相模線「ヘビー・ローテーション」⑧

相模線のかなり「過去」を紹介したい。今回は寒川町にある「寒川文書館」にて資料を提供していただいた。私も知らない世界に、圧倒されっ放しであった。この章は「寒川駅」に拘ってみよう。なお、無記名のモノクロ画像は「K.T」さん所蔵のもので、ご本人から寒川文書館を通して許可をいただいた。御協力くださった皆様にこの場を借りてお礼を申し上げるとともに感謝いたします。




tenji11-02.jpg
「相模鉄道」として茅ヶ崎~寒川間開通当時の寒川駅。歴史を感じるとともに、現在においては全く信じられない光景(寒川文書館所蔵)。


tenji11-08.jpg
資料によると「四之宮支線を走る」と記されていたが、バックの景色から判断して寒川~西寒川間の寒川神社付近と思われる。ぜひこの時代に生まれていたかった。


takazawa-photo.jpg
SL時代の寒川駅構内。周りにはほとんど建物が無く、スッキリしている。恐らく中瀬郵便局(地元過ぎてわからないと思うが)くらいの位置から橋本方を望んだものと思われる。


DSCF4011_convert_20130404160216.jpg
上記とほぼ同じ位置からの現在(2013年)。全く違う空間となっているが、所々「面影」も感じられる。


tenji09-12.jpg
旧・寒川駅駅舎。連絡通路が新設されているので昭和59年前後と思われる。現在はこの連絡通路が橋上駅舎への通路となり、旧・駅舎の跡地はタクシー乗り場になっている(寒川文書館所蔵)。


DSCF4005_convert_20130409201016.jpg
上記とほぼ同じ位置から撮影。旧駅舎は、わかりづらいが現在はタクシー乗り場になっていて、駅前の道路はロータリーになり、接する道路は若干駅から後退した。駅前再開発で駅前の景色は激変した。


img177_convert_20130322205217.jpg
全く信じられないが「寒川駅」である。写真奥に貨物ホームが見えるが、現在その場所は橋上駅舎への階段の土台となっており、全く面影が無い。


0634-115.jpg
別角度から。写真右の貨物ホームの存在がハッキリとわかる。このホームは確か昭和56年頃まであった記憶がある。私が初めて見たのは昭和50年頃であるが、当時は貨物ホームの屋根は無かった。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

これはまた貴重なお写真ですね!西寒川への支線や寒川駅の旧駅舎もさることながら、SL時代の相模線!たまりませんね。今もそれなりにいい雰囲気ですが、これを見てしまうとどうにも複雑な思いです。おっしゃる通り、本当にこの時代に生まれたかったです。

コメントありがとうございます。

今回の画像は、寒川町に御協力いただいて写真を拝借しましたが、所蔵の「K.T」さんは元・国鉄職員と聞き、現在も相模線や寒川町の様子を撮影していらっしゃるとの事です。

既にアップしてますが、西寒川駅の写真も特集しました。またブログにはアップしてませんが、もの凄い貴重な相模線の写真の数々を拝見させていただき、もう、只管驚きの連続でした。
機会があればアップしますので、そのときはご覧下さい。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
創設:1969.03.09
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR