恋の列車はナカミナト発(プロローグ)

「暑さ寒さも彼岸まで」と昔から言われているが、今年の夏はその謂れ通りに本当に彼岸過ぎたら涼しくなってしまった。「涼しくなってしまった」とあえて表現してみたが、実は私、この時期が一番嫌いな季節である。というのも、既にこのブログのどこかの記事でも触れているが、私は夏が一番好きな季節であるからだ。つまり秋が訪れると、夏が来るまで1年待たなければならない。それが嫌いなのだ。スーパーなどにはさんまや松茸、栗などが並び、世間では「食欲」「読書」などと騒ぎ出すと、もういけません・・・

ajigaura1.jpg
(阿字ヶ浦は、以前の訪問時にあった車両が撤去されていた。しかしながらかつての雰囲気がいまだ健在。)

そんな時期に私は会社から夏期休暇をいただいた。であるが、なにせ今年は新車購入のため経済事情がよろしくない。そのせいもあり、なかなか以前のような旅ができない今日この頃であるが・・・的な事情から、今回はマイカーで行動できる範囲での「鉄道旅」をしてみた。と言っても既に「マイカーで」と述べたように、今回は一切鉄道を使用しない鉄道旅となった。2014年に北海道へ旅した時と同じような、言ってみれば「熊に逢ったら」の第2弾となったわけだ。しかしながら前回と決定的に違うのは、今回は「マイカー」である事。前回は「レンタカー」であったので現地までは交通機関を使用したが、今回は「ドア・トゥ・ドア」という部分が非常に大きい。つまり玄関先から乗り換えなしで現地まで訪問できるという素晴らしさだ。だが・・・欠点は自身が運転する事・・・つまり寝る事や「一杯」が許されない状況である事だ!これは非常に残念である。しかしながら時間を気にせずに行動できる部分が大きい。

ooarai1
(大洗は鹿島臨海鉄道の中間駅で最大の利用者がいる事であろう。そしてここに本社や車両基地などもあり、中心的存在である。)

そんな訳で、今回は「ひたちなか海浜鉄道」「鹿島臨海鉄道」「銚子電鉄」「いすみ鉄道」「小湊鉄道」を訪問した。また「鹿島鉄道」の遺構も散策したが、やや下調べが不足していたため不発に終わったしまったのが残念であったが、出来る範囲で紹介してみたいと思う。今回の旅に合わせてカーナビも購入したが、むしろ私の方がカーナビよりも優秀な場面もあり、まだまだ私の「野生の勘」的な部分が衰えていない事も認識できた。

kasimasakka-1.jpg
(こんな場所にも行ってみた。であるが、ある意味「秘境駅」的な存在であるかも知れない。ナビにはとんでもない道を案内されてしまった。)

ところで今回紹介する茨城・千葉の鉄道会社各社は、当然ながら鉄道では全線制覇済みであるが、マイカーで訪問するとやはり違った雰囲気を感じるのは当然であろう。かなり広い範囲での駅周辺・沿線周辺の散策ができたのも収穫であった。その事は既に北海道でも経験済みであったが、今回は思ったよりも行動できず、やや時間的に余裕がなかったのが残念であったが、それでも行きたい場所は大体訪問してみせた。という事で、次章から「恋の列車は~」シリーズとして先程紹介した5社を、鉄道制覇時と併せて紹介してみたいと思う。

kugahara1.jpg
(恐らく「東京から一番近い」秘境駅であろうと思われる場所にも訪問した。この先に駅があると思えるか?)



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR