鶴見線散訪⑤ 弁天橋

弁天橋駅は、これと言って特徴が無いのが特徴であるかのような駅だ。駅周辺は工業地帯となっており、その通勤客が大半を占めるであろう乗降客数のマジック。休日は実にガラ~ンとしている印象だ。島式ホーム一面の駅の構内には、貨物側線が草に埋もれている。この側線は浅野まで並走しており、かつての盛栄が窺える。


DSCF6234.jpg
JR仕様の駅名表。「東」にとってはお馴染みの光景だが「浜」の文字を見ると、改めて「横浜市内」と実感できる。



DSCF6235.jpg
旅客の線路の隣には使われなくなったと思われる貨物用の線路が。前回訪問時(1980年頃)の情景を考えたら、この激変振りは胸が痛む。まさか鶴見線の貨物線がこんな風になるとは・・・



DSCF6240.jpg
DSCF6239.jpg
駅を出てみた。フリーパスならではであるが、無人の駅には文字通り「フリーパス」。車庫が鶴見小野方面にあり、無人の駅舎は職員の詰所として利用される。



DSCF6241.jpg
DSCF6242.jpg
DSCF6237.jpg
「スイカでターッチ!」はお馴染みの光景。構内踏切も鶴見線ではお馴染みの光景だが、考えてみたら首都圏で構内踏切を見かけるのはほとんどなくなった。この鶴見線での光景は貴重な存在となった。



DSCF6243.jpg
恐らく以前と変わったのはホームの屋根の追加と「バリヤフリー」になった事くらいであろう。



DSCF6245.jpg
で、この後私は海芝浦に向かった。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR