更に長期連載になりそうな九州鉄道路線全線制覇<PART3>⑨

現役時代の杉安への訪問は実現できなかったが、湯前から杉安までの鉄路の夢も実現できなかった。それどころか、杉安~佐土原間の妻線も現在は無い。先人の夢が現在残っているのは「くま川鉄道」という名に変わった湯前線のみである。そんな事を思いながら乗る湯前線は、やはり国鉄時代の事を思い出す。そして現在の湯前線では国鉄時代の名残も多く残す。幸い終点の湯前では20分以上のインターバルがあったので駅舎を出てみた。振り返ってみると、やはり国鉄時代を彷彿させるような駅舎がなかなか良い。そんな駅前であるが、もうすでに夕方の時間帯であるせいか、いつになく静寂な印象であった。

kyuusyuu (32)
(ご覧の車両で湯前にやって来た。国鉄時代に訪問してみたかったものだが、計画段階で終わてしまったのは残念である。もっと精力的に活動すればと過去の自分にジャーマンスープレックスを食らわしたい気持ちであるが・・・)

再び駅に戻りホームに出てみる。無意識に湯前より先の鉄路が気になってしまった。もちろん普通に「車止め」であった。そしてそこから先に伸びるはずであろう鉄路の姿かたちはもちろん、未成線の「み」の字も見当たらない。その姿は単に「地図上での夢」でしかなかったのか・・・しかし国鉄時代に訪問できなかった、ある意味「夢」が果たせた印象であった。そんな思いを胸に秘め、残暑厳しい人吉盆地を眺めながら再び人吉に戻った。

kyuusyuu (34)
(多分国鉄時代と同じ駅舎であろう湯前駅。そう、未来の自分がやってきて、今の自分にジャーマンスープレックスをかけないよう、今こうしてできる限り旅に出ている。)

人吉では「九州横断特急」が待っていた。素晴らしい接続だ。アクシデントのお陰で予定より一本遅れた湯前線であったが、こういったラッキーな場面もある。辺りも暗くなり景色も見えななってきたし、やや体力的にも年齢を隠せないコンディションであったため、こういった場面は優等列車の方が良い。
あっという間に新八代に着いた私、は新幹線に乗り換え博多を目指す。そう、九州新幹線の新規開業区間の制覇のためだ。確か熊本辺りで「みずほ」などに乗り換えられたはずであるが、ここはあえてそのまま「つばめ」に拘って見せた。

PIC_1869_convert_20130403220906.jpg
(新八代より新幹線で新規開業区間の制覇に乗り出す。ここはあえて「つばめ」に拘ってみせた。)

翌日、博多より乗る列車は地下鉄と西鉄の未制覇区間と平成筑豊鉄道の制覇に乗り出す。ますは中洲川端で乗り換え貝塚へ向かう。貝塚では地下鉄と西鉄が接続するが、両社の相互乗り入れが行われないのが残念だ。技術的な部分が理由となり弊害となっているのであろうが、やはり乗り入れてこそ!の思いが皆強いはずだ。現在の形だと貝塚~西鉄新宮間の「陸の孤島」的なカラーが更に濃くなる印象である。その陸の孤島も西鉄新宮~津屋崎間が廃止され益々色が濃くなったかも知れない。
そんな陸の孤島を後にしJRに乗り換えて「関門海峡めかり」を目指すわけだが、さて、どこでJRに乗り換えるか・・・基本「和白」が順当なのであろうが、私はさらなるショートカットを考えていた。それは・・・



FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR