鉄道全線完全制覇の旅

昭和から平成へ・・・全線制覇の旅紀行!

レールファン復活後、初の北海道遠征⑦

留萌本線を制覇した私は深川より岩見沢に向かう。そう、室蘭本線を制覇するためだ。というより、この室蘭本線の存在が、かつてから北海道制覇を企てる際にネックとなっていた存在であった岩見沢~苫小牧間である。今回は思い切り先手を打とうと制覇に踏み切った。だが、意外にも面白みがあり、単なる制覇の予定であったが、機会があれば再訪したい衝動になるのが魅力だ。例えて言うなら・・・BS放送(現在はCSのTBSチャンネルでも放送)されている「吉田類の酒場放浪記」に出てきそうな居酒屋にも似た雰囲気を醸し出していて実に味がある。「噛めば噛むほど」いい味が出てくる、そんな魅力たっぷりな室蘭本線の岩見沢~苫小牧間であった。

逕サ蜒・110_convert_20121227151802
(「室蘭本線」とは名乗っているが・・・沼ノ端~岩見沢は別の路線名を名乗っても差し支えないくらいいい味を醸し出している。この栗山などはその典型であろう。)

さて、今回の旅のハイライトは「北斗星」にあった。レールファン復活前から「北斗星」の存在は知っていたが、まさか・・・ロイヤルに乗車できるとは!その模様も既にお伝えしているが、こうしてキーボードを叩いている瞬間でも当時の事を思い出す。とにかくこのロイヤルは奇跡的なキャンセル待ちから産まれた副産物であった。しかしながら「制覇」という宿命からか「北斗星」の乗車は札幌ではなく苫小牧となってしまった。それでもロイヤルで帰郷出来るのであるから贅沢極まりない。そんな「贅沢」を堪能しながら関東方面を目指した。

逕サ蜒・112_convert_20121227151226
(「北斗星」初体験!しかもロイヤルである!!!これは私のレール人生でも非常に大きなウェートを占めることになった。)

今思えば実に濃縮された旅であった。乗りつぶしの宿命か、時間との制約が要求される中、なんというか余裕を持って旅ができた。そして帰りのアクセスも寝台特急という贅沢な選択。同伴した妻に対しては「ドヤ顔」で最終日を迎えることができた。ロイヤルはふたりで使用したが、当然ながら補助ベッドを拵えての参戦である。室内にはテレビも付いるが、基本的には韓流映画が繰り返し放映されるのみであった。恐らく7回以上は観たであろう。それより・・・

hokutosei4.jpg
(私が乗車した「北斗星」のロイヤル車内。被写体は妻なので皆様には非常に申し訳ない気持ちでイッパイであるが・・・それより、補助ベッドを出せば2人でも使用できるスグレモノ。一編成に4部屋しか無いのも大変貴重な存在だ。)

北斗星の「ロイヤル」で過ごす時間は実に素敵であった。青函トンネルを通過している頃は若干意識があったものの、ハッキリ言って意識朦朧であった。そんな中・・・約30分遅れで運転している北斗星からは若干ながら北斗七星が車窓に映る。明け方であるからもう本州に入ってからの事であろう。「もりおか」の駅名標を見るのも懐かしく感じるが、半分夢の中でもあった。そんな中で北斗七星は夜明けとともにだんだん柄杓(ひしゃく)の形が薄らいでいく姿がわかる。そんな北斗七星の姿を見ていると、まるで自身の将来を私にアピールしているかのようにも思えた。この時の旅より既に7年もの月日が経過しているが(2015年現在)、現在はそのアピール通り臨時に格下げされてしまった。

逕サ蜒・133_convert_20121227150849
(上野駅に到着した「北斗星」。寝台特急というカテゴリーは、我々に数多くのドラマを提供してくれた。完全に「昭和」という概念なのであろうか「平成」に入ると減少していく一方であった。)

最近になって特に感じるが、現在は「こうしてこうしたらこうなる」みたいな事がよくわかる様になって来た。例えば「この場所をこういう角度から訪問してみたら面白いな」みたいな感じであろうか。そんな事が昔はわからなかったのでがむしゃらに乗りつぶしを敢行していた。そして、それは消化試合的な旅に過ぎなかった。しかし、レールファン復活後は、なんというか、表現しにくいが「余裕の旅」とでも言おうか、そんな旅ができるようになった感じがする。もちろん自身の成長の過程からの副産物でもあろうが、私が23年くらいレールファンでなかった時代に吸収した事も大きいと思う。レールファンではなかった時代・・・私はそんな時代に後悔は無い。レールファンを離れていたからこその感性があると今も肌で感じる事がある。であるが、がむしゃらだった時代の旅も随分と貴重な旅をしていたんだなと今になって思う。その時間帯はいくらお金を積んでも買えない財産である。過去の自分に感謝、そして協力してくれた周りの人々に感謝・・・という事か。薄らいでいくひしゃく型の星の配列を見ながらそんな事を考えていた。



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://4190koawazay.blog.fc2.com/tb.php/555-563d3ae9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

管理人のひとりごと (48)
きっぷコレクション (5)
フォトギャラリー (11)
サボ (2)
駅訪問 (43)
新十津川駅 (1)
北海道・廃駅 (4)
北海道・信号場 (4)
かけめぐる青春 (10)
奥津軽 (2)
東成田 (1)
九州駅巡り(廃止駅) (9)
九州駅巡り(現役駅) (3)
第三セクター転換前国鉄時代 (5)
松浦線 (2)
阿仁合線 (3)
SL (3)
快速列車・普通列車 (11)
夜行普通列車 (9)
急行列車 (11)
新幹線 (6)
寝台特急 (16)
583系 (2)
JR特急 (15)
JR九州・特急列車 (3)
ドリームにちりん (2)
ゆふいんの森 (2)
JR北海道・特急 (4)
JR四国アンパンマン特急 (1)
相模線 (17)
西寒川駅 (7)
廃止路線 (57)
留萌本線(留萌~増毛) (8)
士幌線 (5)
ふるさと銀河線 (3)
深名線 (1)
幌内線 (0)
広尾線 (1)
万字線 (1)
天北線 (4)
黒石線 (0)
佐賀線 (1)
大社線 (1)
大畑線 (1)
清水港線 (5)
鹿児島交通 (1)
高砂線 (1)
倉吉線 (1)
矢部線 (1)
ドリーム交通 (1)
赤谷線 (1)
日中線 (1)
白糠線 (2)
十和田観光 (1)
小松島線 (1)
三木線 (1)
鍛冶屋線 (1)
岩泉線 (5)
東武鉄道・熊谷線 (1)
同和鉱業 (3)
下津井電鉄 (3)
一円電車 (1)
フリー切符 (115)
1982年・春<青春18> (5)
1982年・夏<青春18> (6)
1983年・春<青春18> (15)
1984年・夏<青春18> (6)
1983年・夏<東北ワイド周遊券> (10)
1983年・北海道 (5)
2008年・北海道 (7)
2009年・北海道 (10)
スルッとKANSAI① (10)
スルッとKANSAI② (10)
九州制覇①2008年 (9)
九州制覇②2010年 (9)
九州制覇③2011年 (13)
JR北海道 (68)
宗谷本線 (33)
根室本線 (1)
石勝線 (10)
石北本線 (5)
江差線 (1)
釧網本線 (1)
日高本線 (1)
留萌本線 (15)
室蘭本線 (1)
JR東日本 (32)
男鹿線 (2)
湘南新宿ライン (5)
仙山線 (3)
北上線 (3)
磐越東線 (2)
信越本線 (1)
鶴見線 (11)
五能線 (2)
水郡線 (1)
JR東海 (14)
御殿場線 (2)
飯田線 (5)
関西本線 (1)
高山本線 (6)
JR西日本 (92)
姫新線 (1)
呉線 (1)
木次線 (8)
伯備線 (3)
芸備線 (18)
三江線 (35)
美祢線 (2)
山陰本線 (7)
因美線 (3)
可部線 (7)
JR四国 (12)
予讃線 (5)
JR九州 (22)
唐津線・筑肥線 (6)
指宿枕崎線 (2)
日田彦山線 (8)
肥薩線 (3)
日南線 (3)
私鉄東日本 (52)
弘南鉄道 (1)
相模鉄道 (2)
江ノ電 (7)
津軽鉄道 (1)
湘南モノレール (1)
野岩鉄道 (1)
三陸縦断 (7)
長野電鉄 (1)
箱根登山鉄道 (12)
ひたちなか海浜鉄道 (5)
小湊鉄道 (4)
鹿島臨海鉄道 (6)
いすみ鉄道 (4)
私鉄西日本 (84)
大井川鉄道 (6)
長良川鉄道 (1)
岳南電車 (11)
紀州鉄道 (1)
えちぜん鉄道 (0)
三岐鉄道 (1)
島原鉄道 (1)
福井鉄道 (2)
阿佐線 (3)
東海交通事業 (1)
スカイレール (1)
広島電鉄 (1)
天竜浜名湖鉄道 (2)
門司港レトロ観光 (1)
平成筑豊鉄道 (1)
名鉄 (7)
北陸鉄道 (2)
万葉線 (2)
富山地方鉄道 (6)
関西電力黒部見学ルート (3)
近鉄 (5)
富山ライトレール (4)
伊豆急行 (17)
黒部峡谷鉄道 (4)
能勢電鉄 (1)

カウンター

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん