fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

新たな希望を乗せ、いざ能登へ①

周知の通り、2024年の初頭に大変残念なニュースが舞い込んできた。北陸方面では大変事態となってしまったが、現在は復興に向け皆で協力し合いながら着実に前進している事と思われる。だが恐らく我々が考えている以上に事は進んでいないのかも知れない。
まずは被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。そして一日も早く元の生活に近づけるよう心よりお祈り申し上げます。

sagamiono.jpg
相模大野でロマンスカーを待っていると、今後貴重になってくるであろう8000系が向かいのホームへ入線してきた。1983年に登場したという事であるが、正直、当時の記憶が全く無い。どちらかというと私は9000系が好きであったが、いつしかその姿を見かけなくなってしまったのは残念であった。

さて、私が直近で北陸へ旅したのは2013年の春であった。既に10年が経過しており、12年目に入ろうとしている。以前にも今回の旅は紹介したが、改めて執筆し直し、当時の記憶をたどりながら紹介してみたい。そんな中、今年の春には北陸新幹線敦賀開業という明るい話題があり、少しでも復興の手助けになれば幸いであろう。ただ、私が旅した直近の北陸では、対東京への鉄道によるアプローチは越後湯沢まで在来線を使う時代だった事を考えると、何とも月日の流れ、時代の流れの早さを感じる。
そんな時代を、今回の旅の紹介で振り替えり北陸方面の素晴らしさを再確認できればと思う。

sinkansen (2)
そして東京から新幹線で新潟へ向かう。北陸方面へと向かうのに新潟へ寄り道とは随分遠回りであるが、これも全線制覇の宿命であるから仕方がない。という事で、上越新幹線を待っていると今後貴重な編成となってくるであろう東北新幹線が入線してきた。

今回の北陸方面の旅は、まだ当時JR全線制覇の過程の中で、まず上越新幹線の越後湯沢~新潟間の制覇が念頭に置かれた。そして、かつての京福電気鉄道であるえちぜん鉄道や福井鉄道など北陸地方の私鉄各社の制覇も含め、初めて訪れる場所ばかりである。一泊二日の強行であるが、フリー切符のため北陸のフリー区間では特急列車も利用できるため便利が良い。更に宿泊場所は福井駅前という事で、大都会での骨休めとなった。

sinkansen (1)
そして新潟までは、これまた貴重な画像となってしまった「マルチ・アメニティ・エクスプレス」での制覇となった。16両編成で最大1600人以上の乗車ができるとは!まさに「MAX」の名に相応しい。

私の北陸初上陸は2007年であるから既に15年以上前になる。青春18きっぷが発売された1982年より本格的に日本全国の乗りつぶしをスタートさせたのだが、既にお伝えしている通り、北陸地方は当時乗りつぶし空白地帯であった。理由はシンプルで、北陸本線に夜行普通列車が設定されていなかったためどうしても駅寝が発生してしまう事、そして特急列車が頻繁に運転されているため、意外にも普通列車同士の連絡接続が良いとは言えなかった事などが挙げられる。当時はまだ子供だったため駅前旅館などとんでもない!という事や、現在ほどピジネスホテルが発達していなかったという事もあって、いつしか北陸方面は疎遠状態であった。当然ながら周遊券等を使えば割りとスムーズな旅も出来たであろうが、やはり周遊券や宿泊施設は当時高嶺の花であった。
そんな幼い頃の思い出を抱き、今回で既に3回目くらいになろう北陸の旅は、当時の新しい居住地区である本厚木よりのスタートとなった。「いい旅チャレンジ20000km」時代の西寒川からの旅立ちとは違う新たな自分に、改めて胸の鼓動が高鳴る気持ちを押さえられずにいた。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

ご無沙汰しております。
先ずは誕生日おめでとうございますm(_ _)m
お互いの生年月日の年と月が一緒で、たった一日しか違わないという、まさに奇跡の関係と思っております。そして…お互いに四捨五入で還暦になってしまいましたね😭
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

にわか者様

コメントありがとうございます。

まずは祝コメありがとうございます。四捨五入して還暦という事で、正直嬉しいかどうかはお察しいただくとして、国鉄時代を経験できた事は非常に有意義でしたね。更にブルトレ等の夜行列車が全盛期~終焉の時代になり、なんとか間に合った的イメージになるため、その点は親に感謝しかありませんね。

もちろん、目的地に早く着くための交通手段として新幹線網が発達し高速化されていくのは一般的に素晴らしい事ですが、夜行の座をバスに奪われてしまった現在では、やはり楽しさが半減してしまいますね。

「四季島」や「七つ星」等の豪華列車もいいと思いますが、やはり私は「北斗星」「カシオペア」の方が最上級ですし、新大阪発の夜行列車の数々、例えば「明星」や「金星」更に「くにさき・阿蘇」などが生で見られなかった事が悔やまれます。

等と愚痴ばかりになってしまいましたが、にわか者さんもお誕生日だったのですよね?
遅れましたが、この場を借りて「おめでとうございます」の祝辞に代えさせていただきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。
私は8日、貴殿は9日でしたよね?
こちらの小学校の名簿は誕生日順でして、もしも一緒の学校に在席していたら名簿は並んで表記されていたことになりますね。
ただし、中学校からは五十音順になりますので、おそらく別れてしまったかと…
私は誕生日順でも五十音順でも、とにかく名簿の最後の方なんですよ。誕生日順でも五十音順でも、最高でも後ろに三人しかいなかったですよ(^_^;)
あと、いよいよ新幹線が敦賀まで来ますね。
昭和の時代、東北や上越新幹線が開通した時は、在来線は存続し新幹線がプラスされたので、在来線の消えゆく特急、急行を追ったのですが、今や路線がJRでなくなってしまうという…
実に恐ろしい時代になってしまいましたね…

にわか者様

コメントありがとうございます。

私は小学生時代から五十音順でしたよ。しかも名字は母音から始まるので、常に座席も名簿も最前列に近い場面ばかりでした。ただ、小学一年の時は最前列でしたね。

ところで、近年の新幹線事情に関しましては、ご意見の通り、在来線をスッパリと切ってしまう場面が殆どですね。特に、上越新幹線などはこれから先、例えば沼田~宮内辺りを三セクにするとかという話も出てくるかも知れませんね。国鉄時代では在来線が残るのは当たり前でしたからね。

昔は在来線を切り離すなど考えもしなかったのですが、時代も代わり、考え方もかなりドライになってきて、それが当たり前になってきてますからね。しかも民間企業ですから、利益が無けれ仕方ないですからね。
特に北海道新幹線に関しては、仮に長万部より先のルートが室蘭経由になっていたとしても函館本線の長万部~小樽間は廃止になっていたと思います。
三セク化ではなく廃止ですから、これまた新しいパターンになり、新たな実績と例を作ってしまうことになりますね。

そしていよいよ敦賀までの延伸が秒読みとなり現実となる訳ですが、一方で、例えば七尾線では大阪からの直通がなくなるわけで、ある意味不安材料になると思います。
プラスを求めれば求めるほどその分のマイナスも生まれているということで、この因果関係はいつになっても無くならないのが悔しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1173-bfa85b05

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (2)
SL (4)
SLばんえつ物語号 (2)
SLやまぐち号 (1)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (118)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (9)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (50)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (1)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)
2009年春 青春18 関西 (0)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん