相模線「ヘビー・ローテーション」⑩

相模線の昔の姿を再び紹介しよう。今回も寒川文書館御協力のもと「K.T」さんの所蔵写真と、一部「JAさがみ様」にも御協力いただいた。超・貴重画像をご覧あれ。(特に断りのない場合は「K.T様」所蔵)



0634-120.jpg
昭和35年の寒川駅。ホームの屋根は昭和56年頃まであったので、私もよく知っている。写真右側は、わかりづらいがスロープと構内踏切がある。かつては線路を横断して駅舎へ向かったのだ。



0634-129.jpg
寒川駅の列車交換風景。懐かしのタブレットを駅員に渡す。相模線の交換駅は現在も殆どの駅のポイントが「スプリング式」であるが、寒川駅は駅員がポイントを操作していた。



0634-133.jpg
信じられないが宮山駅。同じく昭和35年頃である。寒川神社の最寄り駅としてはあまり知られてなく、寒川や茅ヶ崎の駅構内では必死にアピールしていた。無人駅のため切符の回収や販売などは車掌の役目だ。



0634-117.jpg
続いて寒川町内にある相模線の駅である「倉見駅」。昭和35年頃の風景だが、昭和35年といえば東海道新幹線がまだ開通していない時代である!現在は駅の南側で新幹線と交差する相模線だが、随分前に「相模(仮称)」新駅が新幹線の駅として倉見駅付近に開業する話が出ていたが、恐らく「夢」のまま月日が流れていくであろう。



0646-152.jpg
0646-183.jpg
DSCF3105_convert_20130308215549.jpg
最後は倉見駅の新・旧比較。昔も今も変わらずにがんばる倉見駅駅舎は大正15年に開設時に建てられた物だ(旧・倉見駅写真はJAさがみ様提供)。私の知っている昭和50年代は無人駅であったが、タブレット交換の職員はいた。現在は終日ではないが旅客扱いの駅員も配置されている。ちなみにカラー写真の倉見駅は私の撮影である。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR