熊に逢ったらどうするか⑥ 幌加

800px-Horoka_Station.jpg
画像はウィキペディアより。流石に草刈をしている時間がなかったのでこちらの画像でお楽しみください。


幌加と言えば「ホロカ」が石勝線の信号場として、そして深名線では「幌加内」など、何かと北海道にはよく聞く地名である。現役の頃はわりかし地味な中間駅として存在していたが、代行バス時代になってからは糠平~十勝三股間の唯一の中間駅として脚光を浴び一気に一軍に昇格。メジャーデビューを果たした印象が強かったのは私だけであろうか?とは言うものの、この幌加駅は至ってマイペース。北海道の牧場を連想させるような駅舎は、代行バス時代は入口が封鎖されていて痛々しい姿が鉄道誌などで掲載された。
現在、幌加駅は旧・ホームや駅名標が残っているが、駅名標は現役時代のものではなく保存団体が設置したものだ。旧駅前には除雪ステーションが設置され、基本的に国道からのアプローチはこの除雪ステーションが目印となる。かつての幌加駅の駅舎に向かうには国道から細い道を入り線路を一旦渡り駅舎にたどり着くようになっていたが、現在は国道沿いの除雪センターに車を止めればその除雪ステーションの裏手が旧・幌加駅となっており訪問には便利となっている。この除雪ステーションでは一般に化粧室のみを開放しており、さながら「パーキングエリア」のような役割をしている。
ハッキリ言ってウィキペディアのような写真は撮影できなかった。私の予想以上に草木が生い茂っており、例えその場に行ったとしてもホームなどは草木に覆われ撮影は不可能であった。そしてなにより・・・物騒な標識が幌加駅の旧・ホームの脇にあった!

horika2.jpg
horika1.jpg
旧・糠平駅を後にし、幌加に向かう。「上士幌タクシー」の面々はこの景色がどう見えたのであろうか・・・そして私が一番気にしていた物騒な看板が!


horoka4.jpg
horoka3.jpg
horika5.jpg
そして「除雪ステーション」に到着。ここの裏手に旧・幌加駅がある。この施設のWCは一般にも開放されている。


horoka6.jpg
そして除雪センターの裏手に行く。何だか「不法侵入」のような罪悪感を感じてしまったが、もちろんこの施設の関係者は私を見て「その道の人」とわかるであろう。と言ってもその関係者の気配がなかったが・・・


horoka10.jpg
horoka9.jpg
horoka8.jpg
裏手に到着したが・・・ご覧の通り。こんな状況なのでホームとかは確認できなかった。残念であったが、草を刈ると上記のようなホームが出てくる。

horoka11.jpg
勇気を出して更に進もうとしたが・・・なにやら物騒な看板が見えてきた!急遽先に進むのを断念。しかしその看板の横には幌加駅の案内を示す看板も・・・


0b529f91-s.jpg
52095f70-s.jpg
こちらは現役時代の幌加駅。と言っても既に代行バスの時代で「当分の間列車は通りません」であった。この2枚の画像は相互リンクさせていただいている「プラットホームの旅」よりご提供いただいた。


horoka17.jpg
horoka15.jpg
horoka14.jpg
horoka13.jpg
horoka16.jpg
そして士幌線と言えばこれ。除雪ステーションから十勝三股方面へ50~100m位行くと見えてくる。国道から確認できるのは私の体験だとここ、旧幌加駅近くのこの場所だけであった。他は国道よりは確認できなかった士幌線の廃線跡アーチは一般の旅雑誌などでも紹介されており有名処だ。


ということで現在においても士幌線の見所はたくさんある。とは言うものの、やはり「上士幌タクシー」にとっては辛く悲しい光景の連続であった。私が小学校時代にはこの士幌線の代行バス区間がものすごく「異国の丘」的に映ったものだ。それは後述する「上士幌鉄道資料館」に訪問した時にも再確認させられた。私はこの「素敵な空間」とともに若干メルヘンチックになっていたが、物騒な看板が目に飛び込んだ瞬間、一気に現実に引き戻された思いであった。



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
創設:1969.03.09
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR