新十津川ストーリー

逕サ蜒・056_convert_20130310223046

2008年6月、私は遥々稚内よりこの地にやってきた。しかし時計の針は夕方6時半を回っていた。新十津川へのアプローチは路線バスだ。函館本線・滝川駅より約2.4km離れた地は徒歩などでも移動可能なほど近い。新十津川駅は新十津川町の中心部にあり、中央病院にも近い。しかし、近くに商店などは無く、飲み物などが欲しくなった場合は病院の購買等での調達となる。1日3本・・・この列車本数の中で、列車に揺られ通院しているのはどれくらいいるのであろうか?

逕サ蜒・058_convert_20130310223603

「札沼線」とは、その名の通り「札幌」と「石狩沼田」を結ぶ路線として活躍していた。しかし太平洋戦争中に石狩当別~石狩沼田が休止されたが終戦後に復活した。だが新十津川~石狩沼田間が昭和47年に廃止されてしまい現在の形となった。その後は周知のとおり、特に札幌寄りは乗客増加が著しく、ついには一部区間の複線化と電化が実現している。石狩当別(正確には北海道医療大学)を境に路線カラーが全く異なる路線は珍しい上に、ここまでハッキリと明暗分かれているのも珍しいであろう。国鉄時代は「しんとつがわ」といったが、JRになってからは「しんとつかわ」に変化している。

逕サ蜒・051_convert_20130310220848

さて、私たちはこの「新十津川」に念願かなってやって来たわけだが、まだ列車は来ていない。普通に考えたら、滝川より札幌に向かう場合「新十津川経由」を選択する人はまずいないであろう。もし現在も石狩沼田までつながっていたとしても、深川から札沼線経由で札幌に行く人も皆無であろう。そう考えると、私は特別な存在なのであろうか?確かに「乗り潰し」の使命を背負っている以上(と言っても誰に頼まれた訳でもないが)、わざわざ遠回りをしなければならないのが宿命なのであろうが、やっている事は「一般」ではない。

逕サ蜒・053_convert_20130310221910

まぁ、その事はあまり深く追求しないとして、新十津川駅は棒線化され交換設備は無く、現在は駅員無配置である。以前は交換設備または側線があったと思われる不自然な空間があるが、現在は全くと言っていいほど全て撤去されていてサッパリしている。「札沼線」という路線名は現在ほとんど使われる事なく「学園都市線」との「愛称」が一般的に使用されているが、この新十津川の地において「学園都市線」の愛称はイメージほど遠く、まるでジャイアント馬場がタイガーマスクを被っているようでもある。

逕サ蜒・048_convert_20130310220510

駅舎的には「駅寝派」には向いていると思われドアもシャットアウトできるが、治安の関係上「おすすめ」はできない。しかし北海道っぽい、なかなかの造りである。開業当時からの物なのか何代か改築されているのかは不明であるが、メンテナンスも行き届き、長年に渡り豪雪からお客様を守ってきた「証」が所々に見受けられる。とても利用者が多いとは思えないが、これからも飛躍していく事はほぼ無いに等しいであろう。札幌寄りのような目覚ましい変化は期待する方が無理かもしれない。

逕サ蜒・055_convert_20130310222918

そしてやって来た列車は「お馴染み」である「昭和」の車両だ。ペイントこそ異なるものの、車内には「JNR」式扇風機が存在する。我々の乗車したDCは札幌へは直通せず、石狩当別で乗り換えが必要のようだ。とはいっても、直通客はほぼ皆無に等しいが、本日は私のような「珍客」が存在する。しかしながら、私のような「珍客」ばかりがいつもいるとは限らない。例え「珍客」が毎日いたとしても、路線維持の数値を弾き出すには程遠いであろう。

逕サ蜒・052_convert_20130310221047


新十津川から先の廃止区間には若干レールが残るが200~300m位先で途切れていた。その途切れたレールの先にはいったいどのような景色があったのであろう。現在は面影がほとんどの廃止区間で確認するのが困難らしいと聞く。私は乗っていた列車を一度降り、レールの先を発車時間までずっと見つめていた。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
創設:1969.03.09
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR