更に長期連載になりそうな九州鉄道路線全線制覇<PART3>③

ニューフェイスの新幹線に乗り西へ目指すのだが、九州新幹線がせっかく全通したのに私の行き先は博多であった。やや残念ではあるが、新規開業区間は後ほど乗車する事になっている。その時までお預けだ・・・

kyuusyuu (4)
(新幹線から乗り換え地下鉄で博多からの出陣。東京の地下鉄に比べ編成も短いためやや華奢な印象であったが、私が初めて福岡の地下鉄に乗車した時と同じ車両は既に引退の声が挙がっていた。)


博多で下車する理由・・・それは地下鉄にあった。まだ福岡地下鉄の制覇は済んでいない。まずは1983年以来に訪問する姪浜へと向かうため一旦「JR博多駅」の外に出る。新幹線が博多まで到達したのが1975年の事だ。多分その時からの大幅な変更はないないであろう昭和的面影もやや残っている。私がこの博多に初めて訪れたのが1978年である。そう、以前に紹介した寝台特急「富士」の旅の時である。この博多にはちょうど帰郷のために新幹線をこの博多から乗車して我が家に向かったのだ。そんな思い出の地、博多から新しく出来た地下鉄で姪浜へ。「新しく」と言っても地下鉄が姪浜まで到達してから既に28年近く(当時)経っている。そう、私は先述通り、28年前に筑肥線で姪浜まで来て唐津方面へ折り返している。まさに姪浜まで地下鉄が開通した直後であった。

kyuusyuu (5)
img405.jpg
(今回の旅では約28年ぶり{当時}に訪れた姪浜は懐かしかった。初訪の時は電化直後で、ちょうど筑肥線に電車が走り始め、姪浜駅も高架化された直後であった。下の写真は1983年訪問時の高架化直後の姪浜。)

今回も、という言い方はおかしいが、姪浜で地下鉄を折り返し天神まで向かった。そして更に新しくできた地下鉄に乗るために天神南まで向かう。この両者は連絡駅となってはいるが少々距離がある。なんとなく新御茶ノ水と淡路町的な関係か。そんな新しい地下鉄は七隈線と名付けられていた。橋本で折り返し再び天神南にやって来ると、今度は西鉄に乗り換える。そう、西鉄!西鉄と言えば私は見るのも乗るのも撮るのも初めてであるので以上に興奮した!!全く未知との遭遇である。しかしながら七隈線の天神南から西鉄福岡はやたら近いので乗り換えに便利。初めて来たのに知識はある。事前準備は当然ながら万端だ。

kyuusyuu (6)
(地下鉄にはこんな駅もあった。訪問当時は何気なくの撮影であったが、今ではやや意味が出てきたのではないか。だが、もう少し撮影技術が伴えば鼻高々なのであるが・・・)

初めての西鉄・・・もちろん「コロタン文庫」などの書籍によりどんな車両がいるかは知識があった。そして現在の西鉄車両もインターネットを通じて確認済みであるが・・・私のイメージで特急形車両は2000形がものすごく強かったが、私が乗ったのは現在活躍する8000形であった。その8000形が停車する西鉄福岡であるが、やや手狭な印象を受けた。4面3線で処理する姿はなんとなく相鉄の横浜駅をイメージしてしまうが、やはり東武の浅草のように駅ビルなどの規模が制約となっているのであろうか。変な話、それこそ福岡市営地下鉄と繋げてしまえば天神の容量がグッと楽になるであろう。そのためにはロト6の1等を数百回当てなければならないほどの予算が必要となってくるであろうが・・・しかしながらその恩恵も大きいはず。是非とも・・・とは夢のまた夢であろうが、京急の品川を思うとそんな考えが浮かんでくる。

kyuusyuu (7)
(人生初の西鉄!第一歩目は当然ながら天神であった。福岡の中心部にあり地下鉄とも連絡している。であるが、東武鉄道の浅草のようにビルの中にあるため拡張などの場合はかなりの制約がある事であろう。)

さて、初めての西鉄は「展望席」へ挑戦した。もちろん乗るのは特急列車だ。だが・・・下車駅が西鉄二日市である。短い・・・時間にして12~13分くらいの乗車時間だから、太宰府方面への乗り換えの際にはやや致命傷になるかも知れない。しかしながら二日市では12分の待ち合わせのためなんとかなるだろう。そんな「初」西鉄は、心弾ませ南へ目指し始めた。


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR