三江線への挑戦⑭ 明塚

akatuka (8)

この三江線全駅訪問の企画を考えなかったら恐らく一生この駅の存在を知らずに人生を終えていたであろう。まず、そのロケーションに惹かれる。先に紹介した鹿賀にやや印象が似ているのがこれまた良い。ご覧の通り辺り一面「緑」に覆い尽くされてしまっているその横に唯一のグレーであるアスファルトはこの駅へ通ずる唯一の「シルクロード」である。そしてその中心に、今まで紹介してきた駅と同じようなブロック的な待合室は遠方からでもしっかり確認できる、唯一の文明的存在感である。
ウィキを覗いたら、ずっと利用者は一桁台で推移しており、やはりこの駅も地味さ加減では他の駅には負けていない。三江線とは一見、素敵なローカル線であり後に紹介する宇都井のような特徴ある駅含め魅力あふれる路線であると同時に、こうした地味な駅の宝庫でもあり、それこそこういった影の存在が縁の下の力持ち的なパワーを発揮している路線でもある。いわば「ハンドパワー」とでも言おうか・・・

akatuka (1)
ご覧の通り、一面緑のロケーション。ただ、正直言って駐車する場合は困る。せめて駅前ロータリーでもあればなぁ・・・とは贅沢な悩みか。


akatuka (2)
でも考えてみたらこれだけスペースがあるのだからロータリーの設置は余裕であろうが・・・


akatuka (3)
akatuka (5)
使われなくなった部分の方が大部分を占めるであろう有効用のある昭和型の国鉄式ホームは、駅名標とワンマン式ミラーの設備が一番新しさを感じる。


akatuka (6)
akatuka (4)
akatuka (7)
後ほど触れることにもなるが、例えやって来る列車が少なくてもメンテナスはしっかりと施されている。だから我々は安心して列車を利用できるのであるが・・・


FC2 Blog Ranking


にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイヤモンド☆トナカイ

Author:ダイヤモンド☆トナカイ
所在地:神奈川県湘南地区

〇2013年6月11日、北陸新幹線長野駅にてJR全線制覇いたしました(当時)。
国内の鉄道は、沖縄の「ゆいレール」を残し全線制覇しました。(とは言うものの、2015年3月の北陸新幹線延伸によりJR全線制覇は「ベルト返上」しました)

★ ブログ記事の「リメイク版」は、以前にホームページで紹介した旅日記をブログでリメイクしたものです。


◎ブログの登場人物

★ ダイナミック☆トナカイ
・・・中学時代の後輩で、2013年に約30年振りに再会を果たした。数多くの写真を提供していただいた「盟友」でもある。

★ おさる・・・かつて私がバンド活動をしていた時のメンバーで、鉄道復活のきっかけを作ってくれた人物。彼とは「秘境駅」を数回訪問した「親友」でもある。

最新コメント
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR