熊に逢ったらどうするか① 上利別

DSCF1548.jpg

「北海道ちほく高原鉄道・ふるさと銀河線」と、やたら長いタイトルの路線に所属していた上利別駅。国鉄時代は池北線に所属し地味な中間駅であった。三セク化されてからもその地味さは変わりなかったが、レールファンとっては特別な存在であろう。そう、とてもマニアチックな駅舎が存在したからだ。というより、かつては全国的に存在した駅舎であるが、その駅舎も時代とともにリフォームや取り壊しなどにより上利別的な駅舎が貴重なものとなっていった。2006年にふるさと銀河線は廃止され、同時に駅も廃止されてしまったが・・・2014年現在も当時のままで駅舎が健在であった!ご覧の通りほぼ現役当時のままの姿で残ってるため今にも列車がやってきそうな雰囲気であったが、ホームに向かうと既にレールは撤去され現実の見せ付けられる。
だが、この素晴らしい駅舎、実はメジャーデビューを果たしている。ご存知の方もおられるであろうが、北海道は足寄出身のシンガー・ソングライター「松山千春」の自伝映画「旅立ち~足寄より~」のロケ地として使用され、この上利別駅の駅舎が昔の「足寄駅」として登場するのだ。映画のスタッフは実にマニアックな事前調査によりここをロケ地に選択したものだと感心してしまう。「昔」という雰囲気を醸し出すにはピッタリの材料であったろう。現在も取り壊されずに残っているのが奇跡としか言い様がない上利別の駅舎であるが、このまま永久に残る保証はない。訪問するなら「今でしょう!」と思うくらい素晴らしい保存具合であった。できれば「世界文化遺産」にでも登録して欲しいところであるが、是非ともこれからも変わりなく残って欲しい物件である。


DSCF1530.jpg
DSCF1549.jpg
DSCF1536.jpg
さて、ご覧の通り「池北線」の駅舎だ。路線が廃止されて8年が経過したが、こんなに保存状態が良いのは実に素晴らしい。「千春」が旅立つのに最もふさわしい風景であろう。

DSCF1550.jpg
駅名標は外されていたのはさみしい限りであった。他にも「川上」や「小利別」なども訪問したが、すべての駅で駅名標が外されていた。


DSCF1543.jpg
DSCF1544.jpg
DSCF1546.jpg
DSCF1545.jpg
いかにも「ふるさと」という雰囲気。決して「故郷」ではない。かつては数多くの出会いや別れがあったであろう。


DSCF1539.jpg
DSCF1540.jpg
DSCF1538.jpg
かつての鉄路は既に撤去されているが、駅舎に接するホームの部分はレールが残っていた。哀愁!


DSCF1527.jpg
DSCF1526.jpg
「駅前」からは代替バスが発着する。上利別駅は国道を一本奥に入ったところにあるが、バスも国道より駅前まで乗り入れてくる。


DSCF1532.jpg
DSCF1533.jpg
DSCF1534.jpg
駅舎内は鍵が掛かっており侵入できない。が、どうせならバスの待合室にでも開放して欲しい気分だ。


DSCF1541.jpg
DSCF1547.jpg
と、堪能していたら次の駅に行く時間となってしまった。といっても今回の訪問はレンタカーのためそれほど時間を気にしなくて済む。



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
趣のある木造駅舎ですね。
本当に、ずっと後世まで保存してほしいですね。
木造駅舎は、今はコンクリートの無人駅に建て替えられる事が多いのが残念でなりません。

リラ様

コメントありがとうございます。

そうです、リラ様のおっしゃる通り、ずっと後世まで残してもらいたいですね。しかしながらこの駅は既に廃止されているのでいつまで残っているかわかりません。とは言うものの、2006年に廃止されてから今までよくこの状態を保ってきたものです。

記事にもあるようにこの駅は「千春」の映画に出てきますが、今回の旅では実際の足寄駅にも訪問しています。現在は道の駅として活躍してますが、それこそ建て替えられたコンクリの駅舎が今も使用されています。しかしながらバスの待合室はかつての木造駅舎が復元されその施設内で活躍しています。
でもやはりこの「上利別」にはかないませんが・・・

はじめまして

はじめまして。

他の鉄道ブログとは一味違った、趣のある写真が多く掲載されてますね。

私は、廃線跡地や秘境駅が好きです。

北海道は、秘境駅が沢山合って羨ましいです。

リンクさせてもらいました。
これからも覗かせて貰います。
宜しくお願いします。

でむろい・まぁーちん 様

初めまして、コメントありがとうございます。

当ブログへようこそ!
ご訪問ありがとうございます。私は鉄道路線乗りつぶしをしていた関係から「線」の旅がほとんどでしたが、現在では沖縄のゆいレールを残し全線制覇を果たしましたので「点」の旅ができるようになりました。そして以前より気になっていた、というより訪問できなかった北海道のローカル線や廃止路線、または気になる駅などを訪ねる旅ができるようになりました。

今回の北海道の旅は全く鉄道を使わずに鉄道路線をめぐりましたが、士幌線や池北線など、かつて訪問できなかった路線を巡る旅が無事にできて最高に素晴らしい内容となりました。そして既に第二弾が今頭の中にあります。これからもこうした廃線跡や気になる駅などの訪問が主流となっていきますが末永くご覧いただければ幸いです。

ところで、私の方でもでむろい・まぁーちん 様のブログを拝見させていただきましたが・・・個人的に「世界最強タッグ」などの言葉には強烈に反応してしまいます!特に初代・ノアの社長には特別な思い入れがあり「タイガー」の時代よりファンでした。

これからも当ブログをよろしくお願いいたします。ちなみにでむろい・まぁーちん 様のリンクも貼らしていただきました。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
創設:1969.03.09
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR