相模線「ヘビー・ローテーション」④

近年~現在の相模線の風景を紹介してみよう。と言っても駅舎などは昔ながらのまま使用している場合が多い。特に倉見や社家、相武台下は見ものであろう。この3駅は私の「おすすめ品」だ。


DSCF3105_convert_20130308215549.jpg
倉見駅駅舎。開業当時よりそのまま使用されており、開設はなんと大正15年!昭和54年頃の乗降客数は1千人位であったが現在は3千500人位で推移。交換可能駅。



DSCF3245_convert_20130308215749.jpg
社家駅の駅舎。関東大震災での火災を教訓として「耐火対策」らしい。駅舎と反対側の敷地にはにマンションが立ち並ぶが、かつては貨物側線があった場所だ。交換可能駅。



DSCF3032_convert_20130308204426.jpg
相武台下駅駅舎。恐らく開業当時からのものであろう木造駅舎。こちらも交換可能駅。


img114.jpg
倉見駅にて電化直前のキハ35。私はこの塗装時代は鉄道ファン休業中のため全く知らない不思議な現象。電化時代は車からよく見かけたため知っているし、今も当然よく見る風景。(画像はキネ様提供)



DSCF3261_convert_20130308222442.jpg
相模線海老名駅から小田急への乗り換え通路。この長い通路を歩いて小田急・相鉄の待つ海老名駅に行く。



DSCF3265_convert_20130308222859.jpg
こちらが小田急・相鉄の海老名駅。こちらは裏口だが、線路を超えると「表口」に出る。そちらはビナ・ウオークやイオンなどの商業施設が連なる。



DSCF3262_convert_20130308222714.jpg
海老名駅の長い乗り換え通路から相模線を見下ろす。複線の鉄路が見えるが、右側が相鉄厚木線で左が相模線である。単線並列のまましばらく並走する。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

使っていただき

ダイヤモンド★トナカイさま、たいした写真じゃありませんが使っていただきありがとうございます。

キネ様

コメントありがとうございます。

> ダイヤモンド★トナカイさま、たいした写真じゃありませんが使っていただきありがとうございます。

私にとっては本当に全く知らない相模線の為、大変貴重な画像です。地元民ながら「知らない」のはすごく不思議ですが、西寒川駅廃止以降、倉見へ移住した時は「自転車」が活躍しており、しかも当時の自宅が県道沿いの為相模線の姿を全く見ることが無かったのです。相模線のタブレット交換や非電化時代は今や本当に貴重なものとなりました。その記録を保持しているだけでも「貴重」です。大切になさってください。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR