かけめぐる「青春」①

いよいよ「18」の季節がやって来た!ハッキリ言って私も「いい歳」ながら「18」を使い全国をかけめぐるのが生きがいになっている。今年も1月に続き3月に「青春」する機会がやってきた。今回は「初狩」「塩尻」「姨捨」「二本木」「筒石」「青海川」「鯨波」の各駅を訪問。レールファンならこれらの駅がどういう特徴があるのかすぐにお分かりであろう。しかしながら「塩尻」と「鯨波」はハッキリ言って私個人の思い入れであるといっても過言ではないかもしれないが・・・

DSCF0445.jpg
(篠ノ井線にある「姨捨」。もちろんレールファンならどんな特徴がある駅であるがご存じであろう。しかしながら、私の訪問時は3月と言うのに雪が若干パラついていた!)

このかけめぐる「青春」のシリーズでは、順不同ながら各訪問先の駅を順番に紹介していきたいと思う。思わず「ボックスを踏む」ような気分で旅立ったが、さすがに「18」で「青春」するには若干体力的に迫りくるものを否定できずにいる自分がいた。一泊二日ながら普通列車のみによる旅は既に30年前の自分とは別人の自分であった。それこそ「自分との戦い」となった今回の旅は先述通りJR東日本を中心に一部西日本を含め長野県と新潟県を中心とした旅であった。

DSCF0558.jpg
(こちらは筒石駅。来年には「トキめき」になってしまうのか?)

先日関東には「春一番」の知らせがあり、いっそ「重いコート脱いで」出かけた結果、特に姨捨では完全に気候に対する防御に乏しく、自身の判断が「あまちゃん」であった事を思い知らされた。春衣装で寒さに震えながら取材する私はいったい今何をしているのかと自身に何度も問うた。とは言え、今回の旅はほぼ計画通りに進行したため最後は達成感みたいなものもあった。そして宿泊先の直江津では、宿の真ん前にはなんと「えちごトキめき鉄道」の本社と思われる建物が軒を構えていた!そう、北陸新幹線は開業に向けしっかりと進行しているのだ!

DSCF0633.jpg
(この旅の宿泊先の真ん前には新しい鉄道会社の建物が!隣には大手スーパーがあり、買い物には重宝する。)

翌日の青海川駅訪問は、付近に風力発電の設備があるのが肯けるほどに風の力が強い!ここでも寒さとの戦いであったが関東との気温の差は歴然としており、上越線で帰郷の際に水上に到着した際には自身の春衣装の装備が丁度良いと感じるほど。更に高崎に到着の際は暑さを否定できず、上着2枚を脱ぎ捨ててしまった。そんな事で「18」で旅をしていると、いかに「グランクラス」が快適であるか、身をもって実感してしまう今回の旅でもあった。

DSCF0761.jpg
(冷たい風が頬を打つ環境にも負けずに我々を迎えてくれる駅がある。そう、ここは日本海!)

しかしながら、このような体力の限界を感じてでも「18」を求めてしまうのは「習性」なのであろうか?踏まれても、汚れても、野に咲く白い花・・・いや、鉄道が好き。そう、送る言葉は悔いのない「青春」、かけめぐる「青春」なのだ。では次章より2014年3月に訪問した「青春」を早速「わたしからあなたへ」お伝えしよう。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「塩尻」と「鯨波」を おいといたら。。。

私なら
①「筒石」 ②「姨捨」  ③「青海川」 ④「二本木」 ⑤「初狩」

かなぁ。。。

スイッチバックに興味が無いわけじゃないけど。。
トンネル駅 と 駅からの眺めがいいところが いいですね(笑)

初狩駅は 私も思い入れがあります。
駅員さんに「男性の鉄道マニアの方はたくさん来たけど、
女性では 初めてですよ。」って スタンプ押す時に言われました(笑)

めるねぇ様

コメントありがとうございます!

流石に私が訪問した各駅の特徴を熟知しておられますね。ちなみに初狩ですが、スタンプは無かったです・・・「スタンプ置場」はあったのですが・・・心無い人にでもやられてしまったのでしょうか?

「姨捨」ですが、やはり何度訪問しても景色が素晴らしいですね。初めての姨捨訪問は1982年8月ですが、当時は長野発新宿行きの普通夜行列車で瞬時の停車に過ぎませんでした。特に夜景とか季節感とかに全く興味を示さず「ブルトレ」「ローカル線」のような単語にはやたら反応していた少年でしたので初訪の時は全くのノーマークで印象ありません。次回は夜の訪問を計画してみたいです。

初狩の駅員さんとのやり取りは素敵ですね。めるねぇ様が初狩を訪問していたのはサプライズでした。しかしながら私の訪問時は「吉永小百合」以外の関係者は不在でしたが・・・

No title

ダイヤモンド☆トナカイ 様

米山駅へ御越しですか?

筒石とか鯨波へ御越しなら、ほくほく線の頚城駅や大池駅とかも行かれたのですか?

でむろい・まぁーちん様

コメントありがとうございます。

残念ながらご案内の駅には未訪問です。というより、「通過及び停車」での訪問はもちろんありますが下車はありません。そして私にとってほくほく線は非常に新しい部類のため実態が掴めていないのが現状です。

私の場合、1984年~2007年までの「ブランク」があるため未知数的な魅力的な駅も多数存在します。米山に関しても「これから」の部類ですが、私は湘南育ちのため「日本海」という単語に極めて特異な反応をしますし哀愁を感じます。

ほくほく線に関しては来年の新幹線開通以降、どのように変化していくのか大変興味がありますが、それによってますます訪問したくなるような駅が現れてくることでしょう。
むしろ「お勧めの駅」などがありましたら是非ご紹介下さい。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR