18の、18による、18のための旅③

さて、この「偉大なるローカル線」の旅も、鉄道地図上では中間地点に、そして夜行普通列車「山陰」の旅においてはそろそろ下車の時間帯となってきた。米子に着くと乗客の入れ替わりが激しいし、いわゆる「同業者」と思われる私たちのような部外者も半分以上は消え去り通学や通勤と思われる地元の乗客が顔を出す。

yonago.jpg
(2013年訪問時の米子にて。「偉大なるローカル線」の中でも指折りの主要駅であるが、松江・出雲市と高架化される中、ここ米子は高架化されるのであろうか。この写真の訪問時は朝7時半くらいで、ちょうど通勤通学時間帯であったが、首都圏のそれと違い、なんとなく長閑な時間が過ぎていったような気がした。)

米子といえば、2012年に「サンライズ」で通り過ぎたのが実に30年ぶりであった。その翌年には宿泊先として初めて下車したが、30年前の風景とほとんど変わっていなかった。福知山や後述する出雲市などはこの30年の間に高架化され機能的になった。私が初めて訪問した今回紹介している旅では既に鳥取と松江は高架化されていて、イメージ的には静岡や浜松みたいな感じであった。しかし静岡や浜松と決定的に違うのは、やってくる列車が旧型客車やDCである事だ。この高架駅に停泊する旧型客車は実にアンマッチ的に映るのは気のせいか?
そんな事を中学生なりに感じながら米子を去ると、高架化された松江を過ぎる。さすが県庁所在地の駅として利用者は多い。ここでも乗客が入れ替わる。そして「山陰」の下車駅である宍道に到着した。我々御一行はここから木次線に乗り岡山方面へ向かう予定だ。

img158_convert_20130209195309.jpg
(これは1982年3月に訪問した時の宍道であるが、2013年訪問時にはホームが一本減っていた。5番線まであったのが3番線までで列車を処理できるほど列車本数が減少してしまったのか。だが、電化されてから30年以上経過し電車も運転されている。何とも複雑な現象であるが・・・)

宍道から先「偉大なるローカル線」の制覇は同じ年の8月であった。電化直後の伯備線で北上し、境線制覇後出雲市に向かった。そう、先ほど紹介した「山陰」の旅は伯備線電化前であった。つまり伯備線電化と同時に電化された伯耆大山~知井宮(現・西出雲)は非電化であったのだ。つまり私はこの区間は電化直前と直後に訪問した事になる。わずか5ヶ月の間に景色がすっかり変わってしまい、この区間には「東海道線」の車両が拝めるようになったのだ。「偉大なるローカル線」の初電化区間となった事で、ようやく近代化の波が押し寄せた印象であったが、まだまだ旧型客車が主役の時代でもあった。もちろん出雲市までは旧型客車となった。

img100_convert_20130222161517.jpg
(こちらは1982年8月訪問時の出雲市である。ご覧の通り、まだ地上時代であったが、電車運転が始まりホームもカサ上げされややリニューアルしていた。そんなホームに旧型客車で降り立つと、何とも言えぬ違和感を覚えた。)

しかしここで事件が起こった。旧型客車のドアは、乗降時に自身が開閉する。つまりドアは手動なのだ。私は出雲市から折り返して上りの「山陰」で帰郷する予定であった。だが出発まで約1時間しかない・・・少しでも早く座席の確保をと思い列車が停車する直前にドアを開けホームに足をおいた瞬間に勢い余って「ひとりバックドロップ」を食らってしまったのだ!であったが、小学生時代には柔道の経験もあったため持ち前の受身の上手さでかすり傷ひとつ無かった!!だが・・・「いい旅チャレンジ20000km」用のカメラ・キャノンデミEEー28が本体の一部を強烈に打ち付けややくぼみが出来てしまったのであった・・・

izumosi.jpg
(2013年訪問時の出雲市。この時はここから「サンライズ」で帰郷したが、高架化に伴い駅全体がやや後退した印象であった。)

それからなんと28年の歳月が流れていた。レールファンを復活し鉄道全線を制覇する事を再び目標に掲げこの地に訪れたのが2010年8月であった。これから紹介する「偉大なるローカル線」の旅は、前回制覇した京都~出雲市の続きで「西日本全線制覇」をタイトルにした「18」による旅の途中であった。そう、この「偉大なるローカル線」は特急列車では味わえない魅力がある。普通列車で制覇してこそ!の意味が必ずどこかにあるはずだ。そんな魅力を探すために、私は再び狼煙(のろし)を上げる思いであった。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR