伊豆急行各駅巡り① 南伊東

では早速、新春第1弾は、昨年末に予告した「伊豆急行各駅巡り」をお届けします。


DSCF6508.jpg

南伊東は、1961年の伊豆急行開通当時からある駅で、伊東市街の南の外れに位置する駅である。島式ホーム1面2線で乗降客は1日千人程度の「地元密着型」の駅だ。ホームは築堤上にあり、ホームと駅舎は地下通路で結ばれている。駅前はロータリーのようなものは無く、狭い道路が接している「昔ながら」の駅である。駅員が配置され一線スルー構造となっており、通過列車は1番線側を通る。伊豆急行線の中ではかなり地味な存在だ。しかしながら、私はこういう「地味な」駅が好きだ。流石のレールファンもこの駅を目指してやってくる「物好き」はそう多くないはずだ。
この南伊東を目的にやってくる乗客は、地元民がほぼ99%以上を占めると思われる。そんな南伊東にスポットを当ててみたら「南伊東駅君」はさぞかし眩しがるがる事であろう。


DSCF6506.jpg
開業当時からのものと思われる南伊東の駅舎。駅と説明しなければ「公民館」や「図書館」と間違えそうな感じだ。しかし「南伊東駅」ではなく「南伊東」との表示で、地元以外の人がこの建物を見て「駅」と判断する人が何人いるであろうか。



DSCF6507.jpg
DSCF6509.jpg
DSCF6511.jpg
島式ホーム1面2線のシンプルな構造。通過列車は1番線側を通る。「秘境駅」や「日本で一番〇〇の駅」のような「知名度」のある駅も良いが、私はこういう特徴の無い「地味」な駅が好きだ。


DSCF6514.jpg
ホーム下にある並木は、春先になると綺麗な桃色に染まる事であろう。



DSCF6515.jpg
次の駅には8000系で向かう。朝早い時間帯の為「リゾート」の運転は無い。と言うより通勤・通学時間帯に「リゾート」を運転してしまったら、かなり「ミスマッチ」的な絵になってしまうであろう。




FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
創設:1969.03.09
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR