1982年「青春18のびのびきっぷ」の旅④

私たち御一行は、高松より731Dに乗り高知を目指した。この列車にはリクライニングシート車両が連結されている。中村で折り返し急行「あしずり」に変身するためだ。車両自体はグリーン車マークが入っているが、実際には急行に変身してもグリーン車としては運用されておらず、指定席としての運用だ。いわば「回送」の意味もあろう。しかし731Dはこの「指定席」の車両にも特別な料金設定をしておらず、普通に解放!これはお買い得であるが、皆考えることは同じ。この車両ばかり「満員御礼」である。

img159_convert_20130209195352.jpg

未明の高知で731Dを乗り捨てる。もちろん我々が去った席は即座に埋まる。高知に着いたのは4時20分。ここで高松に折り返す。つまり夜行列車を「宿代わり」に使ったわけだ。折り返す列車は、なんと高知4時58分、始発のDLが牽引するPCだが、この時は旧型客車より置き換わった50系である。高松着が10時半頃の為、むしろこちらの方が「宿代わり」の役目をしたのか、寝ているメンバーの方が多い。途中、豊永で後発の急行「土佐」に抜かれるが、豊永で売店等は無く、高知で購入した食料品を各々頬張る。

img162_convert_20130209195539.jpg

乗り換えなしで高松に行けるのはとても楽ではあるが、高松着が10時34分の為、約5時間乗りっ放しである。さすがに空腹を知らせる合図が下腹部から鳴り響く。ということは・・・改札口横に「讃岐うどん」の文字。香川と言えばこれだろう!私達は一目散にその文字の見える「空間」へと向かった。この時が「初」讃岐うどんであるが、ここから今度は連絡船に乗り換える。ちょうどうどんの店の横が連絡通路になっている。これは便利だ。食事を終了し宇高航路に乗り換え。実は青春18で「連絡船」も乗船可能であるため、もちろん別料金なしで本州入りできる。切符の機能をフルに使っての行程だ。
そして岡山にでて山陽本線の「普通列車」に乗り換え、いよいよ最終の行程に近付く。一気に大垣まで向かうのだが、ここで若干事件があった。メンバー全員が列車内にいないことに気が付いたのだ。「私たちグループ」はそのまま予定の行程通りで大垣に向かうことにした。同乗の教諭は、はぐれたメンバーを連れ戻しに岡山へ向かった。しかしながら「携帯電話」等無い時代。どのようにして探し出したのかは覚えていないが、途中、姫路かどこかの新幹線の停車駅で合流できたのだ!まぁ、お互いに言いたいことはあるが、とりあえず全員集合したところで事前に購入しておいた駅弁を食べる。

img160_convert_20130209195435.jpg

こういう旅とは、やたら腹が減るものだ。列車に乗っていると、結局「食う」か「寝る」かの選択肢しかない。旅も終焉に近づき、もう帰るのみの行程にいささか疲労気味であるが、それより何より「風呂」に入りたい。そんなことを考えながらようやく大垣に着いた。とりあえず待ち時間がたっぷりあるので入場券を買いに行く。前記事でも紹介したが、なんと80円の入場券がこの大垣にはあった!私はこの「入場セール」に、惜しげもなく10枚以上購入。他の面々も各々入場券を購入していた。
そしていよいよ上り「大垣夜行」に乗り帰郷する。もちろん、座席確保はもう手慣れたものだ。165系の「東京行」は、疲れ果てた我々を乗せ深夜の東海道をすり抜けて行った。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR