北海道全線制覇の時④

日高本線で様似まで向かい、折り返し苫小牧に戻ってきた私はノーマルバージョンの「鬼嫁」で札幌に出て、更にスーパーカムイで滝川に向かった。3月と言うのに深い雪に包まれた滝川の駅前は、まだ夜8時半になる前だというのに「終電」にでも乗って来たかのような錯覚をおこすほど静かな街並みであった。

北海道 2 044
(根室本線を名乗っているが、定期の特急列車が来なくなってしまった。茂尻は雪深い。)

滝川のビジネスホテルに身を預けた私は翌日の朝8時5分の根室本線の列車に乗り込んだ。一応「本線」と名乗ってはいるが、1981年10月に石勝線が開通して以来、特急列車の定期便はここ根室本線に姿を見せなくなってしまった。普通列車のみになってしまって久しいが、そんな根室「本線」の列車に揺られ芦別に着く。芦別と言えば1989年、つまりつい最近まで三井芦別鉄道があったことになる。と言っても平成元年のためもう20年以上経っているが、本当につい最近の気がするのも何か変な感じがする・・・

北海道 2 047
(芦別駅も雪深い。かつては三井芦別鉄道が分岐していたのは記憶に新しい。しかしもう20年以上経つ。)

富良野に着くと、富良野線に乗り換えるため一旦下車。約1時間のインターバルの後、富良野線に乗り換えた。富良野線と言えば「名物」はたくさんあるが、私の訪問時には全く「旬」を迎えておらず、ただただ只管「制覇」を目指すのみとなってしまった。「ラベンダー畑」と名のつく臨時駅に着いた。が、ラベンダーの「ラ」の字すら見当たらない景色であるが、逆に普段の富良野線を確認できて良い。と言うのも、現在も富良野線がこうして健在の理由がしっかりと車内に見られるからだ。「もっと編成を増やせばいいのに」と思えるほど実に乗車率が良い。もちろん観光客もいるが(と言うよりそういう方々がかなり占めているが)、地元の乗客も相当数乗車している。途中駅の美瑛でも下車と乗車の入れ替えがかなりの数あり、しっかり列車として機能していた。

北海道 2 054
(富良野で富良野線に乗り換え、旭川より「動物園」に向かう。富良野線と言えば「ラベンダー」であるが、私は全く無縁の季節に訪問。)

それもそのはず、この富良野線、かつては根室本線の前身「釧路線」として開業した。と言うのも北海道の鉄道は旭川を起点に敷設されたからである。その年1899年!もう100年以上前である。しかしながらのちに札幌を起点とする事が重要視され滝川から分岐する新線を建設。これが現在の根室本線の原型となり現在に至っているわけだ。そんな歴史を持つ富良野線と根室本線の関係だが「そこに列車がある限り」私は乗らなければならない。

北海道 2 067
(旭川動物園にて。なかなか話題のスポットだけあって平日でもかなりの集客があった。)

そんな使命を負いながら旭川に着くと、ちょっと厄介な事が待っていた。現在の旭川駅は完全に高架化が完成し便利かつスッキリした感があるが、私の訪問時はまだ地上時代。高架化工事の真っ最中であったため函館本線と富良野線のホームが物凄く離れている。富良野線のホームから駅舎に行くにはあの長い通路を淡々と歩かなければならない・・・が、この駅で下車するには理由がある。そう、話題の「あの」スポットに行くのが目的だ。とは言うものの、私は「鉄道専科」の為「話題のスポット」は同伴の妻に任せることにした。

北海道 2 069
(旧・旭川駅舎。現在は高架化が完成され便利になった。)

「ZOO」を堪能し、再び旭川に戻ってきた私は再び富良野線で富良野に向かう。そして富良野から再び根室本線に乗る。「再び」が続いたが、要するに富良野線を往復したわけだ。富良野まで季節になると特急列車がやってくるが、富良野から先の落合までは完全に「ローカル」に変身してしまったが、こういう場所を好んでやってくる「物好き」も多く存在する。と、私が述べても説得薄いが・・・

北海道 2 075
(工事中の旭川駅。富良野線のホームから見える新しい高架化された新駅が完成しつつあった。旭川では富良野線と函館本線のホームがかなり離れていたが、高架化完成と共に乗換が改善されたことであろう。)

そんな根室本線には個性豊かな駅が待っていた。金山では占冠からくる「未成線」の接続駅として名を連ねていたが、現在においても今後もその「未成線」が「営業線」になる事は無いであろう。が、非常に興味深い「未成線」と言うより「計画線」だ。
そして、かつては駅⇒移転⇒信号場⇒仮乗降場となった鹿越より存在が重要になった東鹿越、「幌舞」の別名を持つ幾寅は映画のロケ地として、そして落合は、当駅止まりの列車も存在し、こちらも某歌手のプロモーションビデオのロケ地となるなど、普通に見ていて飽きない。
そんな根室本線を新得で下車。明るい時間であればもっと楽しめたのであろうが、仕方がない。そんなわけで、新得から再び列車にのり、本日の宿となる「聖地」に向かう・・・


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR