fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

浜名湖の遠州率を求めよ!① プロローグ

DSCF1385.jpg

今のシーズン、実はこの記事がアップされる頃は某ロックアーティストのコンサートツアーが行われている真っ最中である。ここ数年は感染症の影響で参戦できずにいた国民的某ロックアーティスト。しかし、今年のゴールデンウィーク後に制限が解除され、以降の行動は自己責任となった。
それに応えるように、私は今回のコンサートツアーのチケットを押さえる決意をしたが、何と、過去に出向いていた会場のチケットが当選せず、初めて日本武道館や横浜アリーナなどが参戦できない事態になってしまった。これは非常に危機的な状態である。

DSCF1429.jpg


そこで今回は人生初となる地方遠征でのチケット獲得に向け動き出した。すると浜松アリーナが当選し、見事に参戦することが決定したのであった。ただし、浜松となると東京から200km以上離れており、現地入りするにも労力を使う事になる。
そこで私はせっかく浜松へ行くのだからと遠州鉄道に目を付けたのであった。
遠州鉄道といえば、東海道線の浜松から北上し、天浜線の西鹿島へと繋がる路線であり浜名湖の東側を走る生活路線である。
全線制覇をうたっている私であるから一度は訪問しているのだが、その時は夜間であり消化試合のような感じであったため沿線の雰囲気を感じ取れなかった。

DSCF1371.jpg

ただ、今回は妻の同行もある中、足の怪我が未だ完治していない状況での鉄道による現地入りはややリスクを伴い勇気がいる行動となる。鉄道ファンでありながら鉄道を利用できないのはやや歯がゆい思いでもあるが、今回もマイカーによる現地入りを決意。自身の車にての遠州巡りとなるわけであるので、再び縁があって遠州鉄道訪問のチャンスが来たわけであるが、メインテーマである「コンサート」が控えており、優先順位を考えた場合、全駅制覇はできなかった。いや、できたのであろうが、天候の関係もあり、高架化部分の取材を断念せざるをえなかった。
とはいえ、地上部分の「古き良き」遠州鉄道を体感できただけでもありがたい気持ちになるのは、やはり内容的にも地方鉄道の移り変わりがリアルに伝わってきたからであろう。

DSCF1368.jpg

今回も暫く駅紹介になってしまい申し訳ないが、取材当日はとにかく駅に着くと必ずと言っていいほど列車がやってきた。つまり、その利用者と運転本数の多さを肌で実感した形となったのである。
というわけで、早速遠州鉄道の現在を体感していただこう。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

浜松までいらっしゃっていたのですね。
浜松は、私としては隣の市という感じですね。
国鉄時代は東京ー浜松の電車もあり、グリーン車も連結していたことから、浜松をうらやましく思っていたこともありましたね。
残念ながら、遠州鉄道には乗ったことはないです(^_^;)

にわか者様

コメントありがとうございます。

東京~浜松の普通列車ありましたよね❕
小学生時代に耳鼻科の帰りの茅ヶ崎でよく見かけましたよ。先頭にクモユニを連結していたのでインパクトありました。その茅ヶ崎では「さくら」や「みずほ」、そして「東海」が西寒川行きの待ち時間に拝め、西寒川行きを一本遅らせると「富士」が見れました。「東海」は確か国府津で「ごてんば」を切り離すバージョンだったと思います。

そういえば首都圏の近郊列車はグリーン車が連結されているので地方から見たら異色に映るかも知れませんが、子供の頃はグリーン車の意味がわからなく「空いてるからここに座れば良いじゃん?」と、小学生時代にやっていた柔道の試合の移動中に師範に言ったら「お前、おかしいんじゃないの?」的な事を言われてしまいました。
確かに、子供の分際でグリーン車とは、なかなか目が覚める発言でしたね。

ところで久々の遠鉄でしたが、何となく我が地元の江ノ電のようなイメージがしてなかなか味がありましたよ。浜松方は高架化され近代的だったのも違和感大有りでした。

そうそう、貴殿も耳鼻科に通院されていたんですよね。
私も酷い鼻炎でして、鼻呼吸が困難な状態で喉がガラガラで声も出ない状態でした。
中学生になって、周辺の水田が全て埋め立てられたら、ようやく声がでるようになった次第←おそらく花粉症だったのかと?今でも田んぼの近くで撮影をしていると、くしゃみ、鼻水、目のかゆみで暫くの間寝られない日々が続くことがあります😢他にも草むらとか行くと、目がパンパンに腫れてしまいます。
あと、そちらでは九州ブルトレが下るのは夕方なんですよね。某公安官でも真鶴や根府川付近で撮られた映像が流れていましたね。
こちらでは、完全に夜ですからね。
上りは早朝でしたが、それでも富士から何とか撮影できる状態でした。紀伊、出雲は当然無理、あさかぜは臨時で何とかでした。
今になって思うと、もっとブルトレを撮影しておくべきでした。

にわか者様

コメントありがとうございます。

そうでしたね、某公安官のエンディングシーンでもお馴染みの根府川付近のあの鉄橋をプルートレインが走る姿がありましたね。

確かに、私の地元ではブルートレインの下りは夕方~夜でしたから撮影チャンスは豊富でしたね。ただ、いかんせん小学生・中学生でしたから東京発18時の「富士」が限界でしたね。ただ、上りでしたら早起きすれば「銀河」等も全然いけましたから、西方面のブルートレインはほぼ全て押さえられたと思います。

また、上野へ出向けば北方面のブルートレインもほぼ全て押さえられた事でしょう。
東京は三ノ輪に親戚がいるのでもっと活用すればよかったなと今になって思います。

つまりは、かつて流行った「青春時代」ではないですが、そういう事って後からほのぼの思うものですね。
残念ながら、私の国鉄時代の真ん中は道に迷っているばかりでした…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1161-b1915161

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (5)
SL (3)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (110)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (1)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (51)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (2)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん