完全に切り離されましたね。80年代の廃止情報を受け実際に乗車できたのは鹿児島交通が唯一でしたが、その枕崎も時刻表の地図では随分北へと移動してしまいましたね・・・

九州の線路網は、我々が国鉄乗りつぶしを夢見た頃と比べるとスカスカですね…
そんな状況なのに、来月は西九州新幹線ですか…
趣味的には未乗車区間が発生しますので、また乗りに行くつもりですが、東北、上越新幹線の開業時のワクワク感は得られないですね…
新規開業路線でワクワクしたのは、本四備讃線が最後かな?(開通当日は鉄道でもクルマでも渡りました😅)
特に新幹線が開業すると並行在来線問題がつきまといますし…
最大の利用者である地元の方々はどう思っていらっしゃるんですかね?

にわか者様

コメントありがとうございます!

実に的を射たコメントいただきありがとうございます。
国鉄時代の、特に北九州は我々が想像していた以上にスポンジ状態になってしまい寂しい限りです。しかしながら勝田線など、もし現在も残っていたら通勤路線に化けた路線も少なくないですが、新幹線に関しては常に平行在来線問題が付きまとい、昔のような華やかさを感じなくなりました。東海道新幹線はともかく、東北、上越新幹線開通時には在来線の事など考えもしなかったですね。

そう考えると現在に上越新幹線が開通したとしたら上越線が三セク化されていたかも知れませんね。ただ三セク化されても清水トンネルなどの維持費などで信越線のように分断されてしまうかも知れません。新幹線開通で在来線がお荷物になろうとはかつての「弾丸列車」の構想時代には考えもしなかった事でしょう。

西九州新幹線は九州新幹線本体からの分岐位置でかなりもめているみたいですが、新幹線効果が果たしてどれほどあるのかも未知数ですから、そうした大人の事情を考えてしまうと我々が国鉄時代に感じたワクワク感が半減してしまうのも納得してしまいますね。つまり我々が大人になった事によって雑念が増えていったという事でしょうか。いや、その他にも原因はあるはずですね。


国鉄時代、新幹線ができるということは、一つ路線が増えると思っていたんですが…
今や下手したら、並行在来線が複数路線に渡っていれば、マイナスになる可能性もあるわけでして…
まぁ、これはJRから外れたら一気に趣味対象から外れるという私の勝手な趣味目線ですがね。
地元の方々が金銭面でも利便性でも悪い影響を受けなれば、それでいいんですけどね。
あと、九州の話題で北海道の話題をするのもなんですが、札幌周辺以外は、もうほぼほぼダメじゃないですかね?

にわか者様

コメントありがとうございます。

なるほど、北海道ですね。基本、北海道は「全線」赤字ですが札幌~新千歳空港間とかの単体で考えたら利益も出てますから札幌近郊しか残らないのは将来的にあると思います。

そして北海道新幹線ですが、東京~札幌の飛行機シェア90%以上ですから、新幹線は対飛行機で30%以上にならないと利益的にも将来的にも明るい話題に乏しいと思われます。東京から札幌まで4時間を切らないと飛行機に対抗するにはかなりの苦戦を強いられると思われますが、更に新幹線が札幌まで到達した事により平行在来線が失われてしまうわけですから何とももどかしいですね。当面新幹線も赤字が続くでしょうから、地元民としてはかなり複雑な思いだと思います。

ただ、先述してますが、国鉄時代に生きた私達にとってこんな事象が発生するなんて全く考えもしなかったですよね。
平行在来線を維持するにしても、例えば三セク化して自治体が出資するにしても赤字を補てんするにしてもそれは税金なわけですから、普段あまり鉄道を利用しない人にとっては乗らない鉄道の赤字を埋めるために例えば住民税が値上げされたなんて事がもしあった場合、実に理に合わないと思います。

またまたレールファン目線以外の雑念が入ってしまいましたね。
かつて宮脇俊三氏が「国鉄の赤字をなくすなら東海道線を廃止にすればいい」なんて名言ありましたが、将来的に北海道新幹線が開通したとしたらそれこそ北海道の赤字をなくすなら新幹線を廃止すればいいなんて言葉が聞かれなければいいのですが…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1064-42af210a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (119)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (10)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (51)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (2)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん