鶴見線散訪⑧ 大川

大川にやって来た。大川と言えば、ご存じ「大川支線」の終点である。かつては旧型国電の単行列車が運転されていたが、現在は車両の老朽化と共に現在の形になり、武蔵白石のホームは撤去されてしまった。私の前回訪問時には当然ながら「単行」が存在しており私も乗車したが、木造の床などは当時小学生の私でも不思議な感覚に陥った。私の小学校低学年の頃には御殿場線にも旧型国電が運転されており、学校のメンバーなどで「ファミリーランド」等に行く時に「スカ色」の旧国に乗車した記憶がある。しかし鶴見線のこげ茶色のそれとはまた別の感覚であった。
大川駅と言えば、かつては構内で貨物の入れ替え作業が間近で見られる事でレールファンの間では密かに人気があったが、現在はその構内も旅客ホームに接する線路以外は「ペンペン草」である。駅付近には「日清製粉」があり、かつては専用線も引き込んでいた。
かつては日中にも運転があったが、現在は平日でも日中の運転は無く、朝晩の通勤時間帯のみの列車設定となってしまった。と言う事は、ここ・大川駅に列車で訪れるには朝か晩しかできないことになる。


DSCF6308.jpg
大川に到着。小学生時代以来の訪問で、実に33年振りである!が、基本変化は無かった。車両変更により若干ホームが延長された事くらいか。



DSCF6321.jpg
久々の大川は、旧型国電でないと逆に違和感があった私だが、やはり休日とあって利用者は僅少に近かった。



DSCF6309.jpg
私にとっては初めて見る「改札口」である。前回訪問時には駅名表と自分のツーショットを収めたに過ぎず、いい旅チャレンジ20000kmの「義務」もあってか、すぐに折り返した。もちろん「スイカで~」も設置されている。


DSCF6311.jpg
ほぼ創業当時と変わらずの佇まいと思われる。そろそろ外観を塗装しなおしてあげたい気分にもなる。



DSCF6314.jpg
DSCF6317.jpg
DSCF6316.jpg
右側にはかつての貨物側線が存在。現在は「棒線化」状態の大川駅。



DSCF6313.jpg
この先にも鉄路があった事であろう。しかし列車の通らない部分は「緑地」になっている。



DSCF6319.jpg
8分の停車後、折り返し「安善」に向かった。



img225.jpg
img226.jpg
ちなみに1980年に訪問の際の「武蔵白石」。言わずと知れた、かつての大川支線の起点でもあった駅だ。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鶴見線 大好きな路線です。

大川駅は なぜか私には 違和感のない駅でした。
だって 通勤してる場所が なんか似てるんですよねぇ・・・

きっと平日の朝は 人がワラワラこの駅に降りるんだろなぁ。。
と 想像がつく(笑)
私は 休日の早朝にこの駅に訪れました。
でもさすが 都会に近い 工場地帯だけあって
休日の早朝でも 鉄分多い人が この駅を見学してたのには
驚いたのを思い出しました。

一度 夜に鶴見線に乗ってみたいと思います。

めるねぇ様

コメントありがとうございます!

夜に行く?
凄い発想ですね!私はこういう「場所」は朝行くものかとばかり思ってましたので、と言うより夜に行動すると言う事があまりないため、なんか斬新な発想でした。
大川に夜に寄る・・・時と場合にも「よる」かもしれませんが、日曜の夜などはどんな感じなのでしょうね。私も機会があったら体験してみたいです。

めるねぇさんの通勤先に似ているのですか?平日はバリバリ「労働者」の塊でしょう。休日は「物好き」が多く、朝・夕しか運転が無いので列車での訪問は限られてしまいますね。列車訪問に拘らなければ武蔵白石から歩いても来れるので昼間来ればそれこそ「独占」できるかもしれませんよ。

終着駅の哀愁

鶴見線は海芝浦しか行った事が無かったのですが、大川駅は全く違った哀愁がありますね!


今の車両と昔の駅舎と…とてもアンバランスな感じが面白いです。
朝と晩しかないとのことですが、私も今度行ってみたいと思います(^^)

でこすけ様

コメントありがとうございます!

えっ、でこすけさん行った事なかったのですか?意外でしたね。海芝浦に行かれているので私はてっきり大川にも行かれたかと思ってました。

ご存じと思いますが、ここは旧型国電の車両がつい最近まで走っていたところです。国鉄時代は昼間の運行もありましたが、現在は朝・夕のみの運行です。

休日は確か1日4本くらいしか無かったと思うので列車での訪問の際はここ大川支線を軸に予定を組んだ方がいいですね。まぁ、昼間に来ても武蔵白石から徒歩でも行かれなくはないので列車に拘らなければ徒歩でもOKかも知れません。

訪問してみるとわかりますが、構内はかなりの側線があり広い印象です。が、側線は全て「緑地」に変身していて海芝浦とは違った「哀愁」を味わえる事でしょう。しかしながら海芝と同じく、駅を降りても付近の工場しか行く場所がありませんが・・・
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR