1984年8月・「青春18」、88ヶ所は無理だったけど四国国鉄線全線制覇の旅②

私を乗せた大垣夜行は、夜中の東海道を一目散に大垣向かって駆け巡る。途中で何度も貨物列車に抜かれながらも弱音を吐かずに只管に走る続ける。そんな中、静岡ではなんと駅弁の「立ち売り」が恒例であった。列車が到着するとホームから「べんと~う」と掛け声がこだまする。深夜に弁当なんて・・・とお思いであろうが、これが良く売れるのだ。ちょうど静岡辺りに来ると夜中ながらに腹が減る。まさにグッドタイミングでの弁当売りなのだ。現在は見かけなくなったが、この静岡の駅弁は残念ながら私はお世話にならずに無くなってしまった・・・が、今でもその光景を懐かしく思い出す事が出来る。
img123_convert_20130222184422.jpg
(かつて「大垣夜行」停車時刻に合わせて駅弁が売りに来た。1982年撮影。)

さて、間もなく名古屋に近付こうとする大垣行きを、私は大府で下車。そう、武豊線をやっつけるためだ。そして岡崎に戻って今度は岡多線をやっつける。岡多線・・・いわゆる現在の「愛知環状鉄道」の事だ。当時は岡崎~新豊田間での営業であったが、文字通り「車」を輸送する貨物列車もあった。特に北野桝塚は構内が広く、貨物列車の拠点となるべき駅であったが・・・現在は愛知環状鉄道の車庫として利用されている。
そういえば、東京から来たのだから順番から行くと岡崎が先ではないか・・・とお思いであろうが、実は大垣夜行が岡崎に到着する時間だと岡多線の接続列車が無い、というよりかなりの待ち時間となる。そのため先に武豊線をやっつけたわけだ。やっつけるなどと言っているが、この大垣夜行から大府に降りた乗客は私ひとりであった・・・
800px-Taketoyo-station-premises.jpg
(現在の武豊駅。かつて競走馬系で話題となり入場券も若干売れた記憶。名鉄とライバル関係にあるのは昔と変わらない。画像はウィキぺディア。)

東海道線に乗り換え、米原から野洲行に乗り換える。新快速ではなく普通列車だ。なぜ新快速を使わないのかという疑問が出てくる。その理由には「赤穂線」がキーワードになってくる。新快速だと姫路辺りで接続が無く、結局この野洲行に接続する列車に最終的に乗ることになるのだから、いっそのこと米原から野洲行に乗車してしまえとの事だ。実に無駄なく盲腸線までも地味に攻める辺り、なかなか小細工の効いた計画だ。そして赤穂線も・・・赤穂と言えば、全く関係ないが私は萬屋錦之介の「赤穂浪士」を思い出す。「おっ、懐かしい」とお思いのあなた、私と同世代か先輩ですなぁ・・・

800px-Banshu-Ako_Station03n3200.jpg
(現在の播州赤穂駅。ビジネスホテルが隣接する。画像はウィキペディア。)

赤穂線を制覇した後、岡山から四国入り・・・の前に総社まで吉備線を仕上げるというドラスティック振り!自分自身、よくここまでやったなと感心してしまうが、ここから宇野線と連絡船を使えば高松に22時丁度に到着し、0時46分発の731D中村行に乗車するのにちょうどいい時間帯となる。
さて、中村まで乗り換えなしで行けるぞと勇んで列車を待つことにすると・・・いやはや、とんでもない「事件」が私を待っていたのだ!

800px-Ferries_on_the_Utaka_line.jpg
(宇野~高松を結んだ国鉄連絡船「宇高航路」。瀬戸大橋開通後は廃止されたが、本州~四国間を連絡するのに大いに役立った。画像はウィキペディア。)

高松で約2時間40分の待ち時間の中、私はホームのベンチでとりあえず休憩していた。すると何やら初老の紳士が私のベンチに座った。他のベンチも空いているというのに・・・「どこから来たの?」良くある会話だ。「どこへ行くの?」ここまではいい。やがて私の方に一歩近寄ってきた・・・「結構好きなんでしょう?」「えっ?」と言うと私の下腹部の方に手が・・・これって完全に「ホ〇?」と、高校生の私に迫りくる。もうこれ以上記したくないので割愛するが、世の中とんでもない人がいるものだ。皆様、一人旅では十分に細心の注意を払ってベンチに座りましょう。

※ 注意:決して「ホ〇」を否定しているのではなく、あくまで「そういう行為」を駅構内などですることを否定しております。誤解を招かぬよう、予めご案内申し上げます。



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
コメントくださり、ありがとうございました。
アナログの写真は、いいですね。懐かしいです。
私は、子供時代、駅前で暮らしたので、国鉄の駅やホームの写真を見ると、タイムスリップしてしまいます。(^^)

リラ様

コメントありがとうございます!

駅前にお住まいでしたか?実は私もかつては「西寒川」という駅前に住んでました。神奈川県は「湘南(と呼ぶには若干苦しいかもしれませんが)地区」にあった駅です。「あった」と表現するからには「過去のもの」となってしまい残念でしたが、現在もその痕跡がはっきりと残っています。

当時私は中学生で「鉄道研究クラブ」という学校のクラブ活動に所属してましたが「写真部」と共に同じ教諭が顧問をしていたため交流が頻繁にありました。
わたしもリラ様と同じように昔の写真を見ると「タイムスリップ」して当時の思い出がよみがえって来ます。写真というのは、本当に1枚だけでも昔の記憶がよみがえる、何とも不思議な「ピクチャー」ですよね。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR