予期せぬ連休に急遽草津温泉に行く事に決めたけど、その前に岳南電車の各駅に降りてみた⑪ 岳南江尾

enoo1.jpg

岳南電車の終点・岳南江尾は、周知の通り、かつては東海道新幹線建設の際に資材運搬の役割を果たしたと聞いた。それを象徴するかのように、駅前には新幹線の高架橋がデーンと構える。辺りは住宅街的な雰囲気となっており、昼間の時間帯でもそれなりに利用者がいるのは嬉しい。ネットなどで調べるとここから東田子の浦まで路線バスが出ているらしいが、吉原から岳南電車に乗り岳南江尾でバスに乗り換え東田子の浦まで行く乗客はほぼ皆無であろう。それよりもせっかく新幹線が至近距離にあるのだから、それこそこの付近に「新富士」でも作って新幹線と接続させれば岳南電車の活性化にもつながると思うのは私だけであろうか。新富士を単独駅にしてしまうのは若干もったいない気もするが、運転時間的に不規則なバスよりも別会社ながら鉄道で新幹線の駅とアクセスさせるほうがよっぽど効率的だと思うのはあくまで個人的意見である。これも個人的意見であるが、もし岳南江尾が新幹線の接続駅であったなら、JRの車両が岳南江尾まで乗り入れても良いかも知れない。もちろん色々な成約があるであろうが・・・
現在のまま将来を迎えるのは実にもったいない気がする岳南江尾は、他に使い道は無いかと心配してしまうくらい良い趣の駅である。とは言え周囲は繁華街とかではないため、鉄道本来の機能を発揮させるにはやや持て余し気味であるのは周知の事実であるが、やはり乗っていただいてこそ本来の鉄道としての機能が活かされてくると思う。貨物列車がなくなって今後の進退が注目される中、どの鉄道会社にも抱えている問題にどう挑んでいくのか・・・

enoo3.jpg
岳南江尾には、私が得意とする駅名標が無かった。そのため駅名標の撮影を断念・・・それより、かつては貨物ホームなどもあったらしいが、その貨物輸送はトラックに切り替えられ久しい。昭和50年代位に発行されたコロタン文庫の「私鉄駅名全百科」にもこの岳南江尾の駅舎が載っていたが、ほとんどその当時と変わらない風景であった。

enoo7.jpg
enoo8.jpg
enoo6.jpg
駅舎外観。どうでもいい事であるが、駅舎内に自転車が数代置いてあるのがお分かりいただけただろうか?この駅は駅舎兼自転車置場の事実が「公認」されている、とでもいうのであろうか・・・

enoo5.jpg
駅舎の向かって右側は、某会社の倉庫みたいな施設であった。かつてはこの場所に貨物ホームなどがあったと思われるが、ご覧の通りの状況に。なかなかの「ガルウィング」は、若干ながら西部警察の「フェアレディZ」を思い出す。私の車も「ガルウィング」に改造してみたいのだが・・・

enoo2.jpg
かつてはもっと線路が先に延びていた聞いたが、今ではご覧の通り、延伸の夢は完全に無くなってしまったようだ。

enoo9.jpg
駅前の風景であるが、ご覧の通り新幹線がビュビュンと通過する!新富士駅設置の際にこの地は候補に挙がらなかったのか?と思う。

enoo11.jpg
enoo16.jpg
再び駅舎を抜けホームに行くことに。この場所に駅員が立った時期というのが存在したのであろうか?


enoo4.jpg
enoo14.jpg
enoo15.jpg
enoo13.jpg
enoo17.jpg
貨物輸送の役割もなくなり、スッキリした感のあるこの駅に、列車がやってこなくなる日は来るのであろうか?「かぐや姫号」とは、随分とレトロなかぐや姫であるが・・・



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR