fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

題名の無い鉄道旅 part1 ばんえつ物語号②

時刻表とのにらめっこは私が勝った!
「ばんえつ物語号」に乗るためには、なんと「ムーンライトえちご」が最適だということがわかったのだ。かつては下りのみの「長岡夜行」としてなんと115系で辺りで運転されていた時期もあったが、JRになりムーンライトとして進化、上り列車も登場した。そして首都圏での東北・上越方面の玄関口は上野と決まっていたが、JRになってからは「湘南新宿ライン」などの路線も登場し、ある意味融通が利くようになり新宿発などの列車が格段に増えた。それは国鉄時代に比べたら非常に大きな変化であり、優等列車においても考えられなかった「新宿発新潟行き」が登場したのだ。

etigo.jpg
このブログで何度か紹介させて頂いた写真で申し訳ないが、高崎で撮影したムーンライトえちごである。こんな車両が「快速」とは、私にしてみたらなんとも贅沢な事である。

さて「ムーンライトえちご」は全席指定なので出発の3時間くらい前から並ばないと座席を確保できないなどという事は無く、むしろ途中駅からでも指定券さえ取れれば確実に乗車でき、そして座る事ができる。もちろん、国鉄時代の長岡夜行に比べたら格段の進歩であることは前述通りである。ということで、私はムーンライトで新潟を目指し、磐越方面の「物語」を制覇する決意をしたのである。
運用車両は489系であるが、特急ではない快速のムーンライトというのは、私にしてみたら得した気分となってしまう。というのも、周知の通りもともと国鉄時代の特急車両であり、快速などでの運用は私にしてみたら信じがたい光景であるからだ。特段の別料金を支払わず、乗車券と座席指定券のみで乗車できてしまうとは、何か世間に対して申し訳ないような気持ちになってしまう。まぁ、先述している国鉄時代のセミロングシートよりは全然良いのだが、何となく構えてしまうようなイメージになってしまうのは私くらいであろうか。

noto_20210620163158744.jpg
こちらも何度か紹介している写真で申し訳ないが、晩年の急行「能登」である。恐らくこの急行「能登」は「ばんえつ物語号」の旅行程での撮影であったはずである。高崎でムーンライトを追い抜くが、乗車率的にはひと桁的イメージが窓の外から伺えた。これが583系で運用されていたらまた違った風景が展開されたであろう。

高崎で長い時間の停車時間があるムーンライトであるが、実はここで急行「能登」と、寝台特急「北陸」に抜かれる。つまり、ここでは優等列車の待避となるわけだが、深夜の1時頃であるにも関わらず、レールファンの血が騒いでしまう。特に「能登」に関しては、恐らく国鉄時代には「とき」などの在来線特急に使用されていたであろう181系又は183系辺りが使われており往年の姿が甦る。
基本的に「能登」は客車による夜行急行列車だったイメージであるが、車両が変わるだけでこんなにもイメージが変わってしまうとは。私は島式ホーム先端へ向かい、JR時代に生まれた国鉄時代の盟友同士の貴重なツーショットを収めるのに無我夢中になっていた。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

長岡夜行懐かしいですね。
長岡への電車は朝、昼、晩と走っていましたね。
上りだけ晩が無かったですよね?
また色々と当時を思い出してきました。
あと、急行能登は489と485だったような?
違ってたらすみませんm(_ _)m
181と言えば、L特急ときですかね?
上野駅で夢中で撮っていた頃が懐かしいです😭


にわか者様

コメントありがとうございます。

まず「能登」の運用車両ですが、489系でした。臨時の「ムーンライトながら」と混同しておりましたので本文を修正させていただきました。ご教示ありがとうございます。

ところで、私も「とき」などの撮影はよく行ってましたよ。週末になると散々上野へ行ってましたが、今になって当時の写真が少ないのは残念ですし勿体無いですね。

日比谷線の三ノ輪に親戚がいたので、今思えば散々泊まりに行っていたので、余裕で寝台特急とか撮影に行けたはずなのですが、そのような発想が出てこなかったのが残念です。まだ子供でしたし、夜遅くには例え親戚でも出してもらえなかった事でしょう。ならば逆に朝早くという発想も出なかったですね。

正直言って、東京よりも上野の方が当然ながら華やかでしたから、中学時代は「部活」でも上野ばかりに行くパターンが多く、鶯谷や房総急行が全廃になる前の稲毛などのレアな撮影は当時の部活顧問である教諭の指示・アドバイスによるものだったので、この教諭も今思えばかなりのツワモノですね。
その教諭には鉄道誌何冊か貸したまま40年近く経過しているのは以前にもお伝えしましたが・・・

私も小学生の頃、単独での撮影は親に猛反対されてダメでしたね。夜間なんて、もってのほかでしたよ😢
幸いにも父親が鉄道ファンだったこともあり、小学校卒業まては、家族で乗りつぶしや撮影に行ったりしてました。
中学生になると、単独で日本全国へ出かけることになったのですが、中学2年の時に東北、上越新幹線が開業したんですよね。
その東北、上越新幹線が開業する前の上野駅は熱かったですね!一日中ホームで夢中になって撮影していたのが懐かしいです。
実際は新幹線は大宮発だったので、急行はそれなりに残ったのですが、それでもそれまでの上野駅とは違いましたよね…
あと、房総急行と言えば153ですね。
以前にもコメしたかもですが、私は153が大好きでして(^_^;)
特急に変わってしまう前、最後の頃に何とか乗りに行きましたよ。
普段は買わないサボとかも記念に買いました。
何もかも楽しかったあの頃…
今のような底辺人生を歩むとは、思いもしませんでした…😥

にわか者様

コメントありがとうございます。

そう、新幹線開業前の上野は激アツだったですね!上越新幹線開業で一気にダイヤが整理され、日本の鉄道網もかなり変化してしまいました。もちろん、まだ上越新幹線開業後も上野発の急行や特急が残ったりしてましたが、あのタイミングが大きな節目だった事は間違いありません。

153系といえば私はもちろん急行「伊豆」でしたし、以前にもお伝えした小学生時代の修学旅行では茅ヶ崎から日光まで修学旅行専用列車として153系を乗車しているのは今になって貴重な体験でしたね。

親子2代に渡りレールファンという図式も素晴らしいものですが、最近になって他界した父が古銭ファンだったらしく、今でも旧い紙幣や記念硬貨などがあります。子供の頃はなんとも思わなかったのですが、今になってそういう事だったのかと思います。私には古銭など全くわかりませんが、逆に一般の人が我々のような趣味に対して理解に苦しむ姿と類似しており、父の事言えませんね。

ところで国鉄時代は、例えば東京では行き先により始発駅がハッキリしていたのでわかりやすかったですね。

例えば北の玄関口は上野、西は東京、中央は新宿、房総は両国という事でした。現在では上野東京ラインや湘南新宿ラインなどの、貨物線の改良などにより始発駅がバラエティになりましたね。もし、東北・上越新幹線が未開業のまま湘南新宿ラインなどが整備されていたら、もしかして東北方面への特急列車の始発も色々変化に富んでいたかも知れませんね。

それにしても新幹線が「大宮発」の時代を懐かしむ我々は・・・時代も流れ、そして代わりましたね・・・

上野、東京、新宿そして両国…
そうそう房総急行といえば、両国ですよね😄
どうして貴殿は私の琴線に触れるような駅名をご存知なのか!!!
またまたあの頃のことを、あれこれ思い出してきましたよ😭
あの頃はよかった…
あと、お父様は古銭を収集されていたんですね。
私の父親は切手を収集してましたよ。
実は私も切手を少々集めてます。
古銭は亡き祖母が集めてました。

にわか者様

コメントありがとうございます。

房総急行は両国でしたね。国電(といういい方は今はしないかも知れませんが)より一段低いホームからの発車でしたが、現在も一部のホームが残り、臨時列車等で使われてますね。

現在は「ひたち」が品川発だったりする時代ですから、あの上野駅のような風格みたいなものがある駅が無くなってしまいました。その代わり新宿や、それこそ品川辺りの活躍が大きくなった気がしますが、いずれににしても、もう東京駅の一点集中の時代ではないということです。
東京や上野をスルーする事で東京にある車庫の負担が減りますし、その負担を地方へ回せば固定資産税の負担も減るという狙いもあると思います。

ただ、新幹線がその理屈に当てはめる事ができないのでJRも悩みの種になっている可能性がありますね。
特にJR東も東海も東京駅のホームが足りないのと、特に東海道新幹線ではダイヤがパンパンですから、東北・上越新幹線とドッキングさせれば、少なくともホームの負担が減るでしょう。もちろん、その点は品川の活用でうまくやりくりしていると思いますが、やはり東海さんが首を縦に振ってこそ夢の扉が開く感じがします。東はノリノリなので、もし実現したら「三島発新青森行き」「小山発新大阪行き」等が登場する事でしょう。

上野東京ラインの開通により東京や上野は確かに負担が減りましたが、先述通り、風格みたいなものが薄れてしまい、普通の駅に近いイメージとなってしまいました。
恐らく両国も、東京の地下駅ができるまでは風格みたいなものがあったのではないでしょうか。国鉄時代のホームや駅舎を思い浮かべれば、何となくそのイメージが伝わって来るような気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1113-bc1ec797

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (119)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (10)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (51)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (2)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん