fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

上田で荷物を忘れてしまいましたが ②

今回の旅は既に先述した通り信州方面へ向かうが、ムーンライト信州が運転されていなかった事と、中央西線を制覇するためわざわざムーンライトながらで名古屋へ向かい、そして名古屋から中央西線へ入る予定を組んだ。東京から信州方面へ行く場合、一般的に考えてわざわざ名古屋経由で信州へと向かうのはもの好きである私くらいであろうが、名古屋からも「しなの」など特急は使わず、なんと普通列車のみで向かうというのだから一般から除外されるような人格に見られても仕方がない。しかしながら、これは18シーズンであるが故の宿命なのだ、いや、それは表向きの理由で、実は・・・

「本線」とよばれる大動脈の幹線を普通列車で旅する醍醐味は、速達列車では見えない何かが沢山詰まっている事であろう。特に「秘境駅」とよばれる利用者がそう多くない駅が「本線」と呼ばれる鉄道路線にも数多く点在する中、そうした駅にも丁寧に停車していくのである意味下車もできる。私の場合、無計画で咄嗟にフラッと下車してしまうなどという行為は皆無であるが、逆にそうした旅を好む方もおられるであろう。それが普通列車なら融通が効くので小回りの効く旅ができる、それが普通列車ならではのカラーであろう。そんな旅は18シーズンでないとなかなか難しい。私は好んで普通列車に乗車する事にした。

img573.jpg
探せば出てくるものだ。小田原で撮影した「ムーンライトながら」であるが、使い捨てアナログカメラで撮影したのもなのでどこかに行ってしまったかと思っていたが、なんとアルバムの片隅に眠っていた。なぜ今まで気付かなかったのであろうか・・・

そういえば前章の冒頭に出てきた木綿的なハンカチの唄では「東へと向かう列車」に乗り恋人の元から離れて行く様を描いているが、という事はつまり西方面に暮らしているイメージになるが、私は残念ながら東京近郊のため、基本的にこれ以上東へは進めない。つまり旅立つ時は西か北だ。だが、今回は一般的には考えられないような旅行程のため名古屋から「東へと向かう列車」に乗ることになる。

ということで、名古屋ではいつものように寝不足のまま中央線のホームを目指すが、東へと向かう列車に乗り換えるにはこのシチュエーションだと非常に修行的な何かを感じる。コアラのような姿をしながら一夜を列車内で明かしたうえ、完全に熟睡できたわけでもない。恐らく中央線の道中では間違いなく睡魔に襲われるであろう。ただ、それは優等列車ならその睡魔に拍車をかけるであろうが、私がこれから乗車するのは普通列車である。つまりその拍車の部分にいくらかのブレーキになるであろう風景が今から広がっていくわけだ。ただ、かつては高速道路の無い時代や、更に昔は徒歩による移動の時代から比べれば、普通列車でも塩尻までは半日有れば着いてしまうの。そう考えると普通列車での旅も悪くはないではないか。いや、遥かに良いであろう。江戸時代などに比べたら見違えるような進歩である。それでも21世紀の現代社会では前近代的な、というより地域密着型の移動手段他ならない。すでに軽い疲労を隠せない中、決して軽いとはいえないフットワークで地下通路を潜った。

img617.jpg
これは何度か紹介した写真であるが、別の日に撮影した「ムーンライト信州」であるが、こちらも使い捨てアナログカメラでの撮影であるため少々画像がよろしくない。普通の一般なら首都圏発の場合この列車を利用するが、私は「ながら」での出陣であったので普通の一般ではないスタートであった。まぁ、たまにはこういう変化球での旅も有りであろう。

ムーンライトから名古屋で乗り換える列車はほぼ下り列車的な役割のため「大垣ダッシュ」のような乗り換えは殆ど皆無であるため一定の余裕がある。ただ、近年はロングシートが増えたせいか旅情が薄れてしまうが、それでも運転があるだけラッキーと思わなければならない。しかも今回は中央西線で塩尻まで行くので、その道中で朝食も調達できるであろう。中央線でとりあえず座席を確保しホッとした車内では、食事の事など忘れ、駅設備に向けシャッターを切るのに夢中になっていた。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

東京から信州へ名古屋経由で行く…
素晴らしい!
ただ一つ残念だったのは、豊橋経由にして飯田線を使わなかったことですね。それさえやれば完璧だったんですが…
距離的にはかなりのショートカットになりますが、時間的には???
あと、あの当時なら迷わず長野行きの夜行ですよね?
それにしても、もう夜行なんて死語ですかね?私にはほとんど縁がなかったですが、ムーンライトも死語でしょうか…

にわか者様

コメントありがとうございます。

なるほど、飯田線を使ってショートカットの提案でしたね。
残念ながら、豊橋から飯田線を使用すると中央西線を名古屋方面へ向かわねばならないので富士急行は見送りせざるを得ない状況になってしまいますね。
でも、よく考えたら富士急行を次回に見送れば、飯田線経由もアリかなって逆に思ってしまいます。飯田線に乗る前に豊橋鉄道などを制覇するという手段もありますからね。

そういえば国鉄時代に長野夜行を上り列車で乗車しましたが、実は大垣夜行の教訓から長野で3時間くらい待ち時間をわざわざ作っての乗車でしたが、その待ち時間がもったいなかったくらい座席が選べるほどの乗車率でした・・・
その後、亀山から「はやたま」に乗るためにここでも3時間近く待ちましたが、全く問題なく1両に10数人くらいしか乗車していなかったので待ち時間がもったいなかったです。

基本、上りの普通夜行列車はバリバリ空いているなという事をこのとき学びました。「18」がだんだん一般に浸透して来てその教訓も恐らく崩れていったかも知れませんが、それでもいい思い出ですよね。
特に長岡夜行や長野夜行は普通に115(113)系あたりを使っているのでドア付近の、いわゆるセミロングシートあたりの利用が非常に気になるところですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1091-a600f65a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (119)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (10)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (51)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (2)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん