fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

題名の無い鉄道旅 part1 ばんえつ物語号③

急行「能登」は信越本線経由で唯一日本に残るオール座席の夜行急行列車であったが、更に高崎では先述の寝台特急「北陸」にも抜かれる。「ムーンライトえちご」は実に贅沢な共演を魅せてくれる…素晴らしい!プロレスでいうならば三沢光晴&武藤敬司組のような感じであろうか。いや、ジャイアント馬場&アントニオ猪木のタッグチームのようなイメージであろう。何れにしてもムーンライトと「能登」などの共演は実に感動的であった。

img403.jpg
再び登場させていただいた「ムーンライト」と「能登」の共演シーン。とはいえ、ホームが後ろに無いためこれ以上さがっての撮影は困難であり、ムーンライトが切れてしまった。だが、深夜の高崎でまさかの国鉄二重奏が見れるとは!既に幻の風景になってしまったが、23年ぶりくらいにレールファンを復活させこうしてまた国鉄シーンを見れたのは貴重な財産である。

さて、ムーンライトえちごは「快速」であるから主要駅しか停車しない。いや、正確には、深夜の時間帯になるところは主要駅すら停車しない。高崎を出ると、次の停車駅はなんと長岡である。水上や越後湯沢はとりあえず乗務員交代のため運転停車はするが、時刻表上では通過の案内になる。つまり、土合はもちろん、六日町や小千谷などは目もくれずに新潟を目指すわけだ。長岡夜行時代は主要駅はともかく、土合などの途中駅も律儀に停車していた。もちろん、登山等の利用者等が少なからずいたであろうが、そうした乗客は通年に一定の割合でいたとは考えにくく、増して、現在では高速道路や高速バス等の発達により、なおかつ合理化によるコスト削減のため、途中駅の停車は経営者側からすればかえって負担になるだけであろう。つまり「ムーンライトえちご」は必然的に快速列車となったわけである。

さて、長岡に着くとある事を思い出した。以前に寝台特急「北陸」に乗車した時、長岡での運転停車の際に、なんと、トワイライトエクスプレス」と鉢合わせたのだ。朧気ながら方向幕にはしっかり「トワイライトエクスプレス」と表示されていた。つまり深夜の長岡では残り少なくなった寝台特急の共演が見られた訳だ。何れは乗りたいよね~などと心で呟いていたが、結局夢は叶わなかった。

minakami_202303311933039cc.jpg
こちらは別の日に撮影した水上の風景である。ムーンライトは乗務員交代のため運転停車するが、こうして昼間に来てみるとまた違った風景が見られた。温泉街として古くからその名を知られてきたが、近年ではやや苦戦気味であり、定期便の在来線特急列車の設定がなくなってしまった。だが、現在も臨時ながらSLが活躍しており、何とか集客の期待が込められているシーンが伺える。

しかしながら寝台特急もいいが、こうしてかつての特急車両による夜行列車も実に良い。近年では夜行高速バスが主流になっているが、列車ならではの解放感と走行音ララバイによる気だるさがたまらない。
新潟の到着時間はなんと未明の4時台である。心地よい気だるさは更に倍増し、身体が重たい。旅の始まりでやや興奮気味のまま夜行列車に乗るので意外に寝付けないものだ。だが、未明の4時台になってくるといよいよ真の意味で眠気が襲ってくる。ムーンライトえちごはちょうどそのタイミングで新潟に到着するのだ。残念だが仕方がない。私はその重たい身体を引きずりながら、向かいのホームにいる白新線のロングシートに雪崩れ込んだ。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

高碕を出ると、次は長岡…
いやはや…いくら快速とは言え、これはすごいですね😵
“とき”どころか“はくたか”も超えましたよ!!

にわか者様

コメントありがとうございます。

「長岡夜行」はもはや「はくたか」をも超えてしまい、おかげで白新線の始発に間に合うというすごい設定でした。もし赤谷線が健在だった時代にこのムーンライトが運転されていたら、赤谷線制覇後に魚沼線や越後長沢などもセットで制覇して上りムーンライトで帰郷できたかも知れませんね。

また、長岡夜行時代は乗り継いで新潟経由でも新津経由でもその日の内に青森まで到達できませんでしたが、ムーンライトになってからは確か青森まで行かれたはずでしたから、それが1980年前半でしたら私の旅も、そしてこのブログの内容もかなり変化していたと思います。

というのも、北海道を「18」で制覇してみたかったという野望があったからですが、それは絶対に無理ですからやはり20日間有効(東京出発の場合)の「ワイド」をもっとフルに使えばよかったと今さなながらです。
計画は散々立てていたのですが・・・

北海道を18で制覇とは、恐るべき野望ですね(^_^;)
私は周遊券ばかりでした。
しかし、旧客、旧型国電、旧型電気機関車そして長距離鈍行にもこだわりがあり…
このこだわりがなければ、モウスコシ早く乗りつぶしが遂行されていたと思われます…

にわか者様

コメントありがとうございます。

旧型客車について、実は当時、私はあまりこだわりがなかったのです。どちらかというと、私はブルートレインや特急列車の方が好きでしたから、今になって過去の旧型客車に対する体験はよかったと思うようになりました。

18きっぷについては、単純に経済的な理由からだったので、各地を周遊券で制覇したにわか者さんは素晴らしい経験だと思います。もちろん、長距離鈍行や旧型客車のこだわりの末の制覇ですからなおさら素晴らしいと思いますが、私の場合、鹿児島交通制覇もアプローチは18きっぷでしたから、今考えたら周遊券の方が時間の使い方を考えると、経済的にもかえって効率が良かったかも知れませんね。
そうした結果、やはり北海道を初め、北陸などの空白地帯ができてしまったわけですから。

いずれにしても、無駄な経験ではなかったのでよかったのですが、周遊券をフルに使った東北との差は一目瞭然で、その後の北海道の白糠線制覇へ繋がりました。
ただ、レールファンをやめてなければ、恐らく翌年に北海道を全線制覇していた事でしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1114-e4e264ae

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (119)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (10)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (51)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (2)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん