fc2ブログ

鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

新たな希望を乗せ、いざ能登へ③

niigata (2)
1982年に開通した上越新幹線は、東海道・山陽新幹線開通以来、東北新幹線と共に新たな息吹を呼び込み、実に新鮮で鮮やかな開業シーンであった。大宮暫定開業とはいえ、当時は画期的な内容であったが、一方で在来線の特急・急行列車が一気に整理され、上野駅のあの賑やかさが徐々にフェードアウトしていくプロローグでもあった。

上越新幹線の乗車自体は初めてではないが、越後湯沢から先の新潟まで未乗車だったというのは鉄道ファンの私にしては実に珍しい出来事だったであろう。1982年11月15日に開業以来、その区間に一度も乗ったことが無いなんて、やはり異常事態だった。ただ、これから先の予定では長岡より北陸方面へと向かうため長岡~新潟は往復する事になる。しかしながら妻も同行しているため往復区間を2人分の料金を支払うのは何かと経済的ではない。JRの売上に貢献できなくて非常に申し訳ない気持ちではあるが、今回は我が家の経済事情を最優先とし、私は妻に長岡の喫茶店かどこかで時間を潰すよう指示、私のみ単独で新潟を目指す事にした。

max (1)
niigata (1)
新潟の新幹線ホームは吹き抜け状になっており明るい。隣のホームには東京方面へと向かう次の列車が待機していた。私の乗った「マルチ・アメニティ」はもしかして1600人編成であったのか?

燕三条を過ぎ、初めて見る新潟の新幹線ホームは実に新鮮であった。在来線ホームはまだ地上にあったが、着実に工事が進行している様子で、一部工事が完成しているようにもみえた。だがやはり、上越新幹線開業に合わせ在来線ホームもかさ上げなどのリニューアル工事が完了したのが昨日のように思えて、何となく勿体ないように感じたが、実はもう30年以上経過している事になるのでむしろ改良時だったのかも知れない。数多くの地方都市にある中心駅が軒並みリニューアルされ高架化が進む一方で、むしろ新潟は在来線高架化がやや遅い部類になったというイメージになろうか。しかしながら新しく生まれ変わるという事はとても心地が良い事だ。そんな思いを駆け巡らせながら、今まで乗ってきた「マルチ・アメニティ・エクスプレス」にレンズを傾けていた。

nagaoka.jpg
長岡の在来線は現在も国鉄時代と同じ地上にある。かつては深夜未明に寝台特急「北陸」と「トワイライトエクスプレス」が隣り合わせになるシーンがあった。というより自身が「北陸」に乗っている時に経験した。夜行列車といえば、近年は豪華列車の数々が台頭し、本来の夜行列車の姿である「北斗星」のような夜行列車がなくなってしまった現在であるが、是非とも復活して欲しいものである。国鉄時代は「眠らない駅」として長岡も活躍していたのだから・・・

折り返し長岡に戻った私は在来線ホームへ向かい妻と再び合流し、これより「北越」に乗り金沢へ向かう。そして「サンダーバード」に乗り換え武生へと向かった。「青春18きっふ」をメインに旅していた学生時代から比べたらかなり豪華な黄金パターンでの行動であるためやや戸惑った、というより何となく大人の旅をしているなというイメージになった。やはり近年ではこうした旅が増えたにもかかわらず、何となく贅沢し過ぎて後でバチが当たるのではないかと思ってしまうのは、やはり私は貧乏性なのであろうか…

hokuetu (1)
hokuetu (2)
などと考えていると、長岡らしい風景が待っていた。私としたら見慣れない車両が入線してきたのだが、何とこれから乗車する「北越」である!しかもこれまた何と485系というではないか!国鉄時代よりかなり顔立ちも変わったが、リニューアルされてもなお残る「国鉄」に喜びを感じた。

武生より福井鉄道へと乗り換えるが、何と私は「武生新」が「越前武生」に改名している事を知らなかったのだ。もちろん、今回の旅を計画する時に初めて知ったが、やはり福井鉄道は「武生新」がシックリくる。しかし、新幹線が開通する関係から新たに「たけふ新」としてカムバックしてくれてある意味シックリ来た。私の乗車した時は越前武生だったので、何となく別の駅のようなイメージであったが・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

ご自分は乗車を楽しまれ、奥様は喫茶店に放置???
いけません!これはいけません!
ツイフェミさんにこのことが知られたら、貴殿のブログが大炎上してしまいますよ!

にわか者様コメントありがとうございます

炎上どころか、既に燃え尽きてしまっているので大丈夫ですよ。ご心配おかけして申し訳ありません。
いっそのこと、長岡に置いてきてしまえば良かったですね。

上越新幹線といえば、新潟から先の延伸も計画されており、恐らく新潟の構造も、それを前提に工事がなされていたと思います。ただ、仮にフル規格で開業したとしても、採算が合わないと思われ、ミニ新幹線も視野に入っていたらしいのですが、結局実現されていないですね。

羽越本線沿線の人口もかなり減っているようで、将来的にも実現が難しいと思われます。
特に酒田は近年、利用者数ではお隣の鶴岡に抜かれてますから、在来線自体も苦しい経営となっていると思われます。私が小学生の頃に比べ利用者8割くらいまで減少してますからかなり危険な状況ですね。
できれば国鉄時代に旧型客車の普通列車で全線通して制覇してみたかったものです。

私にとっての羽越本線は、急行きたぐにですね。
残念ながら?旧客ではなく12系でしたが(^_^;)
青森発の時代でしたが、今にして思えば、かなり贅沢な時間の使い方だったと感じています。
これがもしも越前みたいに旧客編成だったなら…

にわか者様

コメントありがとうございます。

羽越本線は、私のイメージでは普通列車が旧型客車というよりは50系への置き換えがかなり進んでいたイメージで、東北制覇の時はレッドトレインかDCだったイメージでした。プラス白鳥かいなほでしたから、できればきたぐにも体験したかったですね。

もちろん、旧型客車での体験もしてみたかったのですが、例えば「18」の場合、上野から長岡夜行に乗り羽越本線経由で青森目指しても、当日中に青森までたどり着けない感じでしたね。まぁ、最初から「18」で北海道を目指す事自体が間違えなのだと後から気付きましたが、今思えばそれもありかなと、例えどこかで一泊してでもチャレンジする価値はあったかも知れませんね。北海道ではなくても東北制覇の時にやってみてもよかったですね。

しかしながら、当時は「廃止」がブームでしたから、東北制覇の時は出発直前に日中線を組み込むなどいろいろ自分なりに苦労してましたから、現在ではいい思いでです。もちろん、悔やまれる事もその分以上にありますが…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/1175-0f1cfcc1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド✡トナカイ

Author:ダイヤモンド✡トナカイ
✩2022年4月より毎週土曜日更新になります✩


昭和・国鉄の話題を中心に紹介しています。


2013年に長野新幹線の長野駅にて「いい旅チャレンジ20000km」よりスタートした国鉄時代の制覇を含めJR全線制覇を、そしてゆいレール以外の鉄道全線制覇を達成いたしました。


以降、北陸新幹線と北海道新幹線などの開業によりタイトルは返上しています。

JR以外の私鉄を含む鉄道未制覇路線は北陸新幹線(長野~金沢)・北海道新幹線・仙台地下鉄東西線・仙石東北ライン・富山地方鉄道延伸部分・ゆいレール・相鉄直通線(相鉄新横浜線)、そして新規開業の西九州新幹線や宇都宮に開業したライトレールも新たに加わりますます未制覇路線が増えてしまいました・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

最新コメント

最新記事

カテゴリ

新年のご挨拶 (11)
相模線 (45)
西寒川駅 (7)
管理人のひとりごと (32)
時刻表の旅 (9)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (25)
サボ (2)
駅訪問 (41)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (2)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
機関車 (2)
SL (4)
SLばんえつ物語号 (2)
SLやまぐち号 (1)
快速列車・普通列車 (17)
奥久慈風っこ号 (6)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (26)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
廃止路線 (118)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (8)
深名線 (4)
幌内線 (2)
広尾線 (7)
万字線 (3)
湧網線 (1)
天北線 (4)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (7)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
三江線 (35)
岩泉線 (5)
十和田観光 (1)
東武鉄道熊谷線 (2)
ドリーム交通 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
青春18きっぷ (58)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
2008年夏<青春18> (7)
2009年夏<青春18> 広島 (11)
2010年<青春18>+伊賀鉄道+近江鉄道 (6)
周遊券・フリーきっぷ (116)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (36)
1983年・秋<北海道ワイド周遊券> (0)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
2013年北陸 (12)
JR北海道 (101)
宗谷本線 (34)
根室本線 (1)
石勝線 (16)
石北本線 (7)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (18)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (8)
JR東日本 (50)
東海道本線 (1)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
篠ノ井線 (1)
磐越西線 (6)
中央東線 (2)
白新線 (1)
弥彦線 (1)
上越線 (7)
JR東海 (27)
中央西線 (2)
身延線 (3)
御殿場線 (2)
飯田線 (13)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (61)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
美祢線 (2)
山陰本線 (8)
因美線 (5)
可部線 (7)
播但線 (1)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (76)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (5)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
東武鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (8)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (4)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
しなの鉄道 (2)
上信電鉄 (4)
上田電鉄 (1)
いすみ鉄道 (4)
ディズニーリゾートライン (0)
アルピコ交通 (1)
富士急行 (2)
私鉄西日本 (129)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (2)
岳南電車 (11)
遠州鉄道 (12)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (2)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名古屋鉄道 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (10)
近畿日本鉄道 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)
静岡鉄道 (16)
水島臨海鉄道 (5)
養老鉄道 (2)
智頭急行 (1)
2009年春 青春18 関西 (0)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん