1983年・春<青春18>⑤

今日で5日目を迎えた「青春18」の旅。それは佐世保駅で迎えた。佐世保発「ながさき(佐世保発は列車名なし)」で今日は門司まで向かう。「門司港」ではないのが不安であるが、ほぼ7時間くらいあるので「グッド・スリープ」であろう。

img096_convert_20130222161237_20130222173945.jpg

佐世保発の列車は早岐で「スイッチバック」する。が、長崎からやってくる「ながさき」とここで併合し門司港向かうのだ。長崎発の列車は寝台車が連結されており羨ましい。夜行列車の上下交換駅での乗り換えや、深夜・早朝の乗り換えを繰り返してきた今回の旅の行程の中、この上り「ながさき」は長時間乗るためしっかりと「宿」の役目を果たしてくれるはずだ。私の予想した通り、気が付いたら既に博多を過ぎ、北九州付近の通勤時間帯となっており、車内はスーツを召された立席客で埋め尽くされていた。「ながさき」は、所謂「旧型客車」の為、スーツ姿のお客様がいる車内には、何か違和感「大」である。いままで鼾をかきながら横になっていた自分達は完全に浮まくっていた。
やがて門司に到着すると早速山陽本線に乗り換える。その時間、5分!写真など撮ってる暇等無い。九州を去り、再び東京目指すが、ただでは帰らない。山陽本線、東海道本線には「支線」が多く存在する。東京に向かいながら支線に寄り道する魂胆だ。
その第一弾として「宇部線」を制覇する。車両が新しく置き換わっており、清々しい気分だ。もちろんまだ通勤時間帯の為、われわれのような「色物」は完全に孤立してしまう

kokuden1_convert_20120331200834.jpg

そんなことはお構いなしに、今度は宇部新川より小野田線へ乗り換える。そろそろ通勤時間帯も過ぎ、落ち着きを見せるころだが、雀田より長門本山への支線へ乗り換える。ホームは三角状になっており、支線と本線の乗り換えが階段なしでできる、非常に機能的は設備である。しかし、ここで待っていた列車は何と旧型国電の単行だ!なかなかの「いぶし銀」である。コトコト揺られながら長門本山へ行ったが、辺りは全く何もない。所謂「秘境」とは異なるが、別の意味で何もなく、鉄道の存在意義が疑われる。

img111_convert_20130222172811.jpg

しかも良く考えたら、よくこのような所まで電化されているものだと感心してしまう。僅かな時間ではあったが再び雀田に戻り今度は小野田へ。山陽本線に乗り換え再び宇部に行き、また再び宇部線にて小郡へ向かう。なんか変な行動であるが、私なりに考えたのであろう。
小郡より山陽本線で徳山に抜けて「旧」山陽本線であった岩徳線に乗る。西岩国は元・岩国駅であったため、駅舎がいい!昔の駅舎が保存され重厚な佇まいだ。現在では普通に「ローカル」であるが、この西岩国はひと際光って見える。
「岩徳線」とは、名前の通り「岩国」と「徳山」を結ぶ路線であるが、途中、川西より分岐する「岩日線(当時)」がある。いったん岩国まで行き、1時間半のインターバルの後に錦町に向かう。現在は第三セクターとなり第二の人生を送っているが、一番気になる存在が「御庄」であろう。近隣には「新岩国」なる新幹線の駅があるが、接続駅となっていないのは国鉄時代からである。新岩国を開設する以前から岩日線の将来が既に決まっていたのであろうか、あえて「別人」を装う。それが吉と出たか凶とでたか、現在に引き継がれているわけだが、新岩国自体、新幹線駅の中でも乗降客数ワーストの部類に入る。

img108_convert_20130222172612.jpg

そんな新岩国を横目に見ながら錦川に沿って北上する。やがて錦町に到着するが「岩日線」の名の通り「岩国」と「日原」を結ぶ目的で敷設された。路盤などもかなりの完成度であったが、所謂「国鉄再建法」により計画が頓挫した。現在は路盤を利用して観光列車「モドキ」が路盤の一部を利用している。なかなか微笑ましい限りであるが、ぜひ末永く営業していてほしい限りだ。
そんなことを思いながら岩国に再度戻ってきたのが午後6時近かった。「乗り」はいったん終了し、今夜の「宿」に向かう。目指すは1982年の「青春18」の旅で使用した「731D」だ。とは言うものの、今回は違う。高知まで行かずに琴平で「上り」に乗り換える行程だ!山陽本線と宇野線、宇高航路を乗り継いで高松に着いたのは深夜0時30分!731Dは0時46分発だ。このあと深夜の時間帯に考えられない乗り換えが待っていた・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR