相模線「ヘビー・ローテーション」⑨

「相模線」というカテゴリーはおそらく私が最も得意とするジャンルであろう。今でも相模線とは生活の一部としてよく遭遇する。そんな中、過去にアップした相模線の記事を若干引っ張り出してみた。最近になって私のブログをご覧になられた方はおそらく初めてご覧になる事と思われるが、もし、これがきっかけとなり他の相模線の記事もご覧いただけたら幸いである。では過去の相模線記事のバックナンバーを紹介してみよう。


今回の相模線「ヘビー・ローテーション」は西寒川駅を中心に紹介したい。本当に貴重な写真を提供していただいた。ぜひ多くの方に「相模線」を知っていただきたい思いである。なお、先述の通り、私は西寒川駅前一等地に在住していた関係で、思い入れはかなりある。私にとってはものすごい画像の数々だ。今回も「寒川文書館」所蔵の「K.T」さんのお写真、更に「ミックス・マテリアル」さんの御協力にてお送りしよう。


0634-031.jpg
昭和35年頃の西寒川駅だ。開設→廃止→復活の歴史の中「復活」当時のひとコマだ。真新しいホームが初々しい。画像はK.Tさん提供。


img098_convert_20130109180430.jpg
上記とほぼ同じ位置から、私が撮影した西寒川駅。昭和59年2月頃であったと思う。20年以上経過し、設備は若干古くなったが、ほぼ復活当時の面影をとどめる。私の「愛車」が余計だが・・・


0634-036.jpg
西寒川駅に進入するDC。こちらも同じく昭和35年頃である。画像はK.Tさん提供。


tenji11-04.jpg
同じく昭和35年頃に撮影の西寒川駅に停車中の、なんとキハ10!右側に注目していただきたい。貨物側線があるのがわかる!これは私にとってもの凄い「資料」となった。旧・東河原駅時代の面影であろう。画像はK.Tさん提供。


DSCF4041_convert_20130409201522.jpg
上記とほぼ同じ位置から私撮影の2013年現在。中央の歩道が旧・線路であるが、当時の面影は全く無し!


0634-034.jpg
sagami-53-4A_convert_20130113223311.jpg
復活当時(上)と昭和50年代(下)の時刻表比較。1本列車が増発されているのがわかる。管理は寒川駅長だ(モノクロの写真は画像はK.Tさん提供。カラー写真の時刻表はミックス・マテリアル様提供)。


0634-083.jpg
昭和50年代の西寒川駅付近風景。県道の踏切は、発車の際にホームにあるスイッチを車掌が操作していた。画像はK.Tさん提供。


DSCF4039_convert_20130409201331.jpg
上記の位置よりやや後退しての現在。縁石付近が旧・踏切であるが、まったく「異空間」そのものだ。


0634-095.jpg
昭和50年代の始発列車到着の際と思われるひとコマ。ご覧の通り、朝の「降車客」が圧倒的に多い。付近にある工場への通勤客が99%位を占める。西寒川駅の利用者のほぼ97%位がこの画像に組み込まれている。画像はK.Tさん提供。


0634-040.jpg
最後は驚きの画像。相模線、寒川駅に進入する「新型車両の試運転」風景。おそらく大山踏切からと思われる。昭和35年頃の撮影であるらしいが、全く信じられない光景だ。画像はK.Tさん提供。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

またまたすごいお宝写真ですね。寒川支線というのは本当に話や本でしか知らないだけに、大変勉強になります。ローカル線内の支線というこの貴重な存在、ぜひ残しておいてほしかったですが、やはり「採算」の問題だったんでしょうか…。また、最後のお写真、これはいわゆる「(キハ版)ゴハチ」でしょうか。ここで試運転があったということは、導入も検討されていたんでしょうかね…?

コメントありがとうございます!
ローカル線の支線と言えば「本山支線」や「大嶺支線」などありますが、やはり私は「駅前一等地」在住であったためか、寒川支線へのこだわりは「大」です。キハ58が「新型」とは時代を感じますが、西寒川は、この時代から「降車専用」のような駅で、乗車するのは私を含め二桁前半だと思います。キハ58が相模線に導入されるかどうかは定かではなかったですが、もし導入されてた場合、西寒川に入線していたら、これは大変な出来事であったと思います。

貴重ですね

こんばんは。末期の西寒川駅の写真ですら貴重なのに、昭和30年代の写真はかなり貴重ですね。
今回、この記事を見るまでは、西寒川駅は単純な棒線駅だとばかり思っていました。
貨物線時代もかなり古いものだと思っていましたが、実際に写真に残っているとは。

キネ様

コメントありがとうございます!

まさにキネさんのおっしゃる通り、私も「棒線」で育ったものですから「当たり前」の光景でした。写真の所蔵者は元・国鉄職員で、高校時代くらいからずっと寒川町の写真を撮り続けていると聞いてます。
私のかつての住まいですが、まさに貨物側線側ですが、写真で判断して「貨物線上」ではないです。
今回、寒川町に協力していただき、かなり自分自身、勉強になりましたし、大変貴重な発見をしました。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR