fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

西遊記 ⑦

寺前までは電車で来れたが、ここから先和田山まではディーゼルカーとなる。つまり非電化となるので昔のままの風景である。しかしながら、車両や駅がリニューアルされている部分もあり国鉄時代そのままというわけにはいかない。だが何となく僅かながらに播但線らしさを、いや、国鉄の匂いを私は感じた。

PIC_0640_20221126223029c51.jpg
PIC_0642.jpg
播但線の終点、和田山に着いた。山陰本線ではまだまだ国鉄色豊かな風景が見られる。運転台を取り付ける改造を施し延命措置をとられた国鉄車両はまだまだ現役である事を無言でアピールしているようだ。

さて、和田山に着いた私は山陰本線に乗り鳥取に向かう。実は山陰本線のこの区間の乗車は約27年振りであり、当時は旧型客車の運用による夜行普通列車「山陰」で乗車して以来となる。更にこの区間を何回か通っているが、夜行列車での行き来しかないため昼間の姿を知らないのである。ある意味今回が「初」的な経験であろうがため、特に餘部鉄橋付近は実に楽しみであった。

PIC_0653.jpg
PIC_0647.jpg
国鉄カラーが豊富な山陰本線では、点在する電化区間でも国鉄車が対応していた。もちろん播但線も電化・非電化の両区間を乗り換え無しで対応していて、バリエーションが豊かで止まらない!

城崎や豊岡も昼間の姿を見るのが初めてであるが、城崎は国鉄時代より駅名が変わりますます観光色を増したイメージだ。そして豊岡では宮津線、いわゆるかつての北近畿タンゴ鉄道、現在の京丹後鉄道との連絡があり構内が広いイメージもあったが、側線に列車が留置されて構内の様子がわからなかった、しかしまだまだ国鉄時代の雰囲気が充分に伝わってきており、初めてみる日中の豊岡にやや懐かしさを感じる事ができたのが嬉しい材料であった。

PIC_0648.jpg
車両ばかりではなく、駅風景も国鉄時代を彷彿させる。風光明媚な豊岡ではご覧の景色が健在であった。もちろん、風光明媚とは鉄道関係の設備を指す。

さて、私の乗った列車はいよいよ餘部橋梁にさしかる。先述通りこの場所は夜中にしか通った事がないため迫力とか雰囲気を味わった事が無かった。つまり実質初体験物語である。だが、私の訪問時には既にフェンスが線路脇両サイドに貼られ、国鉄時代の昭和カラー溢れる大迫力のノーフェンスではなかったが、それでも雄大な迫力は圧巻であった。恐らく小橋や武藤辺りがムーンサルトとかを繰り広げたら、それはそれは芸術的に映るであろう、くらいの大パノラマであるが、受ける方も大変であろう…
そんな事を考えながら橋を渡るとすぐに餘部「駅」に接するが、こちらも近年に安全対策が取られかつての迫力は薄れたものの、説得力大であった。
こうして昭和の思い出を見つけながら、私の旅は更に進化し深化していくのであろう。

PIC_0638_20221126223027ac4.jpg
そしてこんな風景も車窓から飛び出してくる。かつて鉄道が主役だった時代は24時間休むまもなく稼働していた事であろう。

やがて今夜の宿泊地である鳥取に着いた。私の初訪である1982年は既に高架化されていたので、高架化され既に40年以上経過している事になる。そう感じさせない鳥取のホームはなぜか初々しい気持ちになった。旧型客車による普通夜行列車「山陰」から見た朝一番の鳥取の風景とほとんど変わり無く、懐かしさも感じるが、今回の旅では夜の時間帯の到着である。ひさびさに見る鳥取の駅名標を暫く見ていると、何だか豆腐ちくわが食べたくなってきた。私は売店に足を急がせいくつかの酒類を買い込むと、そのまま今宵の宿のある方角に消えていった。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

私は昨日が仕事納めでして、今日は朝からドタバタやって、ようやく年越しの準備ができたところです。
今年はauの策略?で無理やりスマホデビューさせられたのですが、結果として貴殿のブログに数年ぶりに参加することができるようになって良かったです。

ところで、この時の余部橋梁はまだ全線全駅鉄道の旅7北陸・山陰2000キロの表紙のタイプの橋の時代でしたか?

にわか者様

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ウチの妻も現在ガラケーですが、遅かれ早かれガラケーが将来的にフェードアウトしてしまう予告を受けているので、今年にスマホデビューする決意でいるみたいです。

にわか者さんもすでにスマホデビューなされていますが、もし現在もガラケーだったとしてもいずれスマホデビューする事になったと思うので、auの策略があったとは言え、結果としてオーライだったのではないでしょうか。しかも、そのおかげで私のブログにも来ていただけるので、ある意味au様々ですね。

私のブログをご覧いただき共感していただける部分があるのはとても光栄に思いますので、これからももっと共感していただけるよう、精力的にアップしていきますのでこれからもよろしくお願いいたします。

ちなみに餘部橋梁は我々がイメージしている「あの」橋梁とはかなり変わってしまってますが、それでも昔の迫力は健在だと思います!

貴殿が真っ昼間に渡った時には、すてに新しい橋になっていたみたいですね。
古い橋の末期の頃は、橋の下にみやげ物屋ができたり観光バスが停まったりと、かなり賑やかでしたよ。
何度か撮影に行きました。
でも、やはり思い出すのは国鉄時代に旧客のドア全開でデッキから見た展望ですね。
ところで、ポートピアで余部橋梁の模型が展示されていなかったですか?
何かの記憶とゴチャゴチャになっているかもですが…

にわか者様

コメントありがとうございます。

正直、全く記憶にないのですが、餘部鉄橋は同じく兵庫県内という事でジオラマの展示はあった可能性は高いですね。
現在はコンクリート製に掛け替えられたらしく国鉄時代の面影は消えつつありますが、それでもあの雰囲気と風景は後世に語り継がれて行くことでしょう。

ところで最近わかったことなのですが、実は現在いる会社の上司が筋金入りの「撮り鉄」という事が判明し、昨年末あたりはレール話で少々盛り上がりました。私が以前に住んでいた「西寒川」も最終日に訪問なされたという事で、当時は見知らぬ関係ながらも「会ってるな」など、意表をつく答えが帰ってきました。

恐らく餘部鉄橋も訪問なされていると思いますが、私は「撮る」よりも「乗る」ですから鉄橋よりも駅の方に興味がありますね、という意見は変わり者の発言でしょうか・・・

ナント!上司が撮りテツてしたか!
もしかしてですか…私の方がその上司とニアミスしている可能性大のような😵
撮影対象が何なのかがわからないですが、もしも対象が一緒なら、全国各地でニアミスしている可能性がありますから…
私のテツ友ですが、高校時代に北海道で出会い、大学時代に北海道で再会し、今でも連絡を取り合って撮影にも一緒に行く一学年下の子もいますし…
連絡を取り合ってないのに、全国各地で偶然の再会を繰り返す方々もいます。
貴殿の場合、さよなら列車や臨時列車に好んで乗るタイプではなさそう←私の勝手な思い込みですので違っていたらすみませんm(_ _)mですので、撮りテツ上司とは鉄道沿線でニアミスする可能性は低いかと???
ただ、この上司が駅舎の撮影もしているとなると、現場で出会う可能性はかなり高くなりそうですね。
ちなみに、私は昨日は福知山線、今日は伯備線で撮影しております。
もしかして、貴殿の上司も???

にわか者様

コメントありがとうございます。

もしかしたらにわか者さんと我が上司とのニアミスがあるかも知れませんね。私の上司は風景とからめて車両を撮影したりしているらしいのですが、直近で叶えたいのは「サンライズ」で出雲方面へ行き、終焉をむかえる「やくも」の381系に乗り納めしたいらしいですよ。時間的にも余裕が無いので早く実現させた方がいいですよね。
ちなみに私はお察しの通り、最終日とか「さよなら運転」の乗車には積極的ではなく、むしろ普段の風景の中での制覇の方を好みます。
やはりあの混雑している中での行動はあまり好きではないのと、自由がきかないので、やはり最終日とかは避けたいですね。
最終日を撮影したのは西寒川だけです!

ちなみにその上司は生涯でJR全駅と日本のお城と全国道を制覇する予定らしいです❗
私は2013年にゆいレールを除く全鉄道路線を制覇しましたが。以来、新規開業が相次ぎタイトルを返上しています。それを考えると、上司の構想はとてつもなく広大ですよね。

その381やくもを昨日、撮影に行ってきました。風景とからめて(^_^;)
私は車両そのものの撮影(特急急行大百科のような写真)よりも、車両は風景の一つ(全線全駅鉄道の旅の巻頭カラー『鉄道のある風景』のような写真)としてJR全線撮り潰しをライフワークにしております(^_^;)
こうなってくると、上司とはニアミスしている可能性がかなり高いですよ
あと、全国道ですか…こりゃすごい!
私も一時期やってましたが、鉄道との掛け持ちはキツイですね。
私の友だちでやってる人がいますが、彼は一部区間でも走ればカウントしてたような???
それと全駅制覇ですか😵
我々が高校3年の時、イベントで武豊線に蒸気機関車が走ったのですが、それに乗って武豊線のどの駅だったか忘れましたが、国鉄全駅乗降を達成した人が新聞に載ってましたよ。
当時の私は国鉄全線乗り潰しの最中だったのですが、ただ単に乗り潰すだけで苦労しているのに、この人は全駅で乗降とは…何たる人か!と、思った記憶があります。
城については、私の職場の10才年下のテツ友も同じですね。あと、今年度入ったナウでヤングなガラスの10代の子もテツで城好きですよ…
テツは何となく志向が似通うんですかね???

にわか者様

コメントありがとうございます。

やはり日本全国には似たような考えを持つ方がいらっしゃるのですね。
私の上司が言うには、定年後の楽しみとしての計画だったらしいのですが、それだと時間的に間に合わないので前倒しで今からやるみたいな事を言ってました。
駅に関しては鉄道以外の訪問でもOkという事で、国道と並行してやれそうな気がしますね。もちろん簡単な事ではないと思いますが。

私は定年後に「フルムーン」で未乗車区間を片付けようと考えてましたが、なんと今年よりフルムーンの販売がなくなったみたいで脆くも夢が崩れさりました。
その頃にはリニア新幹線も開通している頃なのでフルムーンも重宝すると思ったのですが、それこそコロナが収まったら前倒しで乗り潰すしかなさそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1086-52e58ec0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (109)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (0)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (51)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (2)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん