1983年・春<青春18>②

東京より恒例の「大垣夜行」に乗った私は、予定通り「大垣ダッシュ」を敢行。そして東海道線と山陽本線を駆使して一気に門司港に行く。途中神戸、姫路、岡山、広島、小郡、門司と乗り換えた。「神戸」の乗り換えはおそらく「いい旅チャレンジ20000km」の証明写真を撮影するためであろうと思われるが、先発の列車でも神戸で一本遅らせても姫路辺りでの乗り換える列車が同じになると思われるので、単なる「悪戯」であろうと思う。とは言うものの、自身で作成した計画、その「悪戯」さえも記憶にないところであるが・・・

img105_convert_20130222172419.jpg


さて、いよいよ九州入りを果たすが、現地の「門司」に着いたのは22時01分。夜10時の到着だ。門司港発の「ながさき」に乗るのは22時40分である。果てして座れるのか・・・と思いきや、意外と待っている乗客は少なく、密かな「読み」通り、待ち時間を少なくして効率の良い計画・行程となった。門司港に着いたのは22時16分なのでインターバルは30分を切った約25分。待ち時間中、退屈する時間は無かった。別のホームには急行「かいもん」とボンネット仕様の特急「有明」が停車中であった。もちろん「収め」に取り掛かる。自慢のカメラを被写体に向けるが、二人旅の為、一人は「座席確保」の為に列に並ぶ。この「交代」ができるのは、複数で行く旅の長所であることを十二分にフル活用する。

ariake_convert_20120331183625.jpg


急行「かいもん」に本当は乗りたかったが、きっぷがそれを許さない。私たちは予定通り「ながさき」に乗り込んだ。ところで「かいもん」と、普通列車に「愛称」が冠されているが、その理由に「寝台車の連結」がある。僅か1両であるが、普通列車に寝台車が連結されているのは、今考えたらすごい違和感!しかも20系以前の客車・・・10系の客車寝台である!マニアなら是非乗りたいはずであろう。
しかし私たちは寝台車ではない「旧型客車」である。途中、博多までは「へんなおじさん」に絡まれていささか嫌な思いをしたが、それ以降は「寝る体勢」になる。「ながさき」は文字通り長崎行であるが、途中早岐で佐世保行を切り離す。そして「ながさき」はなんと大村線経由で長崎に向かうのだ!つまり昔の「長崎本線」のルートをそのまま再現しているのだ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR