予期せぬ連休に急遽草津温泉に行く事に決めたけど、その前に岳南電車の各駅に降りてみた⑦比奈

hina1.jpg

岳南原田から段々と「岳南らしい」駅の造りと設備になってくる。そして岳南鉄道が貨物主体の私鉄であった事の証が次々と登場する。特に比奈は付近で貨物を分岐したり貨物専用のホームが近くにあったりと、完全に旅客は脇役的存在であったかのようであった。ところが現在は旅客が主役に昇格。とは言え、かつてより利用者がかなり減少している。今後の進退が当然気になるところであるが、特にこの比奈は岳南電車で一番「貨物」を感じるのではないか、と思う。確かに貨物駅としては盛栄を感じるが、旅客駅として見た場合、駅前一等地の風景があまりにも寂しすぎた。全く何もないのならあきらめが付くが、駅前の古いビルが中途半端に営業しているようなしていないような・・・そして駅構内には枯れすすきがひしめく巨大な空き地が存在するが、当然ながらかつては鉄路が貼り巡らされていたであろう。レールは寂れ中には撤去されてしまったものもあるが、だからといって付近の工場などが寂れたわけではない。とは言え、もちろん今日(こんにち)の経済状況を考えた場合、決して1990年代のような盛栄とは言えないが、それでも企業努力を惜しみなく最大限に発揮しGDPに貢献している事であろう。そんな日本の経済を支える工業地帯の一部に、まるで異空間のような岳南電車は、国の重要文化財的存在であろう。

hina27.jpg
hina30.jpg
hina26.jpg
hina16.jpg
hina3.jpg
hina4.jpg
hina18.jpg
hina19.jpg
早速比奈に到着。ご覧お通り「岳南風」の風景が。そして側線が多くひしめくのがなんとも特徴的。いかにも「貨物」のイメージか。

hina22.jpg
hina21.jpg
hina23.jpg
そしてかなりの年季が入っている。思わず金ブラシで丹念に磨いてから改めて塗ってあげたい気分だ。そして岳南原田にもあったベンチがここにも。

hina25.jpg
hina17.jpg
hina10.jpg
hina2.jpg
駅舎を見てみる。現在は無人くんであるが、恐らくかつては駅員がいたであろう。もちろん貨物関係の職員であろうが。そして駅舎のバックには本来「世界遺産」が見れるはずであろうが、ご覧の通りの風景。

hina12.jpg
hina13.jpg
hina7.jpg
hina15.jpg
hina14.jpg
駅舎内の風景。何かのドラマで使用されたらしいが、例えば私が一流ミュージシャンであったらプロモーションビデオなどでも使用してみたい。

hina9.jpg
そしてこれが駅前一等地。昭和を感じる風景であるが、旅客輸送に貢献するような風景には程遠いかも知れない。

hina28.jpg
hina29.jpg
この枯れ草地域にはかつて多くの線路があった事であろう。もったいない気もするが、時代の流れとともに鉄道は皆同じ道を歩んでいる風景は、ファンとしては複雑だ。

hina32.jpg
hina33.jpg
ホームの先端から隣の駅が見えるほど!の至近距離の駅にこれから向かう。やはり岳南は貨物列車がいないと、なんとなく抜け殻的存在に見えてしまう・・・


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

岳南鉄道の比奈駅は、貨物営業をしていた頃に行った事がありましたが、今はこんなに寂しくなってしまったのですね。
機関車も無く、何線もの錆びた線路が過ぎた年月を感じます。

でも、岳南電車はやはりどの駅舎も味が合って面白いですね。
住んでいる訳でもないのにどこか懐かしい気分にさせる素敵な路線だと思います(^^)

でこすけ様

コメントありがとうございます。

岳南鉄道はなんといっても「貨物」だったので、それを失ったという事は「輝き」を失ったって事とイコールって事と思います。岳南を支えた機関車達はこのあと紹介する駅で眠っていました。

やはり全駅下車して初めて気付く事がたくさんあって実に訪問し甲斐があった今回の旅でした。ご意見の通り、昭和の雰囲気がたっぷりの感じです。しかしながら、今後の進退が非常に気になる路線でもありますね。
プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
創設:1969.03.09
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR