1982年・何も言えなくて・・・夏④

18時30分に長野を出た「中央夜行」は、ほぼ「空気輸送90%」状態で新宿目指したが、松本でなんと1時間の小休止。松本に来る途中「姨捨」では「100万ドルの夜景」を拝められた。松本での1時間待ちは、普通なら「駅そば」でも堪能しようが、どうしても「座席」が気になり席を離れることが出来なかった。事前に長野で買ったパンなどを頬張りながら夜を過ごすのだが、現在であれば普通に「酎」などを片手にしている事であろう。しかし中学生の私にしてみたらとてもそんな事思いつく事ではない。

img062_convert_20130108135418.jpg
(長野駅で列車を待っているとこんな列車がやってきた。当時、全線電化区間を走るDC急行で有名であった「赤倉」は急行列車としてはかなり風格があった。)

松本を出ると、すぐに塩尻に到着。この時の塩尻はちょうど駅が移転した直後で真新しいホームが迎えてくれた。以前の塩尻は名古屋方面からくる特急列車等(しなの、ちくま等)は松本方面に向かうのにここ塩尻でスイッチバックの形をとっていた。この不便さを解消しようと駅を移転、寝ていた「人」を起こした「人」の形になり「名」より「実」を取った形となった。現在、JR中央線の境界駅となっている事もあるが、国鉄時代からも「東線」と「西線」の旅客直通列車は皆無に等しく、もしそのような運転がある場合4番線を介せば対応できる配線となり実に機能的な駅に変身した。

DSCF0373.jpg
DSCF0372.jpg
(「かけめぐる青春」でも紹介した2014年訪問時の塩尻。1982年8月のこの旅でも訪問しているが、そのときは現在の塩尻駅に切り替わった直後の訪問であった。その時から既に30年以上経過しているが、現在も当時と同じ形でしっかり機能している。)

さて、塩尻を出た中央夜行の上り列車はようやく「夜行」の雰囲気になってきたが、確か日野春辺りで事件が起こった。列車が急停車したのだ。車掌が慌ただしく動き回る中、車内放送などによる案内は無かったが、列車の外で何やら警察とか保線みたいな人がやってきたりと大騒ぎになっていた。どうやら「人身事故」があったらしい。詳しい状況は分からなかったが、車掌が行き来している中他の乗客が車掌に問い合わせていたのだ。その話を私は後からその乗客にお伺い立てた。そして窓を開け外を再び確認。はっきり言って蚊が入ってくるが、それより作業をしているのがちょうど私たちが座っている付近の真下のため非常に変な気分であった。

img106_convert_20130109175626.jpg
(2009年訪問時の「ムーンライト信州」は白馬駅にて。かつての「アルプス」からの流れでの夜行列車であることは周知の通りであるが、1982年当時はこういう車両が快速夜行列車などに使用される事などは全く持って考えられなかった。「18」でも乗車できるとは、時代も変わったものだ。)

無事作業が終わったらしく、車掌のアナウンスが入り出発。定刻より40分~1時間位の遅れでようやく出発した。車内放送などで長時間停車していた説明があるかと思ったが、結局何も音沙汰の無いまま列車は新宿に向けて走り出した。そんな事があったが新宿には定刻の4時23分に到着。恐らく途中の甲府や他の主要駅などの停車時間を考えたら1時間くらいになるため新宿には定刻で到着できる頭が車掌はじめ運転手達にはあったのであろう。
しかしこの中央夜行、通称「山男列車」は下り列車はかなりの乗車率であるが上りは本当にお客様にとってみれば「心地よい」乗車率。現在においての「ムーンライト」も下りしか設定がないのが肯ける。文字通り「山男」は帰りも夜行で帰郷するとは考えにくい。そう考えてみるとなかなか特徴ある列車であると今になって感じる。
そんな夜行列車は何事もなかったかのように時は過ぎて行った。中央夜行ではあまり寝れなかったが、東京から東海道線で今度は名古屋を目指す列車では完全に「爆睡」であった。完全に体質が昼夜逆転してしまったようだ。



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、宿はなしと申します。
当ブログにも足跡がありたびたび拝見させて頂いております。

なかなか、こう言っては失礼かもしれませんが、
私が生まれた年に近い、鉄道の情報が得られてすごく新鮮です。

なかでも、塩尻駅の移転の話しは、なかなか驚きでした。
ものごころついた時には今の形だったので、
そういう歴史があったとは、、、感心いたしました。

あとは、夜行が、いまでは信じられないぐらいゆっくりだったんだなって。
長野を18時30分に出て、
新宿が4時32分とは、いまでは考えられないなと、、、。

また、楽しい話しを聞かせてください。

追伸、
当ブログのリンクに、トナカイさんのブログを追加させてください。
私も、JR全線の乗り鉄に挑戦しております。
よろしくお願いします。

宿はなし様

初めまして。ようこそ「鉄道全線完全制覇の旅」へ、そしてコメントありがとうございます。

2007年にレールファンを復活して以来、レール雑誌等の「情報源」がインターネットに変わり、それこそ時代も変わったものだと思います。ということで現在ではレール雑誌はほとんど購入せず、インターネットより情報を集めているような毎日です。

実は私の場合、1970年代~1984年頃までがレールファンの全盛で、先述の2007年にレールファンを復活して現在に至っております。その関係から私のブログに紹介しているのは「懐かしい」か「現在」のどちらかになってしまいバブル期頃の鉄道模様が全く出現しません。

ということで、1982年に塩尻駅が移転しましたが、既に32年が経過しているのですね。恥ずかしながら私は当時中学生で、まだ出たばかりの「18」を使って全国を巡ってました。と、よくこんな旅を親が許したものだと周りからよく言われたものですが、私は至って普通でしたので今となってはいい思い出です。
とは言え、宿に泊まるなどもっての他。宿は必然的に「夜行列車」になりましたが、その夜行列車も現在は「夜行高速バス」に変化してしまい残念ながら定期便では普通列車はなくなってしまいました。

普通夜行列車に関しては上り列車は本当に混雑度ゼロとは言いませんが、かなり優雅な旅ができたのも事実です。しかも始発駅の発車時間が早かったので短距離客も多く乗車しており、たとえ混雑していても途中から着席できる確率が非常に高かったです。
他にも懐かしの思い出を紹介しているのでよろしかったらご覧になってください。

そして宿はなし様のリンク、私のブログにも貼らしていただきました。よろしくお願いいたします。

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR