fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

浜名湖の遠州率を求めよ! ⑪ 自動車学校前

jidosyagakkou (5)

文字通り、これから自動車免許を取得する予定や思いの有る方にはとても有意義な駅になろう自動車学校前「駅」であるが、どちらかというと、付近に有る大きな遊技場の方が印象に残った。もちろん、目の前には自社経営の自動車学校があるのだが、自動車学校は平たく、遊技場は立体的なため、視覚効果では遊技場の方が明らかに有利であった。だからと言って自動車学校への最寄り駅であるとする機能や役割を放棄する事なく、しっかりと自身の立場を理解していた。

jidosyagakkou (4)
jidosyagakkou (7)
jidosyagakkou (9)
一見駅とはわからない雰囲気であったが、正面へ回るとしっかりと駅としての主張が伝わってくる。もちろん、その周りには踏切やホームが見えるわけであるから当然ながら鉄道施設があるという事がわかるが「前」の表示かなかったら自動車学校の受付か待合室と勘違いしそうな場面もあるかも知れない・・・

自動車学校への利用者を考えた場合、自動車学校へ自動車で通うというシチュエーションはそう多くないはずなので駐輪場はあっても駐車場はさほどスペースを作っていないのが自然であろう。その事は自動車学校前「駅」も同様で、駅前には他の駅でみられるような駐車スペースではなく、何か別の施設の駐車場だと勘違いしてしまいそうなイメージであった。私のようなステーションワゴンの車だと、若干駐車に気を使ってしまいそうなスペースであるから、なおさら遊技場の駐車スペースが無尽蔵に見えてしまい、遊技場の偉大さを思い切らされた感じであった。

jidosyagakkou (8)
そしてこちらが向正面にある「本家」自動車学校である。駅前にはそれなりに車の通過数が少なくない車道があり横断しなければならないという安全面の不安もややあるが、駅から徒歩10秒という立地は大いに活かされているであろう。もちろん、自社経営のため相互効果もバッチリ!

さて肝心の駅構造であるが、他の駅に負けずとも劣らない島式ホーム1面2線で、遠鉄らしい構造となっている。やや華奢なホーム幅のイメージもあるが、11月だというのにそれなりに賑わいを見せていた。ドライビングスクールへの貢献度がかなり高いであろう自動車学校前「駅」であるが、自動車学校へは道路を隔てなければならないため、やや安全面の心配が無いわけではない。
ここより上島へ向けレールは高架になっていくのだが、この駅も高架化されたらまた違った風景になっていたであろう。

jidosyagakkou (1)
jidosyagakkou (2)
駅舎からホームへはご覧の通りの通路であるが、踏切から直でホームへ行こうとする場合は剣山が待っている。

コンサートの開演時間が迫ったため一旦ここで取材を終えた。先述通り偶然にも次の上島より高架区間となった。上島より新浜松の各駅の取材は翌日にする事にしたが、翌日は雨天になってしまい中止せざるを得なかった。ただ、第一通りだけは宿泊施設の真ん前だったため当日に取材ができたが、夜の時間帯になってしまい満足いく内容ではなかったため今回の公開は見送らせていただいた。もちろん、新浜松から上島までの区間の取材が出来る日が来たなら、早速皆様にお伝えし取材を慣行したい。

jidosyagakkou (6)
jidosyagakkou (3)
割とホームは華奢であった。限られたスペースに、しかも列車交換設備とともに設置された苦労が伺えるが、この辺も高架化されると更に安全面にて効果が期待される事であろう。

何れにしても、今回の取材で普段見ることの出来ない遠鉄の素顔を見ることが出来た。これは実に大きな収穫である。かつて、私が「私鉄全百科」などで見た数多くの地方鉄道が消えていく中、現在においてこうして活躍する姿が見られる事は実に貴重だ。
私がかつて存在した鉄道の中で別府、加悦、南部縦貫、三菱石炭、能勢電鉄川西国鉄前や、さらに天北線、美幸線、士幌線、深名線など北海道の国鉄路線も含め、私自身が生まれ存在していながら経験出来なかったものがいくつもある。
当時はまだ子供だったため、失われた鉄道路線が時間の経過と共に価値観が大きくなると理屈ではわかっていたが、年齢を重ねた現在においてはその意味が途轍もなく大きな存在であると改めて実感させられた。

kamisima.jpg
時間の関係から上島~新浜松間の取材は次回になってしまった。近年の高架化により遠鉄の風景もかなり変化したと思われる。特に新浜松の隣にあった遠州馬込をこの目で確認してみたかったのだが・・・

もちろん、遠鉄の場合に関してはそれに当てはまることは無いと思うが、それでも車両は移り変わり駅やホームも将来的にリニューアルするであろうから現在の風景が貴重という事になる。
そして…このシリーズが「自動車学校前」でエピローグが聞こえるのも私らしいかも知れない。機会があったらぜひ上島から新浜松までの全ての駅を訪ね、遠鉄の熱き想いを表現できたら幸いである。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1172-3cb30f11

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (2)
SL (4)
SLばんえつ物語号 (2)
SLやまぐち号 (1)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (118)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (9)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (50)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (1)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)
2009年春 青春18 関西 (0)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん