1983年・春<青春18>⑥

四国・高松では既に日付が変わっていた。しかし我々は昼間と同じような行程で乗り換えを敢行しなければならない。「しなければならない」とは、実際問題、行程を考えたのは誰でも無い、つまり自分自身である。同行した相方もさぞ体力的に辛かったであろう。

img161_convert_20130222173525.jpg

まず深夜の琴平で731Dの上りバージョン「764D」に乗り換える。琴平着1時53分、2時20分発だ。高松着が3時22分、宇高航路が3時52分発、宇野に4時52分着で乗り換える宇野線が5時4分発である。乗換時間をザッと列挙してみたが、もちろん寝ている暇がない。というより高松での列車接続がよくこんな時間に設定されているなと逆に関心してしまう。そして連絡船は宇野で宇野線の始発に接続する。これって乗客に「寝るな」と言っているようなものではないか?それに付き合う私も私であるが・・・
本日の行程は加古川線とそれから枝分かれする支線各種を制覇予定だ。しかし、なぜか播但線の一部区間を私は入れてなかった。これは接続の関係からであると思われるが、永遠に訪れる事ができなくなってしまった「飾磨港駅」である。姫路~飾磨港まではかつて播但線と名のつく支線があった。現在も播但線が存在するが、それとはまったく異色の存在で際立って地味に目立つ存在であったが、どう行程を組んでも組み入れることができなかったため「後回し」としたのであろう。この判断が後に響くとは・・・
そんな事を言ってもしょうがない。当時はただただ只管乗りつぶす事を最優先としていたため「楽しむ」みたいな事が出来なかったのであろう。

img109_convert_20130222172655.jpg

当時非電化であった加古川線に乗り三木線、北条線、鍛冶屋線と制覇していく。特に三木線と鍛冶屋線は現在は無いため、貴重な体験となってしまった。三木線に関しては、同じく北条線と一緒に第三セクター化されたが、残ったのは北条線だけだ。
三木線に関しては途中「国包」で近代的な「カプセル駅舎」に出会う。三木は近くにある「電鉄三木(当時)」の方が圧倒的に利用者が多い。しかしながら国鉄駅はひっそりとした印象だ。そして厄神にもどり北条線を制覇。再び加古川線に乗り鍛冶屋線へ。終点鍛冶屋では停車時間が約6分の為、入場券購入や「いい旅チャレンジ20000km」の証明写真を撮影するのに忙しい。しかし間に合わず発車の時間になってしまったため、走り出した列車から「証明写真撮影」という荒業にでた!結果的に成功したが、この「一か八か」の懸けに失敗していたら、証明写真を撮影するだけの為に再び訪れる事は出来なかったはずだ。ひとまず安心したが、再三加古川線に戻るのはかなりハードな行程だ。
だが、加古川線と枝分かれする支線との接続が良く、すんなり制覇に成功。若干粟生で1時間くらいの待ち時間はあったが、これも許容範囲内だ。

img107_convert_20130222172541.jpg

野村から加古川線で谷川まで行き福知山線に乗り換え、福知山から綾部経由で舞鶴線に乗り西舞鶴まで一気に駆け巡る。しかしながら、隣の東舞鶴まで行かないと舞鶴線の制覇とはならないため東舞鶴まで行く。東舞鶴で折り返すが、なんと小浜線・西舞鶴行き(か福知山行きだと思った)のDLが牽引する旧型客車だ!隣の西舞鶴までしか乗れないなんて・・・もったいない。東舞鶴には5~6分位しかいられなかったのに、西舞鶴ではこれから1時間以上待って宮津線に乗り換える。この時、時計は夜七時を回っていた。これから宮津線なんて・・・天橋立を車窓から眺めようと考えるが、ハッキリ言って暗くて見えないであろう。景色は完全にあきらめ宮津線経由で豊岡に向かうことにした。

img102_convert_20130222172227.jpg

景色は見えなかったのは残念であるが、景色には興味なかったのでそれほど残念ではなかった。それより宮津線を制覇することの方が大切であった。「天橋立」とは、幻想的な名前であるが中学生の少年には全く興味なし!日本有数の観光地を前にしてもこの少年は全く動じない。
さて、とうとう宮津線を豊岡まで乗り、宮津線の制覇となったわけだが、時計の針は22時30分をまわろうとしていた。こんな時間に豊岡に着いても乗り換える列車が無い。つまり「駅寝」をするか3時間待って夜行列車「山陰」に乗るか・・・当然の事ながら事前に計画しておいた「後者」の選択となるわけだが、こんな時間から夜行列車の乗るなんて・・・途轍もなく無謀な計画を組んだものだ。夜中の豊岡で何をしていろというのか。相方も文句ひとつ言わず良く付き合てくれたと思う。
3時間後、ようやく姿を現した「山陰」。深夜だというのに、これから私の予想をはるかに超えた事が起こったのだ。

img101_convert_20130222172103.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR