予期せぬ連休に急遽草津温泉に行く事に決めたけど、その前に岳南電車の各駅に降りてみた④吉原本町

yosiwarahon11.jpg

そういえば言い忘れていた。吉原・吉原と前章まで言っていたが、正確にどこにある電車なのか。レールファンならおなじみであろうが、そうでない方のために少々解説しておこう。この岳南電車の所在地は静岡県である。岳南電車各駅から富士山が拝めると評判であるが、ここ吉原本町は周りを塀などで囲まれ「ホームから富士山」の印象は薄い。というよりここは静岡県は吉原市の中心部にあり、駅前は商店街などで賑やかだ。ただ、私の訪問時は朝8時台であったので駅前の商店街はシャッターに閉ざされていた。利用者的にも吉原に次いで多く、岳南電車では要衝の駅となっている。
そして注目すべき点は、駅員であった。私の訪問時には女性職員が改札を請け負っていたが・・・なんと素晴らしく美人様であった!これは全く私の個人的意見であるが、とにかく素晴らしい!めちゃめちゃ美人であったので是非訪問してみてはいかがでしょうか?って、あくまで私の意見であるが、そんな美人さんが、ストーブにやかんが乗せられた昭和的建物の駅舎にある職務室で駅の業務をしている姿はなんとも微笑ましい。割に華奢な待合室に、朝のラッシュ時には若干手狭な印象であるが、一旦落ち着いてしまえばそこは「オアシス」となる事であろう。

yosiwarahon1.jpg
別の場所にある駅名標。なんとなく国鉄的でもあるが、付近には工業地帯でもあり若干国際的な表示に。

yosiwarahon2.jpg
なかなか趣のある駅舎であるが、ここは吉原市の中心部。やはり周囲は賑やかであるが、いかんせん朝早い時間帯。そのためまだまだ商店街は営業前であったのが残念であった。

yosiwarahon3.jpg
駅舎を若干離れて望む。ご覧の通り、商店などはシャッターに閉ざされていた。ビルとビルの間にある駅舎は、なんとなく風情ある焼き鳥屋さん的見えるのは私だけであろうか?

yosiwarahon5.jpg
駅舎を側面から見てみた。やはり前近代的な駅舎はいつになく素晴らしく見える。草津の温泉に浸かるより、こういった駅で一日過ごす方が効能がありそうだ。

yosiwarahon13.jpg
yosiwarahon14.jpg
yosiwarahon15.jpg
yosiwarahon4.jpg
yosiwarahon12.jpg
駅舎内はこんな感じ。「ピース」している女性は無視してもらって構わないが、切符売場の職員が個人的に気になる存在であった。というか、なかなか渋い職場である。

yosiwarahon10.jpg
yosiwarahon9.jpg
yosiwarahon8.jpg
yosiwarahon7.jpg
ホームに戻ってみた。なんとなく「清水埠頭」的な雰囲気だ、と言っても伝わりにくいかも知れないが・・・狭いスペースを見つけ列車が止まる姿が実に微笑ましい。

yosiwarahon17.jpg
ご覧のように、この駅で一気に乗客が下車する。下り列車はこの先、1両編成でも持て余し気味の車内であった。そんな列車で次の駅に向かう。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

吉原本町の女性職員・・・

そんなに言われたら訪問しないわけには行きませんな!(笑)
それとは別としても久しぶりに岳南電車に乗りたくなりました。
比奈駅近くの比奈カフェが良い雰囲気でしたよ。

すんや様

コメントありがとうございます。

女性職員ですが・・・あくまで私個人の意見なので、私以外の方が感じられる感性とは若干異なるかもしれません。がしかし・・・そんな事も忘れてしまう程私はこの駅に再訪を決めました!と言ってしまうくらいの思い入れを感じてしまうような・・・って何言っているんだかわかりませんが、絶対に訪問する価値ありますよ!

ところで、もちろん比奈も訪問しましたがそのようなカフェがあるとは全く知りませんでした。後日に比奈駅の記事も登場しますが、とにかく駅前にある昭和的なビルに圧倒されてしまい時間が止まったかのような空間でした。

いずれにしても今回の訪問に留まらず、再訪したい材料が揃いすぎているので、次回はもっとポイントを絞り、そして事前準備も万端に挑みたいと思います。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR