「スルッとKANSAI」で行く関西私鉄乗り潰しの旅③

休憩も終え、出町柳から京阪で淀屋橋に向かった。京阪は本線からかなり地味に細かく枝線が分かれており、その処理に忙しい。淀屋橋に向かう際に中書島・枚方市でそれぞれ支線を処理。そして淀屋橋から地下鉄御堂筋線で北千里に向かった。北千里から山田まで、なんと3分間だけだがモノレールに乗り移動。阪急千里線で一旦千里中央まで行きすぐに折り返す。やはり何かと「ナノテク」的な乗換だ・・・非常に体力がいる。千里線で地下鉄に直通し天下茶屋で再び折り返し恵美須町に向かう。そう、阪堺電気鉄道に乗るためだ。阪堺電車も、最近では「ポートラム化」らしい。つまり低床化の波が押し寄せていると聞く。私はこの阪堺電車は現地で「軌道」と初めて知った。とは大袈裟かも知れないが、それくらい関西私鉄に「縁が無い」と言う事であった。

IMG_0006.jpg
(出町柳で出発を待つ「京阪」。私にしてみれば、関西の私鉄で最も馴染みのない大手私鉄であった。)

阪堺電車は乗ってて楽しい。ほぼ「専用軌道」を走るが、この恵美須町付近はものすごく「路面」という雰囲気が出ている。ちょっと歴史を調べてみたが、その起源はなんと「大阪馬車鉄道」と言う、馬が牽く鉄道であった!何とも歴史を感じる鉄道であるが、今でもその懐かしい雰囲気は健在だ。
しかしながら全くなじみが無い「土地」ため、駅名と路線が全く一致しない。頼りになるのは「スルッと~」の付録されていた路線図のみ。時刻表など大きすぎて荷物になるだけなので、この路線図のみが唯一の情報源だ。

img217.jpg
(恵美須町での阪堺電車。今後「ポートラム」のように低床化が進むのか?)

阪堺電気鉄道で浜寺駅前電停に到着した。さて、南海に乗り換えようと横丁の角を曲がったその時、素敵な飲食店を発見してしまった・・・基本、私は「炒飯がうまい」とその店の料理は「絶品」と判断する。私は迷わず「入ろう」の指令を出した。店名は忘れたが、いわゆる某番組の「店が汚いけど旨い」みたいな店舗である。昭和の佇まいで初老の夫婦が経営するこの店は夕方5時を迎え、私たちが「夜の部」の最初のお客の様だ。私は早速「炒飯」を注文。そのお味は・・・私がここで「ああだこうだ」評論するまでも無いであろう。是非現地でお試しいただきたい。と言っても場所も店名もわからない。ただわかるのは、浜寺公園駅前と言う事のみ!


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR