箱根へ登山に行ってきました。⑩ 彫刻の森

tyoukoku15.jpg

何とも幻想的な駅名であるが、その理由はこの場で私が述べるまでもないであろう。が、あえて言わせてもらうと付近にある美術館への最寄駅である。世界的に有名な作家の多くが出展しているが、私はそっち方面の知識は「丸出だめ夫」のためこの場で詳細を述べることができないのは残念である。とは言え、それより駅舎を出るとすぐに魚介系の出汁の香りが漂ってくる。そう、駅前には飲食店が数件立ち並んでおりさながら「彫刻」の気配は無い。お目当ての「彫刻の森」へは箱根寄りに数十メートル歩かなければならないが、全く私と縁もゆかりも無い、というより世界で一番美術館が似合わない男であろうこの私。箱根登山がなければこの地の訪問はほぼ皆無であったと思われる。
そんな事はどうでもいいのだが、現在の彫刻の森駅は2面2線のうち駅舎のある1面1線しか使用されていない(私の訪問時)。臨時列車などの増便体制の時には列車交換などが行われようが、普段は片面使用の、実質棒線化された駅だ。
ご覧の皆様も「世界の美術」に興味ある方は是非時間をとっての訪問をお勧めしよう。

tyoukoku4.jpg
tyoukoku5.jpg
彫刻の森・・・もっと芸術的な駅舎かと思っていたが、意外にシンプル。駅を降りる乗客はほぼ100%彫刻の森方面へ向かっていった。


tyoukoku13.jpg
tyoukoku12.jpg
tyoukoku17.jpg
弧を描くホームが特徴。ホームもなんとなく「芸術」しているではないか!と思うのは私だけか・・・


tyoukoku16.jpg
tyoukoku11.jpg
tyoukoku10.jpg
tyoukoku23.jpg
tyoukoku25.jpg
tyoukoku24.jpg
現在(私の訪問時)は1番線のみの使用となっていた。まぁ、隣の終点・強羅まで近いこともあり、あえてここで列車交換する事の意味が薄いのであろう。もちろん繁盛期などは臨時列車の運転で列車交換が行われるであろうが・・・


tyoukoku9.jpg
tyoukoku8.jpg
tyoukoku7.jpg
tyoukoku6.jpg
駅前は・・・芸術とはかけ離れた風景が・・・かつお風味の出汁の香りが駅前一面を覆い尽くす。


tyoukoku14.jpg
構内のビラには「ニューフェイス」のお披露目広告が。今までにない斬新なデザインであるが、なんとなく都電よろしく的な感じがする。


tyoukoku21.jpg
tyoukoku19.jpg
tyoukoku20.jpg
tyoukoku1.jpg
tyoukoku2.jpg
tyoukoku3.jpg
さて、いよいよ終点の強羅に向かう列車に乗る。カーブしているホームは、車両との隙間が大きい部分があり下車(乗車)時は注意が必要だ。とは言え・・・再びこの「最古参」を体感できる喜び!やはり箱根登山はこうでなくっちゃ!



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

彫刻の森は、今から7・8年くらい前に訪れたことがあります。あそこはいわゆる「目玉のマーク」のテレビ局のグループに属しているので、その昔そこの天気予報や、「夕刊フジ」のCMでのロケ地(と言っていいのかわかりませんが)になっていました。それを生で見たかったという変な動機でしたが、屋外に不思議な彫刻がたくさんある光景は、なかなかおもしろいものがありました。

でも確かに駅前はそれとはかなりかけ離れた感じですね。ちなみに、お写真の中のそば屋は、その時に食べました(笑)。

あいあんさいど様

コメントありがとうございます。

やはり彫刻の森ですと・・・全く私と同じイメージですね。
「あすの天気です」ってあのくねくねした金属製の何かがたくさん並んでいるイメージで・・・
それから「オレンジ色の憎い奴」ですかね。

それにしてもあの金属製の何かって「彫刻」なのでしょうか?とても「彫り物」のイメージ湧かないのですが・・・

駅前は確かに「彫刻」からかけ離れてますね。どうせならあの場所から「あすの天気です」ってやってみたら面白かも知れませんよ。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
創設:1969.03.09
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR