fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

題名の無い鉄道旅 part2 奥久慈風っ子号②

今回は厚木から相模線の始発でスタートする旅であるが、現在は都合の良い始発駅まで自家用車で行けるようになった。国鉄時代に比べたらかなり私の旅のスタイルも変化して融通が効くようになった。国鉄時代は相模線の西寒川か寒川より出発が当たり前であり、寒川「駅」までは自転車で行かなければならなかった。現在のように厚木や海老名など、行き先によって自在に変化させるような事は考えられなかったが、こうして自身の成長と共に変化していくのもまた素晴らしいではないか。
そんな私であるが、茅ヶ崎より東海道線で東京まで出て京浜東北線を間に挟み上野より東北本線で宇都宮方面へ向かう辺り、全く成長していないのがお分かりいただけるであろう。恐らく当時は湘南新宿ラインも開通していたはずだし、なぜ戸塚や大船辺りで乗り換えなかったのかと思ってしまうが、やはり昔からのクセが抜けないのと、上野より乗車すれば座れるという計算があったのだ。その思惑はズバリ的中し、私の計算に一寸の狂いもなく上野より無事座って宇都宮方面へと向かうことが出来たのだ。

img385_20230528072021fa4.jpg
ダイナミック✡トナカイ(中学時代の後輩)が撮影した写真を拝借させていただいた。1982年~1983年ころに大船で撮影された横須賀線と東海道線のツーショットである。ご覧の通り、首都圏では路線によってレールが敷かれているため、同じ方向でも跨線橋を使う乗り換えが発生する場面が多い。この不便な状況を少しでも和らげようと、戸塚で同一ホームによる方向別の乗り換えに切り替える事により跨線橋を使わない乗り換えを事を実現させた。

そういえば最近、義理の妹が約3年ぶりくらいに千葉から帰郷するということで子供達を引き連れ、実家のある茅ヶ崎へと来ることになった。周知の通り、現在は総武線と横須賀線は直通運転を行っており、神奈川から千葉方面へは乗り換え無しで行き来できる。直通運転になったのは昭和55年であるから、それをリアリタイムで知っているという事は世代がバレてしまいそうであるが、この直通運転には利用者の乗り換えを配慮したある細工があったのだ。
東海道線と横須賀線を乗り換える際に、首都圏では方向別運転ではなく路線別運転であるため、例えば東海道線対横須賀線や京浜東北線などへの乗り換えは必ず跨線橋を使わなければならないというデメリットが発生する。これは歴史が古く、継ぎ足し継ぎ足しで増線を繰り返してきた首都圏の特徴といっても過言ではない。たが、この「階段を使う乗り換え」を少しでも緩和しようと、東海道線と横須賀線の分離運転の際にある秘策か実行されていたのだ。

20230401_151503.jpg
文面での説明よりもと思い、大船~戸塚の関係を記してみた。大変芸術的な略図で申し訳ないが大船~東戸塚間で横須賀線が東海道線を右から左に越える際に、戸塚を挟み上下線を分けて越線させる事で戸塚での方向別運転と乗り換えを実現させた。これにより、戸塚は東京~大船間で唯一、跨線橋を使わない乗り換えができる駅となった。
実際は戸塚の茅ヶ崎寄りに東海道線と横須賀線のダブルクロスがあり、これにより東海道線と横須賀線両者の乗り入れが実現している。


というのも、かつて横須賀線は大船より東海道線に乗り入れ東京の地上にある東海道線ホームまで運転されていた。それを大船より別途線路を敷き、戸塚より先は東海道貨物線に寄り添う形で品川に向かい、品川から新たに地下へ線路を新設し、東京に新しく出来た総武線の地下ホームへとつなぐ事で、東海道線と横須賀線の分離運転が実現し現在に至るという事である。
その一大プロジェクトの中に戸塚に島式ホームを一本増設して方向別で東海道線と横須賀線を同一ホームに停車させれば両者の乗り換えは階段を使わずに済むイメージも組み込まれており、唯一、階段を使わずに乗り換えられる駅として設定されたのだ。
実際に私が物心付いた頃には、東海道線で戸塚を通ると既に新しいホームが完成形に近かった横を通過していった記憶であった。そう、かつて東海道線は、戸塚は通過駅だったのた。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

貴殿は旅のスタートが西寒川駅なんですよね。
チャレンジ20000キロの駅の登録も、西寒川駅だったのでしょうか?
以前にもカキコしたかもですが、私は会員登録なしでの乗りつぶしでした。それは、乗り潰しをしようと決めた以前から、結構な路線を乗りつぶしていたこと。←これについては、後にJR全線乗りつぶしを開始した際、今度は登録しようかとも思ったのですが、やはりこれは国鉄全線乗りつぶしのイベントである!と、自己解釈してやめてしまいました。
あと、駅での自撮りが面倒、不安(いきなりFー1を差し出されて「撮ってください」と、言われても…いや、知らない他人にカメラをわたしたくないという気持ちが強かったんです。)等、今ならスマホ等で、簡単に自撮りできるのでしょうけど、あの頃は…
しかも、頼んだ人に失敗されたら再度行くしかないですし、そもそも今とは違いその場で写真の結果がわからない…
ナウでヤングな方々には到底理解不能かと…
そんなチャレンジ20000キロのキャンペーンが終了した際、登録駅別での達成者が発表されたのですが、あの栄光の豊橋駅では達成者がゼロだったというのがわかりました。
こんなことなら、登録しておくべきだったかな?と、後々になって思ったこともありましたね…
と、ここまで書いて思ったんですが、国鉄なら全ての駅で登録が可能だったんですかね???

にわか者様

コメントありがとうございます。

なるほど、登録駅ですか。私の場合、西寒川は無人駅だったので寒川になりました。恐らく無人駅の登録は不可だったはずで、最寄りの有人駅だった記憶です。

そして、私の20000キロ最初の制覇路線はなんと伯備線でした。伯備線にした理由は特に無く、単純に相模線にしたくなかっただけです。記憶が薄いですが、制覇路線は公式で確か150線区以上制覇していましたが、実際には170近かったっと思います。
しかし、証明写真をF-1とは、何とも贅沢ですね。私の場合は、証明写真のみデミEE28を使用してましたが、ひとり旅だと証明写真にはタイマーが不可欠となり、結局7AE-1で撮影してましたね。

現在の世の中ならむしろやりやすいかも知れませんね。わざわざ現像しなくても、事務局へ写真を送る際はウェブ経由だと思いますし、しかもリアルタイムでの情報となるわけですから反映が早いイメージになることでしょう。

ただ、もし現在にキャンペーンが始まったとしたら、また乗りに行かなければなりませんね。それは経済的にも体力的にもかなり過酷な試練となりそうですね。

やはり無人駅は登録できなかったんですね。
北進駅の登録者なんて、いらっしゃるのか?と、思ったんですがね…
ところで、貴殿は今このキャンペーンが始まったら、参加されるみたいですね?
私はちょっと…
もう体力的にも無理かと…おかげさまで金銭的には、あの頃よりはるかに自由ではあります😄
あと、車両趣味から入ったこともあり、今や乗りたい車両が皆無でしてね。
旧型国電も旧客もないですから…
旧客はイベント列車に登場することはありますが、我々が心ときめかして乗り込んだ車両とは、何か違うんですよね。
ドアは閉まり、編成の両端の貫通路も閉まり…
もう、私にとっては、暗黒時代であります😥

にわか者様

コメントありがとうございます。

もし「いい旅~」のキャンペーンが現在始まったら…私も不参加になると思いますよ。理由としては2013年にゆいレール以外の全線を制覇したばかりですし、更に、にわか者さんと同じく「乗りたい車両がない!」というのも大きな理由のひとつになります。特に夜行列車が唯一の現在、子供の頃に憧れた「くにさき」「阿蘇」などのようなトキメキを与えてくれる列車がほぼ皆無のようなイメージです。
確かに、昔に比べ豪華寝台列車や華やかな特急列車が増えましたが、やはり私は「津軽」「八甲田」などの方がお似合いかも知れません。

かつて飯田線に運用されていた旧型国電や全国各地で見られた旧型客車なども、博物館や臨時列車扱いでの運用では、やはり楽しさは半減してしまいますね。

風っ子号も確かにイベント用に改造されとても乗り心地は良いはずのですが、やはり何か足りないものがあるイメージを感じてしまうのは何故でしょう…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1122-11b90ba1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (119)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (10)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (51)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (2)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん