更に長期連載になりそうな九州鉄道路線全線制覇<PART2>④

ちょっとした小細工とは?そう、鹿児島駅前より路面電車を制覇するためだ。普通に鹿児島中央から路面を制覇しようと考えたら実に効率が悪い。ならばと鹿児島から乗る事を考えると、路面電車が始発駅のため実に効率よく制覇できるではないか!って、わざわざ強調しなくても普通に分かる事であるが・・・

kagosima2.jpg
(小細工とは・・・こう言う事であった。鹿児島駅前から路面電車を制覇する事によって実に効率よく周れる。などと考えながら乗車していたのは当日では私のみであったろう・・・)

という事で、鹿児島から路面を万遍無く制覇して鹿児島中央から指宿枕崎線に乗車する。実は1983年以来の指宿訪問に、なんとなく懐かしさと緊張が同居していた。というのも、前回の訪問は小学校4年生であった。当然ながら当時とは物の見方や感性が全く違う事であろうから、というより、ほとんど当時の記憶が無いため、むしろ初めて制覇する感覚であった。私の指宿枕崎線の訪問は1978年である。その時は寝台特急「富士」で東京から遥々24時間かけてやって来た時だ。西鹿児島(当時)で指宿枕崎線に乗換たが、どんな車両に乗ったとか全く覚えていない。
それから5年後の1983年には「いい旅チャレンジ20000km」の関係から訪問しているので、その時は完全に「事務的」な処理に過ぎず、旅情などを確認する余裕がなかったのでこちらも記憶が殆ど無い。

ibusuki_convert_20130122072826.jpg
(再利用的で申し訳ないが、1978年訪問時の指宿駅。現在では駅舎もリニューアルされ跨線橋ができたが、当時はある意味「相模線」と錯覚するほど類似点が多かった。もちろん現在は比較する事も出来ないが・・・)

そんな指宿枕崎線も今回の訪問で実に印象的になった。今回の旅ではこの地を宿泊地に選んだ。そう、お楽しみは砂風呂であった。前々回の訪問時には経験できなかった事。当時小学生であったが、子供ながらに砂風呂とやらを経験してみたかった。それから30年・・・実に長く辛い道のりであった、という事ではないが、やはり古くからの温泉街とあって「観光」しているなと言う気分になる。そんな砂風呂でデトックスし翌日に迎えた朝、体から毒素が全て抜けてとても爽やかな気分である・・・と言いたいところであるが、前日から空模様が気になっていた。そう、完全に外は「土砂」が降っていたのだ。ものすごい勢いの雨の中、私たちはタクシーで指宿駅に向かった。その時は単純に凄い雨だなと思っていただけであったが、この後とんでもない事が待っていたのだ!



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR