18の、18による、18のための旅①

「偉大なるローカル線」とかつて表現したのは宮脇俊三氏であった。いや、正確に言うと、誰かがそう表現したのを宮脇氏が拝借したという方が正しいかも知れない。そんな「山の陰」に隠れたような鉄道路線は京都を起点としている。私はこの「偉大なるローカル線」を制覇したのは全て「普通列車」であった。それは、1982年春に登場した「青春18のびのびきっぷ」に始まる。5日間有効で8000円で発売されたこの切符は現在の「青春18きっぷ」に引き継がれ、そのルールは皆様もよくご存知であろう。そう、国鉄(現在のJR)線の普通列車・快速列車などに乗り放題のこの切符は私に普通列車で旅する楽しさを教えてくれた。

DSCF3100_convert_20130206150941_20130206154316.jpg
(これが当時の切符「18」である。4枚綴りで、最初の3枚は1日有効で最後の一枚は2日間有効という変則的なものであったが、どれも1枚2000円で合計8000円であった。よく見たら、わざわざ平塚の交通公社(現・JTB)まで買いに行っていたのか・・・)

私は「18」が登場したその年に初めて普通列車のみによる旅を敢行するが、当然ながら宿も「普通列車」となる。そこで訪問先になったのが「西」という事になったのだ。その当時は「いい旅チャレンジ20000km」のキャンペーン中で、いずれは国鉄全線を制覇しなければならないと自らに課せたためその作業が旅の目的にもなった。それから同じ年の夏にも「18」が発売され、大好評につき現在のように定期的に発売されるようになったが、気づいてみたら「偉大なるローカル線」を全線制覇したのもこの切符のお陰と言えなくもないくらいに重宝した。という事で、この「偉大なるローカル線」の制覇紀行に暫くの間お付き合いいただきたい。

toyooka (3)
(2008年訪問時の豊岡にて。気のせいかも知れないが、かつてより側線が減り、やや狭くなったような気がした。しかしながら昔の雰囲気は健在であったのは嬉しい材料であった。)

私が「偉大なるローカル線」に最初にコンタクトしたのは1982年3月「青春18のびのびきっぷ」が発売された年だ。以前に紹介したが、夜行普通列車「山陰」に乗ったのもこの時であり、同時にこの「偉大なるローカル線」の一部区間を制覇する事にもなった。夜行普通列車「山陰」の章とやや重複する部分もあるのでややダイジェスト気味に紹介してみたいと思うが、なにせ30年以上も前の話なので私自身も紹介していて懐かしい。

8408121111.jpg
(以前に紹介した夜行列車「山陰」の記事でも使用させてただいた写真を紹介させていただこう。写真は「PHOTO:1980JNR.com」より。)

という事で、京都に着いたのが夜の8時半頃であった。この時私は中学生で、1年生から2年生へのステップアップの春休みであった。当時学校では「鉄道研究クラブ」というクラブ活動に所属していたが、この時に「青春18」が登場し実に新鮮な風が校舎内に吹きかけた印象であった。そして「ならば」という雰囲気になってきて、確か最初は仲間内で「18」を使い旅に出ようと企てたはずだ。だが、どうせなら学校のクラブ活動の一貫という形にして「18」による旅を敢行しようという雰囲気が盛り上がってきた。結局そのクラブ活動という名目で顧問の教諭が参戦する事になった。いや、実際には、子供同士で旅に出すのは何かと問題があるという「大人の事情」によりクラブ活動の一貫という名目にしないと旅に行かせないぞ!という「圧力」だったのだろう。という事で顧問教諭が同行すれば「大人の事情」にも責任が果たせる事になろう。どちらにても責任者を教諭としてこの「18」による旅は始まったのだ。

kyouto.jpg
(国鉄からJRに変わって駅名標もややカラフルになった。「偉大なるローカル線」の起点である京都は、私が訪問した時よりホームが増えて、特に京都口は都市間輸送のカラーが強くなって来た。)

旅行程は私が提案したが、何せ初めての経験のためどうしていいかわからなかった。結局、教諭があれやこれやと口を挟んできてようやく計画が完成した。というより「大人の事情」のはずが、どうやら教諭自身が一番ノリノリであったのだろうと今になって思う。クラブ活動の一貫・・・いや、これは確実に個人的な旅であるのは第三者が見ても100%、いや200%感じる事であろう。



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR