北海道全線制覇の時⑨

札幌に着いた私は今回の最終制覇地区「函館」に向かうべく「北斗16号」に乗車する。室蘭本線を経由する「鬼嫁」はやはり早い。かつては小樽経由「北海」もあったが、現在その姿はない。既に「北海」は1983年10月に乗車しているが、夜の為景色が全く見えず、ほとんど記憶にない。倶知安や小沢、蘭越など私の好きな駅が沢山ある函館本線の、いわゆる「山線」であるが、再び訪問しなければならないであろう。
何度か訪問している北海道であるが、函館本線の、いわゆる「砂原線」を制覇していなかった。同行の妻を先に宿泊先の函館に送り出し、私は森で下車し砂原線の制覇に乗り出した。指定席は森までしかとっていないため、下車前に妻を自由席まで案内し、ここで別行動となった。

北海道 2 181
(計画では江差線からスタートであったが、先に路面を乗る事に変更。まず谷地頭に向かう。)

森では隣に私の乗る普通列車が単行で停泊中であった。見事に計算された接続だ。さっきまで特急列車の車両でいたのに今は普通列車の座席に座る。なんだか「北斗」から「健介」に乗り換えたような・・・(何のこっちゃ?)
で、私は早速風情ある砂原線を訪問。七飯なども普通列車でなければじっくり観察できないであろう貴重な体験をして函館駅に滑り込んだ。普通列車で函館にやって来たのはこの時が恐らく初めてであろう。それこそ「はるばる」来た感じだ。

北海道 2 179
(そしてドック前に向かった。函館の市電もかなり路線を減らしたが、今もこうして健在だ。)

函館から路面電車でひとつ隣の電停前にある宿泊先へ向かうが歩けない距離では無かったので徒歩にて参戦した。割引のチケットなどを使用して二人で1泊なんと3980円!普通に朝食も付いており、何ともリーズナブルだ。
翌日、付近のホテルに「市電1日乗車券」が販売されていると聞き、先付で購入。予定では10時半頃から江差線に乗るつもりであったが、またもや先付で路面電車の一部区間を制覇しておく。谷地頭と函館ドック前まで制覇すると再び函館に戻り江差線に挑む。

北海道 2 203
(カメラの不調は「関西」から続く・・・間もなくこの光景も見られなくなるであろう。)

江差線といえば最近は紙面を賑わせている存在であるが、1980年代には木古内から松前線が分岐していた。むしろ当時はそちらの方が乗客が多く、廃止当時は「?」という意見が多かった。現実に、当時の代替バスも通学時には満員御礼で、輸送力不足がささやかれたものだ。そんな松前線を分岐していた江差線も、末端区間の廃止が決定され、いよいよ新幹線開通に向けて準備が整った感じだ。が、こうして無くなってしまう路線があるのも寂しい。江差線乗車の模様はこちらで詳しく紹介しているが、終点の江差では中心部からかなり離れており、利用しにくい事もひとつの原因であろう。函館に戻ってきた私は再び路面の制覇に取り掛かるが、この日が北海道最終日となる。函館を21時ちょうど発の「カッシー」で帰郷予定だ。その前に・・・せっかく「路面」が温泉街を通るのであるから、ひとっ風呂浴びていこう!と、もちろん最初から計画していた。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、冬の山線よかったですよ、是非。家の古い雑誌に、全国ブルトレの特集記事が載っていました。ブルトレ20本ちかく走っていたようです。皆もう無いんですね。                

Re: ねこすけ様

コメントありがとうございます
「冬の山線」ですか・・・一度経験してみたいものですね。特に小沢や銀山辺りは絵になる事でしょう。私の訪問は1983年に特急「北海」で制覇したのが唯一の為ぜひ再訪したいし、またそれを考えております。 新幹線が札幌まで到達したらこの山線はどうなるのでしょう。札幌駅は1~3番線が新幹線ホームになってしまうみたいですが・・・
私が小学生のころはブルトレ全盛期であったと思います。現在の様に東京方面から札幌までブルトレが乗り入れているのが考えられない時代でしたが、東北新幹線が開通したあたりから徐々に減少傾向だった気がします。現在も所有してますが私の持っている古い本でも懐かしい姿が全国に足を伸ばしていたのが現在では信じられないです。

http://4190koawazay.blog.fc2.com/blog-entry-100.html

特に呉線経由の「安芸」や紀伊勝浦までの「紀伊」、急行ですと寝台ではちょっと距離が短かすぎて無理があったような「新星」など・・・個性豊かな列車ばかりでしたね。

No title

こんばんは。
北海道、一度は行ってみたいものの、機会がありません。
函館に友人がいるので,会いたいのですが。
路面電車も風情があって良いですね。

そういえば、トワイライトエクスプレスが来年で運行を終了するとか。
残念ですね。。

リラ様

コメントありがとうございます。

北海道ですが「鉄道路線制覇」と言うテーマでは既に完結してます。が、次回のアップ記事にも記してますが、再び北海道を目指す機会がやってきました。しかも今月下旬に予定してます。

以前は函館駅前のビルに「GLAY」の写真がデーンとお出迎えしてましたが(北海道出身の為)、現在は無くなっています。

トワイライトエクスプレスも廃止の情報を聞き、いよいよ昭和時代に盛隆したブルートレインが終焉を迎える時が来てしまいました。岡山あたりだと下り列車は朝早い時間によく見られたと思いますが、現在は「サンライズ」という寝台特急が頑張っていますね。
トワイライトと言うと「黄昏時」のイメージですが、一方では「あの世への入り口」的な意味を持っているそうで、列車名としては一部の方面では微妙なニュアンスと聞いてます。
しかしながら一度は乗ってみたいと思ってましたが、いよいよ終焉を迎え増々切符の入手が困難になってしまいました。

あぁ、一度でいいからワイングラス片手に「黄昏時」に日本海を眺めながら旅をしてみたかったです・・・

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR