腹部に響く福武線 ①

2013年3月25日、福井鉄道に参戦した。低床化が進んでいると聞いていたが、まさか、あの「名車」が健在とは!まだ旅から帰ってきたばかりだが、早速紹介してみたい。



DSCF3511_convert_20130328225243.jpg
「サンダーバード」でJR武生に降り立つ。乗り換え時間が約9分。JRと福武線は若干離れているので、乗り換えはかなりスリリング。



DSCF3513_convert_20130328225433.jpg
駅前のスーパー脇を通る。約200m位離れていて、間に合うかどうか不安であった。



DSCF3515_convert_20130328225610.jpg
こちらが「越前武生」。かつては「武生新」と名乗ったが、2010年3月に現在の駅名になった。



DSCF3518_convert_20130328212009.jpg
そしてこれが噂の「200形」。低床車に置き換えられている中、現在も活躍しているが、順次置き換えられる予定と聞く。現在が乗り収めかも知れない。



DSCF3521_convert_20130328212127.jpg
片開きドアは、私の地元・京急を思い出す。写真には写ってないが、ドアが開くと下から脚立が開く仕組みになっており、低いホームからの乗り降り時に貢献する。



DSCF3522_convert_20130328212304.jpg
デビューはなんと「昭和35年」!私よりも長い人生だ。既に半世紀以上が経過しており、大変貴重な生き残りだ。



DSCF3520_convert_20130328233840.jpg
車内はこんな感じ。まるで時が止まったかのようだ。



DSCF3532_convert_20130328212425.jpg
昭和が漂う福武線だが、途中駅の駅舎などはリニューアルが進んでいる。



DSCF3534_convert_20130328212546.jpg
「電光掲示板」が設置されている。しかし、若干機能していない。





DSCF3571_convert_20130328221646.jpg
福武線と言えば「併用軌道」が福井駅付近にある。我地元の「江ノ電」にそっくりな景色だ。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした。福井鉄道、私は福井駅付近の併用区間で眺めただけですが、500形は見られませんでした。このご時世に「湘南スタイル」がまだ健在というのは頼もしい限りですね。一日でも長く活躍していてもらいたいです。

あいあんさいど様

コメントありがとうございます。

一泊二日の旅は、さらに「関西電力見学ルート」への魅力を加速させ、今年中に何とか当選してもらって訪れる決意をしました。黒部峡谷鉄道の「闇ルート」とでも言いましょうか「地図にない」鉄道への挑戦は、なかなかワクワクします。

そんな中の今回の福武線は、いわば「ノーマーク」でして、思わず「得した」感じです。

ご覧の車両は2016年頃までに低床車と置き換えられるみたいなので、もし興味をお持ちであれば「今がチャンス」ですね。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR