1982年「青春18のびのびきっぷ」の旅②

さて、我々御一行は「大垣夜行」にて一路「名古屋」を目指す。もちろん「初」の為、皆の衆は興奮の雨・霰で一睡もできない。一体何をしていたのかはハッキリ覚えていないが、とにかく起きていたのはハッキリ覚えている。そして東京を出てから約6時間半オーバーで名古屋着。ここで関西本線に乗り換え亀山に向かう。私たちが乗ったのはDLが牽引する旧型客車だ!現在では考えられないが、関西本線の名古屋~亀山はこのころ電化直前で、もうすぐこういう光景が無くなる事も重々承知の上。じっくりと堪能させていただいた。

img090_convert_20130108145018.jpg

途中、富田浜で列車交換があり3~4分位停車時間があったため最後尾から一枚。その最後尾から蒸気が噴き出しているのが若干気になったが、それより我々は、これも初の「旧型客車」で興奮状態だ。
亀山に着くと今度は柘植に抜け草津線で貴生川に。そして信楽線(当時)に乗る。現在は「信楽高原鉄道」となり活躍しているが、転換されてから「事故」を起こして問題となった。現在はその原因となるものが改良されて安全に運行されている。乗客の安全を守り、これからも是非活躍していただきたい。

img153_convert_20130209194924.jpg


さて、信楽と言えば「焼き物」で有名であると思われるが「鉄道少年」にはそのようなものに全く興味を示さず、いい旅チャレンジ20000kmの証明写真撮影に夢中になる。
貴生川に戻り草津線経由で京都へ出る。そして今度は奈良線に乗り換え奈良へ向かう。現在の奈良駅は高架化されスッキリしているが、当時の地上時代は側線が多数あり賑わっていた。しかしここでの乗り換え時間は6分。桜井線で高田に向かう。ここで事故が発生。鉄道の事故ではなく、参加メンバーの「部長」所有のカメラが故障してしまったのだ!どう考えても我々素人の技術では修正できない。仕方なく高田で下車し駅前のカメラ店(よくあったと思う)でカメラを購入。フィルムを絞るように下で巻く、なかなか渋いカメラだ。当時8000円の出費はいたいと思うが「証明写真」の為に仕方ないであろう。もちろん「証明写真」の為だけではないが・・・

img152_convert_20130209194815.jpg


高田では1時間半くらいの待ち時間があるため「駅前食堂」で腹ごしらえ。部長のカメラも順調で、軽やかに時が過ぎてゆく。高田より和歌山線で和歌山へ向かう。途中、五条でDCに乗り換え。五条~和歌山は当時非電化であったため、確かキハ30と記憶しているが「相模線!」と思った車両に乗車した。
和歌山より阪和線と大阪環状線で大阪へ出た。内回りか外回りか忘れたが、この乗車で大阪環状線の「半周」を踏破。そして京都へ向かい、約1時間半のインターバルの後、山陰本線の夜行普通列車「山陰」で宍道に向かうの行程だ。

山陰本線の夜行列車「山陰」はDLが牽引する旧型客車であるが、寝台車も連結されている。もちろん「18」では別料金が発生するため座席での出向となるが、座席確保の為のインターバルは時間が長く感じる。
「山陰」に乗り込むと、さすがの私も熟睡体制に入った。前日の疲れと夜行列車に慣れたので安心したのであろう。列車は深夜の丹波路をすり抜けながら、安栖里と立木の間で日付が変わった。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

羨ましい限り

こんばんは。旧型客車や中在家信号場、そして「山陰」と自分の
乗りたかったリ、撮りたかったものばかり。その後の10年で国鉄からJR
に変わったりと大きく変わりましたね。

キネ様

コメントありがとうございます。

この「1982年青春18~」は5回に分けて執筆していますのであと3回あります。中在家は「通過」だったため、若干「ブレ気味」に写ってますが、私も「お気に入り」であったため根性で撮りました。

「山陰」に関しては、この旅「以降」の旅にも2~3度利用してます。現在は普通夜行列車の定期便が全廃され、18きっぷもなかなか使いにくくなりましたが、逆にシーズンになると「ムーンライト」系が設定されるので「指定席」で楽々旅路に着けるのが「時代」を感じます。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR